カテゴリ:山梨のこと( 79 )   

山梨旅行その2   

f0015027_22473423.jpgその後、急いで飛び乗ったのが、フジサン特急。
ま、いっかぁ。
その分早く着くし。
なんて思いながら到着したのが「富士山駅」。

・・・どこやねん。

・・・元「富士吉田」だよ。
という、まさかのツッコミにツッコミ返しでお送りする今回の「まめじかん。」


その後、レンタカーの手続きをして出発。
目指すは山中湖方面。

友人が「テディベアワールドミュージアム」を見たいというのでね。
じゃあ、そっちに行こうか、と。

時間も余っているので、その前に寄ったのが忍野八海。

実は、今回が初めて。
[PR]

by white-topaz | 2013-04-07 23:08 | 山梨のこと | Trackback | Comments(0)

不意打ちでときめき。   

正直、あんまり期待してなかったんですよ。
「来る」っていわれてもねぇ。


あんまりまめ。の好みじゃなかったし。
興味ないし。


・・・しかし。
ときめきとは、不意打ちでくるもんですなぁ。


今日、会ったら、何だかときめきがとまらない。(笑)

どーしてもね。
本物には、かなわないですよね。

ふっ。
[PR]

by white-topaz | 2013-03-15 23:06 | 山梨のこと | Trackback | Comments(2)

山梨散策。甲斐善光寺編   

・・・ま、前回「不穏な空気を感じる」という話を書きましたが
その基となった、この山梨散策。
最後は甲斐善光寺になります。

ここでの見どころは、「鳴龍」です。
ある場所に立って手をたたくと、屋根にその音が反射して
音が響き、龍が鳴いているように聞こえるらしいです。

そこで手を叩いてみたら・・・聞こえる聞こえる。
大きな音ではないんですけれども、その場所でしか聞こえない。
実際、ちょっと離れたところでは聞こえなかったし。
未だにあの造りがよく分からない。

その後、戒壇めぐりというものを体験。
真っ暗な戒壇を降りていくと『心』という文字に沿って造られているという
道を通る。(でも、暗すぎて見えない)
左手は絶対壁につけておかなければならない。
(じゃないと進めないから?)

途中で腰のあたりに鍵があるらしいので、それを触る。
そうして戻ってくるらしい。



・・・。


お化け屋敷感覚で入らないでください。



と、注意書きにあった。
そんな感覚で入るやつとかいるんですか。

と思いながら入って行ったら、本当に暗くて何も見えない。
絶対どっか勢いよくぶつかると思って、ドキドキしながら
行ってみたけど、そこは大丈夫だった。


・・・が、あまりにもまめ。がビビっていたのが分かったらしく
さんざんツッコまれた。(笑)

その後。
[PR]

by white-topaz | 2013-03-03 18:33 | 山梨のこと | Trackback | Comments(0)

山梨散策。甘草屋敷編   

『甘草屋敷でテンション上がりっぱなし』の巻。

恵林寺から約10分。
塩山駅の真正面の甘草屋敷に到着。
駐車場のおっちゃんに「徒歩1分だよ」と言われたので
その通りに歩いて行く3人。

道路を渡って敷地に入っていくと、予想以上に人がいてね。
ビックリしちゃった。

受付で料金を払い(300円)、靴を脱いで上がる。
今度はちゃんと最初にパンフレットをもらったけれども
英語バージョンがない。残念。

上がるとすぐにつるし雛(つるし飾り)が。
ふんふん♪なんて3人で見ていると、おっちゃんが登場。


・・・頼んでもないのに、いろいろ教えてくれましたがな。(笑)
ボランティアみたいな感じなのかな?
ネームカードをつけていたけれども、見逃しちゃったんすよ。

ふ。
[PR]

by white-topaz | 2013-02-17 23:00 | 山梨のこと | Trackback | Comments(0)

山梨散策。恵林寺編   

行ってきました、恵林寺。

・・・不動明王コンビで。

金曜日に何となく「行こうよ!!」という話になり、ついでに(と言っては失礼か)
その時に近くにいたALTにも声をかけ行ってきた。
最近、彼はちょっと不自由な生活をしているので
気分転換がてらに連れ出したわけですよ。

土曜日の朝10字40分。
最寄駅で待っていたまめ。(もう一人の不動明王が運転)
・・・が、来ない。(笑)



・・・やばい。

時間間違えたっぽい!?
マジか∑(゜Д゜;)


と思っていたら、登場。
ALTが単純に寝坊したらしい。(苦笑)

というわけで。
[PR]

by white-topaz | 2013-02-17 22:14 | 山梨のこと | Trackback | Comments(0)

マジカヨコジカ。   

職場まで、ものっすごい山道を通ります。
しかも、この前のドカ雪がまだ溶けきっておらず
ガチガチに凍っている道路・・・。
運転者には本当に本当にほんっとーに
ストレスがたまる通勤路 なんです。


そんなある日の帰りのこと。
・・・といっても、7時くらい。
しかし、7時でもう真っ暗なんです。
正直、早いうちに帰りたい、というのは・・・ありました。


その日も道路上の氷に気を付けながら運転していました。
・・・が。

前方に、いるじゃんか。
しかも、いっぱい。
何回か見たことはあるけれども、さすがに5~6頭は初めてだぜ。
さらに言えば、まめ。の車以外、車はいなさそう。

はー。
[PR]

by white-topaz | 2013-01-26 23:23 | 山梨のこと | Trackback | Comments(2)

大丈夫なんだろうか。   

ニュースでも出ている通り、今朝笹子トンネルで
トンネルの天井が落ちたという事故がありました。

実は、このことを知ったのが、妹・ごま。からの電話でした。
叔父がね、時々遊びにうちに来るんですけれども
その叔父が帰るときって、大体事故があった時間に
笹子トンネルを通るんです。

で、今日うちに遊びに来ていなかったか!?
の確認の電話っつーね。


まぁ、結局うちに来ていなかったんで
ごま。の心配も杞憂に終わったんですけれども。

む。
[PR]

by white-topaz | 2012-12-02 23:01 | 山梨のこと | Trackback | Comments(0)

いやぁ、ビビったわ。   

地震ね。



昨日は一日お休みをもらってのんびりしてたところに
まさかの地震。
一気に目が覚めましたよ。


今日は朝から部活の試合で出かけていたけれど
その間は大きな地震はなかったなぁ。

帰ってきて昼寝をしかけたら・・・


また揺れた。



よくわからんが、寝るなってことですかね。(遠い目)
[PR]

by white-topaz | 2012-01-29 21:34 | 山梨のこと | Trackback | Comments(0)

ゴスペラーズのコンサート。(後編)   

よいしょっと。
ではでは、おぼろげな記憶をたどってみましょーか。



『恋のプールサイド』・・・ってやるのか?と思ったけど
そこは、ちゃんとやってくれましたー!(笑)
いや、ほら夏っぽいしさぁ、どーなん?ってね。

♪焼けた肌 火照る心 踊ろうよ のところで
なぜかリーダーが出てきた。
ここって安岡さんじゃないの?と思ってたら
ステージ上でも安岡さんが『ちょっとちょっと!』
みたいな動きをして

♪ここにいる すべての視線を浴びて のときに
他の4人がリーダーを指さす動きをしてた。
うまくつながったな~と思いながら笑ってた。


まさかの『1, 2, 3 for 5』も出てきて、まめ。のテンションは
そりゃもーだだ上がりですよ。
きゃっほーい♪ ありがとー!!

実は、その後の曲・・・you tube で偶然発見したけど
『シークレット』?でいいの?
あれは・・・初めて聴いたけど好きです!(どーん)
お客さんがみんなしてた指さしみたいな動き、まめ。も
真似してやってみたけど、いいですね!

あとは・・・
[PR]

by white-topaz | 2011-10-09 01:31 | 山梨のこと | Trackback | Comments(0)

ゴスペラーズのコンサート。(中編)   

続きー。
歌に戻ってー。


『なんどでも』→『明日』→『冬響(とうきょう)』のラインは
一つのストーリーみたいになってた。
出逢い→別れ→過去を思い出す・・・みたいな。
『なんどでも』を初めて聞いて泣いた自分としては
大変感動しました。
『冬響』もyou tube で聴いて、今回のアルバムを買おう!
と思わせたほどの曲なので、好きです。


着替えタイムもあったよ。(笑)
最初は、黒沢さんとリーダーの思い出話をして、2人で
『夢の中へ』をアカペラで歌ってた。
当時どんだけやってても上手くいかなかったんだって。

その時に『段取りくさくて申し訳ないんですが・・・』と
言って3人を下がらせたリーダーが面白かった。

んでもって、3人が登場したときに自分が作った曲の話をし
お返しに安岡さんが『段取り臭くて・・・』を返し
ちょっとキレたリーダーが「水を飲むだけだからな!」と
ものっすごい念押しをして、下がっていった。(笑)
黒沢さんは、ふっつーに下がった気がする。

その間に、安岡さんの作詞作曲を酒井さんと北山さんと歌ってた。
変声期が完了してない当時(高校生)の安岡さんは楽に
歌ってたけど、今はちょっと高さが辛いらしい。(苦笑)

さてはて。
[PR]

by white-topaz | 2011-10-09 00:43 | 山梨のこと | Trackback | Comments(0)