<   2006年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧   

は~。   

今日は、本当に腹が立ったなぁ・・・と思った。
一日で2回も怒った。
怒るのって、意外と疲れるものですよ。


宿題も家庭学習も忘れた生徒には

「課題を済ませてからゲームやれ!」

と叱りとばし (しかも、朝から。 生徒も嫌だけど、私も嫌。)


次の授業では、真ん中に座っている3人が そろいもそろって
話聞いてないし。

「授業態度が良いと思ったのか。 ・・・ふざけんな。 どこがだよ。 言ってみろよ。

・・・と 半泣きにさせてみた。
だって、その生徒の目標は、「授業中、先生の話を聞く」 だもん。
毎日、守ってないじゃんよ。


生徒たちの軽すぎる態度が今日ほど嫌になったことはない。
でもねぇ、一番嫌なのは 怒っちゃった自分。
もうちょっと 柔らかく出来たかもしれない。    カルシウム足りんわ。

More
[PR]

by white-topaz | 2006-01-30 22:22 | 学校のこと | Trackback | Comments(3)

HERO / 英雄   

実は、これ、友達と映画館へ行って見てたんですよ。

中国映画は見たことがあまりなかったし、興味ある俳優さんもいなかったし。
確か・・・字幕で見たから、ほっとんどわからない中国語だった気もするし。
あまり期待してなかったのですが、意外とツボだったんですよ。

でも、「舞台」にね、惹かれました。 古いものが好きなんです。
100年、200年とか近い歴史ではダメ。  みんながある程度知っていて
歴史を裏付ける証拠がたくさんあるから 「歴史的事実」 から逃げられない。
この話は、年表でもかなり前の方で登場する、秦の時代くらい。
・・・ここまで遡ると、何でもありじゃないですか。
ワイヤーアクションで何分も宙に浮いていてもね。(笑)


舞台は中国。
始皇帝(秦王)が国(秦)を統一する前の話・・・だったかな。
その頃、秦王は数々の暗殺者に命を狙われていたのだけれど
中でも、強者だった3人の刺客を倒した「無名(ウーミン)」。
無名はどうやって3人を倒したのかを、秦王に話す。
しかし、秦王は彼の嘘を見抜いていた・・・。

More
[PR]

by white-topaz | 2006-01-29 22:46 | テレビのこと | Trackback | Comments(4)

いきなりですが、クイズです。   

「お会いできて嬉しいです。」 は Nice to meet you. ですよね。
では、 「お会いできて嬉しかったです。」 は?

急に言われても、なかなか出てこないですよねぇ。



そうです。
Nice meeting to you. ですよね。
そして、Nice to meet you.も。
実を言うと私、このNice to meet you.というフレーズに感動したんですよ。

ちょっとだけ説明を。
実は、主語・述語を入れるなら、下のようになります。
It is nice to meet you.  (お会いできて嬉しいです)
It was nice to meet you. (お会いできて嬉しかったです)

普段使っているのは It is / It was が省略されている
だから、nice to meet you も 「会えて嬉しかった」 という意味になる
ということを、大学時代に知りました。 (そこはつっこまないで)

で、「お会いできて嬉しかったです。」 の Nice to meet you. を
実際、聞いちゃったんですよ!

More
[PR]

by white-topaz | 2006-01-28 21:50 | 英語のこと | Trackback | Comments(4)

パフェ   

先生方と飲みに行きました。(今回お酒は飲まなかった。)

奇しくも、行ったレストランがブログ開設宣言したところ。
何か不思議のような、後ろめたいような・・・(ここを内緒にしているので)
色々頼んで、取り分けて…いっぱい食べましたね。
食べ過ぎってくらい食べた。(笑) そしたら、デザートも、当然頼みますよね。

 まめ。: このシャーベットを・・・
先生方: えーっ!!  まめ。ちゃんはこっちでしょ。

指したところを見ると、 本日のパフェ の文字が。
そこへタイミングよく、ウエイターがとどめの一言を。
「本日のパフェは、チーズケーキといちごのパフェでございます」
 まめ。: ・・・はい・・・。それにします・・・。

先生方: やっぱり、長いグラスに、チーズケーキがささってるのかな?
チーズケーキがいくつか一口サイズ位の大きさになって、
グラスに入ってる・・・っていうのが私のイメージだったのに。
出てきたのは・・・
f0015027_1330129.jpg←ささってるし!!
先生方、大当たりです。
パフェにはイチゴアイスが2個も乗ってて、
おいしかったですよ。
下にはコーンフレークがあるので
見た目より大丈夫でした。

でも、チーズケーキがちょっと粉っぽかったな・・・。
そこが、ちょっと残念。

裏話はこちら。 更なる疑惑が!!↓

More
[PR]

by white-topaz | 2006-01-28 17:03 | 山梨のこと | Trackback | Comments(2)

もひとつ、英語的トリビア。   

さらに、放課後 ALT に教科書持って質問。
どうしても一つ、納得いかないことがあったんですよ。

Do you speak Japanese?   「あなたは日本語を 話せますか?」

・・・「話ますか?」
そりゃ、確かに「話しますか」にしたらおかしいですけど。 しかし

Can you speak Japanese?  「あなたは日本語を 話せますか?」

も意味上では、まったく同じでしょ?
いい機会だから、違いは何か聞いてみたのですよ。 彼の説明によると・・・

More
[PR]

by white-topaz | 2006-01-26 22:23 | 英語のこと | Trackback | Comments(2)

英語的トリビア。   

例えば、次の2つの文の違いを説明することになったとき。

I met my friend yesterday.
I met a friend of mine yesterday.

my friend → 友達がその人しかいないような印象を与える。
a friend of mine → 「たくさんの中の一人」という印象が与えられる。

というのは、有名な話。
でも、もう一つ意味があったんですよ。

More
[PR]

by white-topaz | 2006-01-26 21:41 | 英語のこと | Trackback | Comments(0)

5センチ。   

何だっけ。  ウエンツと小池徹平 だっけ?  これ。↓

確か、今日発売なんだよね。

先週の 「うたばん」 で初めて見たんですけどね、
イントロ聞いてツッコみました。

・・・「ゆず」↓ですか?
いや、だって!!
二人ともギター弾いてるし。  どっちかがハーモニカ吹いてたし!!
誰か、先週の 「うたばん」 を見た人、いませんか?

More
[PR]

by white-topaz | 2006-01-25 22:11 | 音楽・本のこと | Trackback | Comments(2)

報告。   

そういえば、「恋愛のこと」 だけ 随分、記事が少ないなぁ・・・
と思い、書いてみることに。

・・・。 (考え中)


・・・・・・。 (続・考え中)


・・・・・・・・・。 (続・続・考え中)


ぷはぁっ!  何も出てこないや。(笑)

More
[PR]

by white-topaz | 2006-01-22 21:58 | 恋愛のこと | Trackback | Comments(4)

自分の長所。   

って考えたことがあると思うんですが。

何か 自分の長所を言う って抵抗を感じるんですよ。
だって、一歩間違ったら

自分自慢になっちゃいません?

もうね、そう思われるのがすごく嫌なんですよ。
例えば 「自分の長所は 明るくて優しいところ です。」
と言ったとしますよね。

でも、もしかしたら 「あれで 明るいのかぁ。 自分の方が全然明るいよ」
とか思われたりするってこともあるってことですよねぇ・・・。
しかも 「優しい」 って!
自分で言っちゃったら、どんな場面でも人を助けなきゃいけない気分に
なるし。
その前に優しい人は自分で 「優しい」 って言わないでしょ!
・・・とツッコミたくなる自分がいるんですよ。

正直、こんなひねくれたツッコミ癖、いらない・・・。
[PR]

by white-topaz | 2006-01-22 14:43 | 考えごと | Trackback | Comments(4)

ねぇ。   

「なぁ」 じゃダメ。
ココロに引っかからない。

「ねえ」 でも
「ねー」 でも
「ねぇねぇ」 でもなく。( くどいよ、自分・・・ )

「ねぇ」 という表現がとてもスキです。

*ラブレター* でも書いたけれど、「ねぇ」って言われると
すごく大事に想われてる気がするんですよ。

ねぇ・・・ 恋涙 あたしが勝っても 恨みっこなしよ
                                (「恋涙」 KinKi Kids)

                                
とかね。
攻撃的じゃなく かといって 甘える感じでもなく 
微笑が似合う 優しい感じがするのですよ。
だから 「ねぇ」 って表現がスキ。

これは、私の個人的な感想なんで 共感なんて求めてないんですけど。

「ねえ」は・・・「え」の部分が何か重い。
(でも「粉雪」では 「ねえ」なんだよね・・・)
「ねー」は軽い感じがする。
「ねぇねぇ」は甘ったるい感じ 且つ 何度もうざい。

そんな気がするんですよ。
・・・だからといって、よく私が使う 「~だよねぇ。」 の 「ねぇ」 は
全然違うものですよ。(笑)
[PR]

by white-topaz | 2006-01-21 22:05 | 考えごと | Trackback | Comments(4)