2006年 03月 03日 ( 1 )   

coward   

先週から 色々と忙しかったのですが、 ようやく、一段落ついたので
自分へのご褒美に 昨日買ってしまいました。


ENDLICHERI ☆ ENDLICHERI の Coward を。


・・・。

ボロボロですよ。
泣いちゃいましたよ。
買ってよかった、と心から思いました。


剛さんの歌には、どうしても 「重すぎて狂いそう」 っていうイメージがあって。
言葉と曲が複雑に絡み合って、自分にはそれが耐えられないっていうか。

それを一番感じたのが 「ORANGE」 って曲。
(キンキのアルバムに入っているので、興味のある人はどうぞ。)
今でも、その曲だけは まともに聴いてられない。
何故かはわからないけど。

でも、彼のアルバムを買うときには少し
「自分を変えてくれるかな」っていう期待 もあって。

例えば、最近の 「ソメイヨシノ」。
言葉と曲が複雑に絡み合ったから 泣きそうになった。
そういうのを彼の曲で探しているんですよね。
「堂本 剛」じゃないとダメなんです。 私の場合。

More

by white-topaz | 2006-03-03 22:00 | 音楽・本のこと | Comments(4)