<   2006年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧   

2006年最後の記事。   

今日は自分の部屋の家具を大移動!! で大忙しでした。
えぇ、まぁ小さい家具だったんですけどね。
あと25時間くらいで終わるのだろうか・・・。


何となく、だったんですけど。
このままじゃいけない!って思ったんです。
何がいけないのかは、自分でもよくわからないんですけど。

で、部屋の模様替えでもして気分を変えてみようかと思ったんですよね。
・・・気分ですか?
よくわからないです。
まだ終わってないし。(笑)

明日は100均でいろいろケースを買ってみようかと思ってます。
うん、雑誌の受け売りです。(笑)

More
[PR]

by white-topaz | 2006-12-30 22:40 | 考えごと | Trackback | Comments(6)

*いつもの*   

遅くなってごめんなさい。
おはなしの感想です。

More
[PR]

by white-topaz | 2006-12-30 00:10 | 音楽・本のこと | Trackback | Comments(2)

これをやらないと、後悔する。   

えぇ。
「これをしないと、いつかは後悔する」 とは薄々感じてました。
でも、誰もその話をしようとしない・・・。

しかし、それを黙って見過ごしていいのだろうか。
いや、ここで逃げたら絶対後悔する!!
誰も立ち上がらないのなら、自分がやらなければ!!!

でも・・・。
いつ実行する?
何が必要だ?
一人で出来るのか?
やっぱり、誰かに助けてもらったほうがいいんじゃないのか?


みたいな感じで昨日まで引っ張っていたんですけど。
そろそろ逃げるわけにはいかなくなってきました。
2006年も終わりますしね。

12月28日 14:00
突発的な感情にかられ、必要最低限のものだけ持って
まめ。は目の前にある巨大な相手と向き合いました。


「よし・・・やるか。

More
[PR]

by white-topaz | 2006-12-29 18:17 | 日常のこと | Trackback | Comments(2)

先週木曜日の続き。   

よく考えたら、ランチとケーキを食べた場所を乗せてなかったなぁ・・・
と思い、ネタもないし 今回、紹介しちゃおうと思います。


ランチ: ぼのボ~ノ (おいしい学校)
 場所: 山梨県北杜市 須玉町 下津金 3058
 電話: 0551-20-7301

おいしい学校
 場所: 同じ。
 電話: 0551-20-7300
 Fax: 0551-20-7303


ここは、おいしい学校 っていう施設(もとは学校だったらしい) の中に
あるイタリアンです。
ほかにも「おいしい学校」には、パン工房(自分でパンも作れます!)
和食レストラン 「古宮」、 「香りの湯」 もあります 。

そうなのです。
予約とかしちゃえば、ここに泊まれるのです。
10000円前後で。
実際に泊まった事のある人物 (一緒に行った人物なんですけど) 曰く
「修学旅行気分じゃないんかねぇ。」 とのことでした。

ぼのボ~ノ では、サラダとパスタ (青菜のパルミジャーノ風) と
パンとデザートを食べました。
もともとの値段は1300円なのですが、300円プラスでサラダを前菜に
200円プラスでデザート盛り合わせに変更できます。
お得な感じですよねぇ。

野菜がねぇ。
地元で収穫したものを中心に使ってるらしく、とっても体に優しい感じ!
しかも、サラダの量が予想してたのより多くて、さらにお得な気分!
パスタは、あっさりしてるんですよ。
その頃のまめ。とあおいさんの胃の調子はあまり良くなかったのですが
残さず食べれましたよ!

デザートは、りんごのシャーベットと、パンナコッタとチーズケーキみたいな
やつ。(うぅ・・・もっと早く更新しておくべきだった!!)
おいしかったのですよー! おすすめー!!

More
[PR]

by white-topaz | 2006-12-26 17:25 | 旅行のこと | Trackback | Comments(4)

クリスマスだったわけですけれども。   

いや、あのすみません。
2日連続ですっ飛ばしてしまい、申し訳ありません。
しかも、その時期がちょうどクリスマス・・・。

そうですね。
今年のクリスマスの話でもしましょうか。
どんな風に過ごしたか。
えぇ、2日も意味ありげに更新を無断でお休みしてたので
お話しする義務がありますよね。


実は12月24日を一緒に過ごす予定の人がいたのです。
遡ること10日ほど前、突然言われました。

「12月24日、デートしようよ。」

予想もしていなかった人物からの突然のお誘い。

「24日の○時に待ち合わせしよう。」

そんな風に言われたんですが、結局、まめ。はその人物と一緒に
過ごすことはありませんでした。
理由は・・・ですね。

More
[PR]

by white-topaz | 2006-12-26 00:48 | 自分のこと | Trackback | Comments(6)

キウイジャム。   

木曜日の話の続きなんですけど、結局どこまで行ってきたかと言うと
清里方面です。
寒いのに? のんのん。
寒いからこそ、清里です。(意味不明)

ランチを食べ、滝を見て、ケーキを食べ、ジャムを買いました。

そー言えば最近、食パン食べてないな、と。

ジャムがないからなぁ、と。

これから年末で大忙しになるし、ジャムの出番は増えるな、と。

ほら、大掃除とかで忙しくなり、ごはんとかが手抜きになるでしょ?
そうすると、手軽なものに走りがちじゃないですか。
おにぎりとか、サンドイッチとかさ。

とにかく、食べたかったんですよ。(笑)

More
[PR]

by white-topaz | 2006-12-23 17:51 | 旅行のこと | Trackback | Comments(2)

まめ。 VS タカシ(自称イケメン)。   

「今年最後のごみ収集日は29日だからね!」

とだけ言って、買い物に行ってしまった母。
いいけど・・・。
そうじしろってことだよなぁ・・・。


とか思いながら、自分の部屋のゴミ確認をしてると電話が。
(携帯ではなく、家の電話です。)
番号をみると、明らかに怪しい番号。
とりあえず、出てみました。


まめ。: ・・・もしもし。
タカシ: あ、ごま。さんはいらっしゃいますかぁ?

・・・勘弁してくれよ、また変な電話だよ。
面倒くせぇ。

まめ。: ・・・私ですけど。
タカシ: あ、ごま。さん? ボク、タカシっていうんですけどぉ。
まめ。: ・・・はい。
タカシ: あ、大阪出身のイケメンなんですけどね。

そんなこと、誰も聞いてねぇよ。

とか思いましたが、とりあえず黙ってました。
我ながら、大人な対応。(笑)

まめ。: で、何の用件でしょう?
タカシ: 実はですね、○○って会社があるんですけど。
     今度、甲府でショーを開くんですよ。
     あ、甲府って分かります?


・・・。

More
[PR]

by white-topaz | 2006-12-23 17:06 | 日常のこと | Trackback | Comments(4)

吐竜の滝で、愛を叫ぶ。   

昨日は、デートに行ってきました。
えぇ、毎度おなじみ あおい さんと一緒に。

はい、そこのあなた!!
寂しい人たちだなぁ、とか思わないの!!
そんなの自分が一番分かってるんだからさぁ。


ランチを食べ、腹ごなしにお散歩ですよ。
いや、何となく 「滝でも見に行く?」 みたいな話になり。
マイナスイオンに心惹かれる滝好きの自分としては、断る理由もなく。

行ってきました。
吐竜の滝。

大河ドラマ 「利家とまつ」 のオープニングに使われたんだって。
まじですか。
もっと早く言ってよ、あおいさん。(こんなんばっかり)

「ちょっと歩くよ?」 と言われた通り、10分くらい歩きました。
途中で橋があって、そこから下(川) が見えるんですよ。
こわい。
いや、別にびっくりするほど高くはないんですよ。
何が怖いかって言うと 携帯を落とさないか っていう恐怖。

ポケットに入れてたのでね、落としたらこりゃやばいな、と。
でもまぁ、その橋を渡ればすぐ見えます。 滝が。

ドバドバドバーッ!! と勢いよく流れて、水しぶきがかかってき・・・


・・・てはいませんよ。
水の量が思ったほど多くはないので、なかなかいい感じです。
もうちょっと寒いときにくると、凍った滝が見れるらしいですよ。
でもねぇ・・・近くの看板に 「落石注意」 とか書いてあるの見てしまい。
周りに人がいなかったからかもしれないけど、ちょっと怖かったなぁ。

More
[PR]

by white-topaz | 2006-12-22 00:00 | 旅行のこと | Trackback | Comments(0)

ルドルフ。   

この時期に ルドルフ と言って、すぐに分かる人は少数だと思います。
ってか、分かったらすごいですね。

ルドルフ は、最近出来たまめ。の彼氏の名前です。



・・・すいません。
しょーもない冗談を言ってしまいました。


うちのALT(ちょっとかっこいいでお馴染み・・・ってくどいな、自分) に
授業で使うゲームの中に、ちょっと変わった単語を見つけたので
聞いてみたんです。

その単語は DONNOR 。
一応、辞書で調べても見つからないので、聞くことにしたわけです。

まめ。: これって、何?
  ALT: ・・・あー、 これの名前。
まめ。: え、本当に?
  ALT: 歌にあるでしょ。 ♪~(実際に歌ってくれた)
まめ。: あぁ!それは聞いたことあるよ!
     そーいうことだったのかぁ。 いま、よーやく分かったわ。
     ・・・日本じゃその部分、カットされてんだよね。
     だから、生徒も知らないと思うなぁ。

  ALT: え、そうなの?
まめ。: うん。

More
[PR]

by white-topaz | 2006-12-20 21:41 | 英語のこと | Trackback | Comments(4)

unreal proof   

昨日の記事で 「ここ最近、恋愛関係の話を聞きまくってる」 という話を
しましたが、今日も関わってしまいました。
どーやら、私は 「話を聞いてくれるタイプ」 と見られているようで。
それは嬉しいんです。
私自身、そんなに話が上手ってわけでもないので。

・・・いいんですけどね。
何で私だけそんな面白い話がないんだろ。


さてはて 今日のタイトル。
ここ最近、ちょっと引っかかってる言葉です。

よくよく調べてみたら unreal って 「非現実・想像上の」 なんですよね。
歌詞の世界から見て意訳っぽく 「不確かな」 だと思ってた。

あ、↓は歌詞の英訳とかではなく、軽い意見です。
恥ずかしいから英語にしたってだけ。
・・・よけい恥ずかしいわ。

You know we can't see the shape of "LOVE",
So we may wish for it.
We believe only seeing by ourselves.
We are seeking the reason and proof we're right or not.

I said before we always want the absolute of our belief.
It's not especially for love.
If anything, we seek because of it's invisible.
It's invisible, we get happiness and pains.
"Love is always the mirage" and we have unreal proof.


More
[PR]

by white-topaz | 2006-12-19 23:49 | ちょっとした愚痴 | Trackback | Comments(0)