<   2011年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧   

ゆるコンビ、山梨を楽しむ。   

前回、お蕎麦屋さんを紹介しましたが、今回はその後の話。

フクカノさんとまめ。はその日の気分によっていく場所を
移動中に決めるほどゆるゆるなO型です。
そんなわけで、このゆるコンビ。
「ちいさんぽ」ならぬ「ゆるさんぽ」でもしようかと。

お蕎麦屋さんでの会話。

フクカノ: そういえば、初詣って行った?
 まめ。: 神社には行ってないね~。
フクカノ: ん?じゃあ、どこに行ったの?
 まめ。: 身延山。
フクカノ: あぁ~・・・私も行ったわ。(笑)
 まめ。: せっかくだから、神社でお参りでもすっか。
フクカノ: ・・・郷土愛だから?
 まめ。: お館様のところにでも挨拶に行っとく?


というわけで、毎度おなじみ、武田神社へ。
御参りをした後、おみくじを引くことに。
お金を入れてまめ。が箱の中に手を入れた瞬間
今まで静かだった境内に、突然

ぴょ~~~ぉっ

と笛の音が響き渡りました。

えっ(汗)
[PR]

by white-topaz | 2011-01-31 22:24 | 山梨のこと | Trackback | Comments(2)

初めて食べた。   

昨日は、フクカノさんと遊びに出かけたわけなのですが。
何も考えてない2人。

移動中にその日の気分でコースを決める、という何とも
ゆるい感じが素敵な出会いをもたらしてくれるのですよ。

というわけで、今回のテーマは「郷土愛を深める」。
あちこち出かけている割に、山梨のことをそんなに知らない
ということに気付いたので、今回は研究(?)も兼ねて
お出かけしたわけでございます。


スタートが11時半だったので、まずはご飯を食べようと
いうことで、ほうとうでも良かったのですが
話は流れ、いつのまにか「そば」。(笑)

こんなにゆるいO型2人。(苦笑)
そんな自分たちも愛おしい限りです。

フクカノさんの情報を頼りに来てみたところが
「蔵」というおそばやさん。
彼女曰く、「ちょっと高いけど、おいしい」とのこと。

着いた途端、まめ。は写真を撮ろうと携帯をすぐに
準備したわけなのですが、なぜか動画モードになっており。
急いで写真モードにしたけれど、お客さんが出たり入ったり。
タイミングを完全に失ったまめ。は、フクカノさんと共に
お店に入っていきました。

お店の写真。
[PR]

by white-topaz | 2011-01-30 16:57 | 山梨のこと | Trackback | Comments(2)

エラ呼吸をしていると思う。   

まめ。の歩き方って、ちょっと気を抜くと
ポテポテッとした歩き方になります。
なんつーか・・・足の裏をぺたっとつけるような歩き。
良くないとは思うんですけどね、楽なんで。

どうやら、職員室でもそういう歩き方をしていたようで。
補習プリントクラスの先生(女性)に言われました。

 先生: 何でぇ、まめ。さん!疲れた歩き方をして~!疲れたの!?
まめ。: そういうわけじゃないんですけど。
     ・・・つか、今日もテンション高くないですか。

 先生: そうそう。今日は両隣が休みでいないからさー。
     まめ。先生で遊ぼうと思って。

まめ。: わー・・・全力でお断りの方向でお願いします。

と言いながら、まめ。はトイレに向かいました。
で、トイレから帰ってきたところ。

・・・まめ。の斜め前の先生の席まで来ていました。
(彼女の席から直線で3メートルくらいは離れております)
あまりの短時間での勢力拡大に思わず笑ってしまったまめ。

びっくりね。
[PR]

by white-topaz | 2011-01-29 01:17 | 学校のこと | Trackback | Comments(0)

誰が。   

ヤツの授業は相変わらず暇な上に、何かもう
生徒も立ち歩いたりしているんで、まめ。も投げた。
授業もろくにできないヤツが、偉そうに言うんじゃねぇ。
つか、生徒も小声で矛盾点とかまめ。にツッコんでるし。

 生徒: ・・・つか、この上の文章、いらなくね?
     何で書かなきゃならねんだよ。

まめ。: いや、それでも今回の授業はここ最近で
     もっともマトモな授業の流れだと思うよ。
     突拍子もないことを言わないしね。

 生徒: ・・・そーゆーもん?
まめ。: まぁ、先生がこの授業をするとしたら、もーちょっと
     前の時間から布石を打つようにするけどね。

 生徒: とにかく、マジ勘弁してほしい・・・。

まぁ、言っちゃうまめ。もまめ。ですけれども。
あちこちから授業に対する生徒の不満やら文句やらクレームやらが
まめ。に向かって来るわけですよ。
そんな・・・まめ。に言われてもねぇ。

最初はフォローしてたけど、ここ最近は生徒の不満やら(略)が
あまりにも多いので(ヤツにも聞こえるんじゃないかってくらい)
まめ。も投げました。
いや、だって事実だしね。
彼らは間違っていない。
そうやって、人は批評眼を養っていくのですよ。

まぁ、おいといて。
[PR]

by white-topaz | 2011-01-27 22:22 | 学校のこと | Trackback | Comments(0)

きみが好き。   

給食の時間。
サラダがいっぱい余っていたらしいんですよ。
まめ。はよくわかんないんだけど。

みんな・・・なかなか食べに行かないのね。
いや、まめ。はおいしいと思ったのよ、サラダ。
でも、珍しくお腹いっぱいでさぁ。
結局残しちゃったくらいだから、その日の給食は
相当な量を食べてたってことなんだけど。


・・・で、よ。
食べ終えた男子生徒に言うわけですよ。
まめ。に寄ってくる、軽いヤツなんですけれども。

まめ。: サラダ、食べないの?
 生徒: えっ・・・。うーん・・・そう!ダイエットしようと思って!!
まめ。: ふーん・・・そっかぁ。
 生徒: (まぬがれたっぽい!?)

・・・絶対、食べたくないだけだよな、こいつ。

まめ。: いっぱいたべる君が好き~♪
 生徒: 何すか!? CMですか。
まめ。: うん。いっぱい食べる男子はいいと思うよー?
     我慢しないでオカワリしなよ、いっぱい食べる君が好き~♪

 生徒: ・・・わかりました!行きますよっ!
まめ。: ふふふ。食べられる分だけにしなよー。

・・・で、ちょっとだけ持ってきた。
カワイイヤツだな、まったく。

・・・で。
[PR]

by white-topaz | 2011-01-25 23:31 | 学校のこと | Trackback | Comments(0)

明日なんて、来ないかもしれない。   

確かに、忙しい。
やることも、いっぱいある。

「忙しいから、放っておいてほしい」なんて
単なる甘えでしかないんじゃないか

誰かに言いたいんじゃない。

そうやって自分に言い聞かせ続けていることで
結局、自分を甘やかしたいだけなんじゃないか


自分に保険をかけている状態で、言い訳なんかするな。


みんなそれぞれに忙しいんだよ。
甘ったれんな。


そんな風に言われているような気がして
恥ずかしくなった。


ごめんなさい。
まめ。は頑張ります。

そうなんだよ。
[PR]

by white-topaz | 2011-01-24 22:15 | テレビのこと | Trackback | Comments(0)

あのやろう。   

先週の金曜日。
階段ですれ違った先生に、急に言われました。

 先生: うわっ!まめ。先生、顔がすごい赤いですよ!
まめ。: え。本当ですか?
 先生: うん、やばい!
まめ。: ・・・え、そこまで?

直前まで暖かかった(むしろ、ちょっと暑かった?)
職員室にいたからですかね?
でも、そんなこと周りの先生には言われなかったんだけど。

それにしても、階段を踏み外さないように(苦笑)目線を
下げながら階段を上っていたのに、向こうは降りながら
よく気付いたよなぁ・・・よっぽど暇だったんだな。

とか思ってたら。


その直後。






ものすごい寒気に襲われました。

やばかった。
[PR]

by white-topaz | 2011-01-17 22:59 | 学校のこと | Trackback | Comments(0)

読み返してみた。   

ネタを探そうとする気もなく。
パソコンの前に座っても、何も書く気がしない。



ので。






昔の記事を読み返してみました。(笑)
しかも、かなり昔に遡って。
いやぁ・・・。


「大丈夫ですか?」


とあの頃の自分に言いたい。(苦笑)

自嘲気味で。
[PR]

by white-topaz | 2011-01-16 23:08 | 自分のこと | Trackback | Comments(0)

金田一少年とか。   

You Tube で『金田一少年の事件簿』のサントラを
見つけました。
えぇ、あの剛さんがやってた初期のドラマの方。


ここには、6曲アップされているわけですが。
どれも聞いたら「あぁ~!あの場面の曲でしょ!」と
思うはずですよ。
まめ。と同じ世代の人とか!!
初期の金田一シリーズを見た人とか!!


まめ。が特に「これこれっ!」と思うものは

the mysterius mallet
bicycle ride

の2つです。
わけわかんなくても、見ていた人なら聞けば絶対
「あぁ~!」と言います。
そのくらいの自信はあります。

ふ。
[PR]

by white-topaz | 2011-01-14 00:00 | テレビのこと | Trackback | Comments(2)

久々に読んだ。   

まめ。もね、プライベートはとんでもなくグダグダな
人間なのだけれども、仕事に関しては、ものすごく
ちゃんとした(ってどんなだ)人間になります。

如何に生徒を楽しませながら力をつけさせるか。
ということを日々考えながら、やっているのです。
えぇ、どっかの公私混同するようなヤツとは違うのよ。

中学英語50点以下の生徒に挑む―英語の基礎・基本をからめて

滝沢 広人 / 明治図書出版



この本の著者である滝沢さんは、現役の先生。
中学校で英語を教えている人なら、名前を
聞いたことはあるのではないか、というくらい。
とにかく、何か、すごい人。(笑)

確かねぇ・・・うん、この仕事を始めて最初の年。
あまりにテンパっていたまめ。に、「勉強になるよ」と
同じ学校の英語の先生が進めてくれたのでした。
そのときは「この超忙しい状況でそんなもん参加できっか!」
と心の中でキレていたのですが、参加してみたら
あらびっくり。

うん。
[PR]

by white-topaz | 2011-01-12 22:54 | 音楽・本のこと | Trackback | Comments(2)