<   2007年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧   

BUMP OF CHICKEN も好きなのさ。   

休日なのに、あまりにもネタがなさすぎるので、バトンをやっちゃいなよ!
ということで、こちら からいただきました。
ただのジャニ好きと思われては困りますからね。(笑)
やっちゃいますよ。
・・・知らない曲が出てくるかもしれないけど、ごめんね。


BUMP OF CHICKENバトン


1 BUMPにハマったきっかけ
「オンリー・ロンリー・グローリー」 を偶然ラジオで聴いて心を奪われ(笑)
その後に出たアルバム 「ユグドラシル」 で完全にハマったかな。
特に、隠しトラックで。(笑)

2 BUMPのここに惚れた!エピソードをどうぞ。
あのねぇ。
頑張ってるのが全部裏目に出て、何もかも上手くいかなくて、現実から
・・・と言うより、弱い自分から逃げ出しそうな時期があったんですよ。
「仕事したくないなー」とか 「誰にも会いたくないなー」とか、もっと言えば
「このまま消えちゃったら、どーなるかなー」 って毎日思ってて。
・・・結構重症、だよね。(笑)
でも、そのとき "THE LIVING DEAD" を聴いてて。
その中に "ENDING" の歌詞があってさ。

「ええと、うん、大丈夫!
君はまだ君自身を ちゃんと見てあげていないだけ
誰だってそうさ 君一人じゃない・・・」


・・・って、もーちょっと続くんだけどね。
何てことない歌詞かもしれないんだけど、そのときの自分にはそれで
十分だったし、それで救われたのは、事実だから。

3 ファンになってどのくらいですか?
うーん・・・。
「オンリー・ロンリー・グローリー」からだから・・・3年・・・くらいかな?

4 メンバーの中で一番好きな人!
藤原さんでしょう!
いや、他の人も好きなんだけど(笑)、藤原さんがいなかったら、やっぱり
今の自分はなかったわけだしね。

5 この曲を恋人に歌って欲しい
*スノースマイル *supernova *embrace
・・・最初の2曲は自分じゃ低い声が出ないから、ってだけなんだけど。(笑)
embrace は、単純に聴きたいだけ。

6 自分にピッタリという曲は?
「カルマ」 はね、メロディー的にあってると思う。 何となく。
最初はなかなかエンジンがかからないんだけど、段々とブワァーッて
上ってく感じが似てるかなぁ、と。(笑)
でも、全体的には・・・「ホリデイ」 かなぁ。
・・・完全に別方向だけど。

まだまだ続く。
[PR]

by white-topaz | 2007-04-30 23:43 | バトン | Trackback | Comments(0)

かなり嬉しいかも。   

そういえば 「みすたーどーなつ」 の他にもう一つ話があったんだ。

金曜日の帰りがけ。
いつものように外に出て生徒を見送っていたら、2,3人の女子生徒が来て
ものっすごい高めなテンションでまめ。に話しかけてきました。

 生徒: せんせ、せんせ~!!
まめ。: お? 何だ何だ?
 生徒: 先生、すごいね!
まめ。: うん? 何が?
 生徒: あのね、英語が通じたんだよ!すごくない?


下校時間ギリギリなのに、ものっすごい興奮気味に話す生徒。
それを聞くまめ。

 生徒: 外国の人と友達になったんだよ!
まめ。: 何と!


ほぅ!
[PR]

by white-topaz | 2007-04-29 19:39 | 英語のこと | Trackback | Comments(4)

A型とO型。   

 先生: 本当に間に合うと思う?
まめ。: 大丈夫ですって!何とかなります!


こんな会話が繰り広げられたのは、昨日の話。
昨日、急遽サプライズ打ち上げの買出しにまめ。ともう1人の先生が
行くことになり。
そのときの会話です。

詳しい事情は伏せなければいけませんが、とにかくサプライズ!なので
こっそりお菓子を用意したいとこのこと。
しかも、打ち上げの主役になる先生方は、ちょーどお出かけ中。

・・・これは、すぐに行くっきゃないでしょ!!

とか思ってたんですが、相方の先生に飛み込みでお客さんが。
・・・なかなか話が終わらない。
最悪、1人で行くしかないかなーとか思ってたんですけど、主役さんが
戻ってくる40分前によーやく買出しに行けました。

結構順調に買い物をしていたのですが、丁度会計をしているときに電話が。

「・・・ちょっと予定より早く帰ってきそうなんだって。」

相方の先生にそう言われ、ちょっと緊張感を感じる2人。
で、冒頭の会話。

・・・ってなわけで。
[PR]

by white-topaz | 2007-04-28 22:46 | 自分のこと | Trackback | Comments(4)

Mr. とくれば。   

最近、調子に乗ってる生徒たちがまめ。を見つけるたび

Mr. まめ。

と言います。
面白がって言ってるのですが、そろそろ潮時にしてやろうと思います。
1回言ったら、宿題プリント両面印刷で10枚とか。
それくらいしてやります。
まめ。は本気です。
相手が中学生だろうが、泣かすときも本気で泣かします。
それが、まめ。です。


・・・まぁ、そんなのはいいんですけど。
今日も帰り際にそんなことを言ってきたので、ほっぺたを軽くつねり
(軽くだから、痛くはないし、体罰でもないよ)

まめ。: んー?今、何て言ったかなぁ?
 生徒: み・・・みふひゃー・・・(ミスター・・・)
まめ。: うん? 先生、わかんない。
     Mr.って言ったら・・・何なの?


この後、生徒は何て言ったでしょう?
[PR]

by white-topaz | 2007-04-27 22:31 | 学校のこと | Trackback | Comments(6)

タイミングよすぎ。   

相変わらず、着々とアルファベットの練習をしているのですが。
何かね、面白いよね。
次々と新しいアイディアが浮かんで来るんだもん。
現場ってすごいなぁ。


・・・と思った理由は、また後で書きますが。
まぁ、アルファベットの練習をしてたのです。
で、自分で実際にノートに書く前に、空中で練習させるのですが。


まめ。: じゃー空中に書いてみよう!せーのっ・・・!!
 生徒: せんせっ・・・!!
まめ。: おうっ!?
 生徒: 指、つった!!


確かに、生徒の右人差し指がつった状態・・・に見える。
しかし・・・そもそも、手の指って「つる」っけ?
あんまり自分はなったことがないんで(足とかならあるけど)
貴重な体験って言えば、体験なんですが。

まめ。: えーっと・・・とりあえず、左で書いとけ?
 生徒: ・・・わかりました・・・。(涙)
まめ。: それにしても、タイミングよくつったな~。
 生徒: ははは・・・。
まめ。: まぁ、大丈夫そう・・・か?
 生徒: 何とか。


いやぁ、この生徒、実はどう扱ったらいいのか分からんのです。
だって、かなりうざい って書いたんですもの。
構って欲しいのか、放っておいて欲しいのか、さっぱりわからん。


さて、クイズ。
「しぼう」 で書けるアルファベットは、何でしょう?

分かったらクリック!!
[PR]

by white-topaz | 2007-04-25 22:42 | 英語のこと | Trackback | Comments(4)

あーあ。   

昨日の続きですが、最初ということで 宿題はその日のうちに完成させる
というのをルールにしてあるので、そいつを徹底させなければいけません。

・・・なのに、昨日持ってこない人々が。

まめ。: ・・・昨日、1日待っていたんですけど。
生徒: 紙が返ってきたけど、やらなくていいと思ってました。
まめ。: ところどころ赤く囲ってあったのには、何の疑問を持たなかったと?
生徒: ・・・はい。

何かこの時点で、既にそっぽを向いてる格好に。

まめ。: 先生はそっちにいないだろっ!!

   話してる人の方を向きなさい!

生徒: ・・・ぐすっ・・・

・・・あれ。
単純に、「まめ。が恐くて、こっちを見れなかった」ってこと?
あー・・・失敗した。
てっきり、「むかついて目を見てなかった」と思ってました。
うん、ごめん。
そりゃ恐いわなぁ。
久々に軽く凹んだよ。

次。
[PR]

by white-topaz | 2007-04-24 22:56 | 学校のこと | Trackback | Comments(4)

あちらこちらで怒り爆発。   

いや~・・・今日は恐かった~。
うちの学年の先生方、怒りまくってるんですけど。
まめ。はその現場をのべ3回出くわしてしまいました。

・・・念のため。
まめ。は何も怒らせるようなことはしてないですよ?
廊下で怒ってるところに出くわして気まずくなったり。
そういうやつの積み重ねです。
でも、心臓には良くないわな。

先生が話をしているのに、集中して聞けてなかったりね。
話し始めて3分の時点で。(苦笑)
もーちょっと我慢しろや。

・・・あ、これについてまめ。は怒ってないですよ。
だって、担任の先生が怒る前に怒るってのも、どーかなぁと思って。
その先生なりの思惑はあるんだから、それを崩しちゃいけないな、と。それに、まめ。は温和な性格ですから。







自分の授業関連では怒ったけど。(笑)

本当にね。
[PR]

by white-topaz | 2007-04-23 21:38 | 学校のこと | Trackback | Comments(4)

再会。   

先週の木曜日のお話なのですが、まめ。は現在の職場でおやつ係に
なったので、おやつの買出しのために、帰りに某スーパーへ寄りました。
そろそろお菓子のストックがなくなったとのこと。

確かに、棚の中を見ても空に近い状態。
更に、催促までされる始末。
というわけで、買いに行ったのでした。

今回、某スーパーを選んだのは、ポイントカードを持っていたから。(笑)
賢く使わないといけないよねぇ。
というわけで、順調におやつを買っていたところ。

「あれ?」

・・・どっかで聞いた覚えのある声。
声の方を見てみると・・・

上下黒のスウェットで、背だって伸びちゃってて
顔だって大人びたけど・・・でもまだ面影があるよ。



あれま。
元・生徒(男・現在高2) に出会ってしまったわ。
ってか、向こうも固まってたけどね。(笑)

元・生徒: おひさしぶりです。
  まめ。: お。おひさしぶりです。

よりによって、こんな大量のお菓子を購入しているときに限って。
まるで、まめ。が食いしん坊みたいに思われるのが、イヤだ!!(笑)

恥ずかしいんだよ。
[PR]

by white-topaz | 2007-04-22 22:18 | 考えごと | Trackback | Comments(4)

まめ。の授業は厳しいよ。   

さて。
ここ最近、笑顔でいるまめ。なのですが、授業に入ったら厳しいです。
そこそこ厳しいです。
なみだ目の子が少々いるくらいに厳しいです。

でも、意外とペースはゆっくりです。
毎時間アルファベット6文字前後ずつ進めてるくらいなんで。
何か結構出来る子達もいるみたいだけど、全然書けない子もいるので
そこはそっちに合わせたい、と。
ここだけは、時間をかけさせたい。
ここで躓いたら、どーしようもないから。

それに・・・。


校長先生が英語だったよ。

おっと、これは初めての体験ですよ。
だから、何気に英語関連で話をする機会があったり。
まぁ、時々プレッシャーもかけられたり。(笑)
この前の話なんですが。

 校長: まめ。さん、どう?今年の1年生は。
まめ。: はい、素直に聞いています。
 校長: うん。1年生が肝心だからね~。
     ここでしっかりしておかないと、後がえらいからね~。
     そうそう、辞書指導もそのうちやってあげて。

まめ。: はい。 とりあえず、今のアルファベットがある程度
     終わったら、辞書の使い方を教えるつもりでいます。

 校長: そうだなぁ。 そのくらいの時期でいいかもな。
まめ。: 文字も分からない状態でやるのも可哀想なので。
     でも、この時期で既に3割くらいの生徒が 『英語嫌い』 に
     なってるのがちょっとキツイな~とは思ってるんですけど。(笑)


それを聞いた瞬間、校長先生の目つきが変わりました。
そりゃもう、漫画で 「ピシャーン!!」 っていう音とともに、めっちゃ目が
(あるいは眼鏡が)光っただろ!! みたいな勢いで。

 校長: 何だと!? 中1の4月にしてもう英語嫌い!?
まめ。: ・・・は・・・はぁ・・・。
     まぁ、『どっちかっていうと嫌い』 も含まれていますけど。

 校長: 小学校じゃ何をやらかしてくれんだ!!
     どうかしてるだろ、中1の4月で 『英語嫌い』 が3割は
     普通じゃないぞ! どうやって、分かったんだ!?

まめ。: あ、アンケートみたいなのをとって・・・。
 校長: よしっ。まめ。さん、そのアンケートをぜひ保存しておいてくれ。
     機会があったら言っておいてやる。

まめ。: ・・・あ、はい・・・。

と言っても、その裏にはアルファベットチェックを書かせたので、返したい。
というわけで、空いてる時間を見計らって 英語好き/嫌い と その理由 を
書かせた部分だけ、コピーをして保存してあります。
いつ校長に言われて提出できてもいいように。

・・・あまりにも校長のご立腹がすごかったので
まめ。の怒りは急速に冷めてしまいました。

おっと。話がずれましたな。
[PR]

by white-topaz | 2007-04-21 23:01 | 学校のこと | Trackback | Comments(5)

ナントカ王子と将来有望株。   

今日の掃除班を見ていて、ふと思ったことがありました。
で、それを担任の先生に話してみました。

一口メモ: その先生は笑い上戸な女性で、結構面白いです。
       カラオケで「宙船」(中島みゆきVer.)を歌うほどですので。


 担任: 今日の掃除は、どうだった?
まめ。: う~ん・・・。 結構よくやってたと思いますよ?
 担任: そうなの?
     掃除の反省に 「あんまり出来なかった」 って書いてあるから。

まめ。: あー・・・それは、多分、水が使えなかったからでしょう。
     時間が来ちゃったんで、中途半端な感じでおわっちゃって。

 担任: あーそっかぁ。
     だから、掃除後はいい顔してたのに、反省は微妙だったのね。

まめ。: ・・・バケツに穴が空いてて、水が汲めなかったんですよ・・・。
 担任: ぶはっw ちょっ・・・それ、笑えるんだけど。
まめ。: 彼らにしてみれば、笑えなかったようですねぇ。
 担任: ところでさぁ・・・。


しょーげきてきな事実が!!
[PR]

by white-topaz | 2007-04-20 23:37 | 学校のこと | Trackback | Comments(0)