2018年 02月 17日 ( 2 )   

謎の面接三時間半。 その2   

まめ。さん、疲れてくるとなげやりになります。
しかし、自分でいったこことの責任は取れますよ。
相手にケンカを吹っ掛けても、まぁいいか、みたいな。
そんな心がササクレ状態です。


( ・ω・)「じゃあ、今すぐ変えてよ。」
(´・ω・`)『…それは無理ですね。』
( ・ω・)「何で?」
(´・ω・`)『42.195kmを走った直後にまた走るのと同じだから。』
( ・ω・)「何で?500mくらいは走れるでしょ。」
(´・ω・`)『両足に豆ができた状態で走れませんよね。』
( ・ω・)「そーいうもんか。」
(´・ω・`)『そーいうもんです。』

( ・ω・)「まめ。さん、ここ最近劇的に変わったのは何で?」
(´・ω・`)『1年が42.195kmだからですよ。』
( ・ω・)「ん?」
(´・ω・`)『その1年は、ひたすらゴールまで、いくんです。』
( ・ω・)「4月から3月まで?」
(´・ω・`)『はい。だから、ゴール近くで延長されても、無理。』
( ・ω・)「ふーん。それは面白いね。」


( ・ω・)「でも、疲れない?」
(´・ω・`)『疲れます。』
( ・ω・)「そーいうときは、何をするの?」
(´・ω・`)『…?』


まだまだ。
[PR]

by white-topaz | 2018-02-17 23:22 | 自分のこと | Trackback | Comments(0)

謎の面接三時間半。   

いや、事実なのですが。


連休明けの火曜日に、何故か教頭に呼び出されたまめ。
色々と忙しいのに…!!と思いつつ向かったら
タイトル通りですよ。(笑)



何で面談?と思ったら
「これから仕事をしていく上で必要だから」と。
え、今?
それ、今?(笑)
何で今?( ̄□ ̄;)!!


という思いは顔に極力出さないようにし、始まりました。


あ、これ、長くなるな。
[PR]

by white-topaz | 2018-02-17 22:42 | 自分のこと | Trackback | Comments(0)