意識高い系。   

妹のごま。さんが来ましてね。
ごま。さんと甥っ子1号と公園へ遊びに行ってきました。
(2号くんは年末に生まれたので、まめ。母とお留守番)


1号くんが遊具で遊んでいる様子を見守りながら
ごま。さんと話をするまめ。さん。

ちなみに、ごま。さんの仕事は教育関係ではありません。
つか、うちの家族、全く教育関係ねーわ┐(´∀`)┌

まめ。さんの台詞は『』で、
ごま。さんの台詞は「」でお送りします。



(´・ω・`)「ねーちゃんさ、スラムダンクで誰が好き?」
(  ・ω・)『なんだね、突然に。』
(´・ω・`)「ちなみに、ごま。は桜木花道。」
(  ・ω・)『あ、そう。』
(´・ω・`)「なんかさ、こう、熱いのが好きらしいのよ。」
(  ・ω・)『あ、そう。』
(´・ω・`)「でも、ねーちゃんは好きじゃないよね、絶対。」
(  ・ω・)『あぁ、そーだね。』

好みが悉く違う姉妹でございます。





(´・ω・`)「ミッチーあたりとか?」
(  ・ω・)『うーん、違う。流川…。』
(´・ω・`)「あーそっち。」
(  ・ω・)『でも、流川も何だかんだで熱いから、違う。』
(´・ω・`)「そーね。」
(  ・ω・)『……仙道か。』
(´・ω・`)「ん?」
(  ・ω・)『仙道みたいに飄々としていたい気持ちはある。』
(´・ω・`)「なるほど。わかる。」
(  ・ω・)『まぁ、そんなに実力はないからイラつくけど。』

何だかんだで、仕事の話に。

(´・ω・`)「限られた時間内に完成度をあげればいいのに。」
(  ・ω・)『うむ。』
(´・ω・`)「残業すればいいという風潮が嫌。」
(  ・ω・)『効率化を図ればいいだけなんだがな。』
(´・ω・`)「そうそう。」
(  ・ω・)『まめ。さん、削るところを削っているが。』
(´・ω・`)「ほーやるじゃん。」
(  ・ω・)『でも、頑張っても所詮7割だ。』
(´・ω・`)「どーゆーことよ?」
(  ・ω・)『ある程度は小器用だからできるってこと。』
(´・ω・`)「あぁ、ねーちゃん、無駄に器用なところ、あるよね。」
(  ・ω・)『だから、本気を出しても変わらないってこと。』
(´・ω・`)「本気出したら変わるでしょ。」
(  ・ω・)『いや、こんなもんでいいか…となる。』
(´・ω・`)「そんなもん?」
(  ・ω・)『先が見えてるからね。』


…みたいなことを話していたら、次の日に。
(´・ω・`)「昨日のわしらの会話って、意識高い系やな。」
(  ・ω・)『…確かに。』

意識高い系が何かわからないけど、雰囲気で感じてもらえれば(笑)

[PR]

by white-topaz | 2018-02-12 20:30 | 日常のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://whitetopaz.exblog.jp/tb/29550677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 謎の面接三時間半。 つらいぜ。 >>