2008年 06月 03日 ( 1 )   

クラスカラー。   

まーこんなにも雰囲気が違うものか、と思う。
学校生活2ヶ月目にして、この違い。
何なんでしょうね?
今日、授業したクラスが180度違ったんですけどね。


1つ目のクラスは、学年での平均点が最も高い。
だけど、ほっとんど反応がないクラス。
何を投げかけても、シ~ン。
だってこのクラス、4月の最初からつまんなさそーな顔をしてんだもん。
ってか、今日なんて何も返事しない上に 「わかりません!」 って
ちょいキレられた。(笑)
そりゃあんた、私が話をしてる間、下ばっか向いてるからでしょ。
・・・なもんで、こっちもプチッてなった。

「発音練習のときには、先生の口元を見るように何回も言った。
それでも、ノートの文字を見て言うってことは、先生が読まなくても
あなたは、わかるってことでしょ?
だったら、ここであえて発音の練習なんかしなくても
いいんじゃないんですか?
だって、ノートの文字を見ただけで、このクラスはどんな単語でも
完璧に読めるんですから。」

そうか。
このクラスは、ペーパーテストに必要な知識さえ詰め込めばいいんだ。
その他のことは一切する必要はないんだ。
・・・ということで、明日から完全に知識のみの授業に変更。
ゲームもこの人たちにとって、ムダみたいだから、なし。



もう1つは、学年で最も平均点が低いクラス。
だけど、反応がとてもいい。
うるさいくらいだけど、私の授業はそれくらいでなければ、困る。
だって、「言って覚える」って部分もあるから。
それに、笑いには笑いで返してくれるので、授業しやすい。

「うちのクラスは楽しいだけだから、テストの平均も低いんだー。」

とそのクラスの女子が笑いながら言ってたけど、学力なんて
これからもつけられるし、いいんじゃないんですかね。
自分には、こういうクラスの方が合うかもしれない。
何とかしてあげたくなる。

そんなわけで、断然後者のクラスの方が好き。
はい。
まめ。は好き嫌いが激しいです。(苦笑)

まめ。クラス?
[PR]

by white-topaz | 2008-06-03 21:36 | 考えごと | Trackback | Comments(2)