カテゴリ:恋愛のこと( 38 )   

決定打。   

・・・確かに。

泣いて諦められるほどの、決定的な証拠が欲しい。


・・・なんて言ったのは、私。
そして、今回の話は、確かに泣ける決定打だ。

でも、もう少し早くそれを知っていたら
こんな気持ちにならなくてすんだのかなぁ。


いいことなんだけどね。
いいことなんだけど、タイミングがちょっと悪かった、かな。



早く気持ちを立て直さないと。
ばれないようにしなきゃ。
[PR]

by white-topaz | 2009-07-27 23:24 | 恋愛のこと | Trackback

苦しい。   

くるしい。

期待してしまいたくなる。

この感情が確かなものになるくらいなら

いっそのこと、全部壊して欲しい。

自分では壊せないから。


早く見せて。

決定的なものを。



私が、泣いて諦められるくらいの、確かなものを。
[PR]

by white-topaz | 2009-06-15 21:57 | 恋愛のこと | Trackback

飲み会にて。 後編   

おっさんの挑戦状を見事に迎え撃った、酔っ払い・まめ。
(そして、生徒は完全においてけぼり・笑)
その後もみんなで調子よく飲んでたんですよ。
いろいろ注文していると、まめ。の前に枝豆が。

枝豆が好きだから「まめ。」って名乗ってるわけじゃないのですが
枝豆は大好きです。(笑)
そりゃもー周りが見えなくなるくらいに食べます。

注: ここから先は、酔っ払いのまめ。の記憶を元に再現しているので
   若干、記憶が曖昧なところもあります。

  先生: まめ。さん、枝豆好きけ?
 まめ。: 好きですよ!大好きです!!
  先生: 枝豆はアルコールを分解してくれるみたいだよ~。
 まめ。: そりゃ食べなきゃならんですね!!
      小町ちゃんも食べる?

  小町: 食べますよ~!

で、その食べっぷりに一言。

  先生: まめ。さんさ、新潟に行くといいよ。
 まめ。: 新潟?
  小町: どうしてですか?
  先生: 新潟は枝豆がすごいから。
      おやつにも食べるみたいだし。

 まめ。: ずんだ餅とか!? へ~・・・じゃあ・・・。

決定だね!
[PR]

by white-topaz | 2008-09-07 23:04 | 恋愛のこと | Trackback | Comments(0)

好きな人。   

放課後。
何だか数人の女子が残って、話が盛り上がっておりました。
・・・早く部活に行かんかい。
なんて心の中でつっこみながら、仕事をしていたまめ。なのですが
全然部活に行く気配がない。

・・・しゃーない。


まめ。: さっきからなぁ~にぃ~?
     好きな人の話ばっかりしてさぁ。

 生徒: えっ!? 先生、何で聞いてるの!?
まめ。: 君たちの声がでかいから、勝手に聞こえるんだ。
 生徒: えー?
まめ。: ・・・で、誰なの? 君たちが好きなのは?(笑)

にっこり笑顔で聞くまめ。
生徒の答えは・・・。

だって、楽しいじゃない?
[PR]

by white-topaz | 2008-06-11 23:12 | 恋愛のこと | Trackback | Comments(0)

おーじ兄弟ファン、急増中。   

おーじには、兄がいます。
仮に 「おーじ兄」 とします。(そのまんまだけど)
おーじ兄は、おーじよりも気持ち薄めにした顔でございます。
簡単に言えば、「さすが兄弟! 似ているね!」ってところなのですが。

ある日、女性の先生が集合しているときがありました。
テストの採点で偶然近くに座ったってだけなんですけど。
誰がそこにいたのかっていうと。

1. まめ。
2. まめ。贔屓のおーじがいるクラスの担任。
3. ツンデレ好きの先生。
4. まともそうな先生。
5. 超元気な先生。

こんな感じ。
ちなみに、1,2,5は1年生の先生で、3,4は3年生です。

事の発端は、B先生の言葉からでした。

B先生: おーじ兄の作文、こんなんでいいのかな?
     読んでるこっちが恥ずかしくなるんだけど。

担任: へ~・・・あぁ・・・ふはっ。・・・うん、いいんじゃない?
C先生: 何なに?何で笑ってんの?
担任: だって、おーじ兄の作文、ちょっと詩人っぽくて。
     よくここまで平気でかけるなぁ、と。

B先生: ね?ちょっと迷うよね。
C先生: おーじ兄のファンとしては、ぜひ読まなければね!

そうです。
C先生はおーじ兄がお気に入りみたいです。(勿論、評価は平等ですよ)
ちなみに、この3人は既婚者です。(笑)

まめ。も参加するか?
[PR]

by white-topaz | 2007-11-19 23:39 | 恋愛のこと | Trackback | Comments(4)

お食事中の方、すみません。   

昨日は、職場の割と歳の近い先生方とご飯を食べに行きました。
5人くらいで食べてたのかな。
結構おいしかったです。
まめ。は運転したのでお酒は飲まなかったんですけど。


そこで出たのがやっぱり出ました、恋愛話。(笑)
今日のテーマは 「○○フェチ」
ある先生が、あまりにも好きなタイプが抽象的過ぎたのでつきつめる
ところから始まったんですけどね。

まめ。: Bのタイプがわからんね~。 どういう系が好きなの?
     芸能人とかさぁ。

A先生: 幅は広いけど・・・面食いだよね?
B先生: それはAも一緒でしょ。
C先生: こういうのに弱い!ってのはないの?
B先生: う~ん・・・後姿?
     程よく筋肉が付いていて、腰もキュッとしまってる人を見ると
     呼び止めたくなるね。

C先生: さすがだね~。ってか、あるんじゃん。(笑)
A先生: でもマッチョはダメなんでしょ?
B先生: うん、ダメ。 惹かれないんだよね~。
C先生: Aちゃんは何だっけ?
A先生: 買い物に行くと、『ん』 って言いながら買い物カゴを
     持ってくれる人。 でも、普段は 『バーカ』 とか言われたい。

まめ。: ・・・ツンデレ?
C先生: にしても、そんなやついないだろ~。

C先生: まめ。は何だっけ?
A先生: あれでしょ? 『和服とスーツが似合う人』 でしょ?
まめ。: よく覚えてるね~。前にちょっと言っただけなのに。
B先生: 衝撃的でしょ。 『えなりかずきが好き』 とか言うんだもん。
     あと、『野村萬斎』 でしょ?

A先生: あれはね~忘れないよね~。
まめ。: そっかなぁ~。

C先生: 私はね~、笑うと目がなくなるのに弱いな~。
A先生: よく言ってるよね~。
B先生: 必ずしも、目が細い人じゃないんだよね?
まめ。: う~ん・・・難しいねぇ。
C先生: そうかな?

A先生: あとね、『ニオイ』 に弱い!!
     今まで好きになった人のニオイって、大体同じだった。

B先生: ニオイ?
A先生: そう! 特に首筋あたりがいいにおいだと弱いねぇ。
B先生: 首筋って!!(笑)

・・・ここまではまぁ、普通ですよね。
『フェチ』 じゃないですよね。(笑)

このあと、衝撃的な発言が!
[PR]

by white-topaz | 2007-09-15 22:00 | 恋愛のこと | Trackback | Comments(4)

もし。   

今朝、あなたの夢を見ました。

あなたはいつもの笑顔で
その隣にいた私もあなたの笑顔につられて笑っているという

あまりにもありふれた、幸せな夢 だったので
目が覚めたときの空しさに耐え切れず、苦笑いしてしまうほどでした。


「もし」 なんて言葉は私が使えるはずないのだけれど
あのときは私にはああすることしかできなかったけれど
それでも

もし、あのとき。

あなたの優しさに少しでも甘えることができたなら

私から手を離さなければ

私は、今でもあなたの隣にいられましたか。

続き。
[PR]

by white-topaz | 2007-07-08 22:17 | 恋愛のこと | Trackback | Comments(6)

ちゃっかり彼氏。   

 生徒: 先生、ちゃっかり彼氏いんの!?
まめ。: はぁっ!? ちゃっかりって、何だか失礼だな。

3年生に、いきなりこんなことを言われました。
・・・と言われても、何のことやら。

 生徒: えっ。じゃあ、普通にいるの?
まめ。: 普通って何だ。 『普通に』2,3人ってことか?
     ・・・何でいきなり、そこに行くの?

 生徒: だって、そんな話が出てんだもん。
まめ。: はぁ~!? 何だ、それ。

・・・あ?
思い返せば、2週間前。
3年生の授業をしているときに、「彼氏いる?」 の話題が出てきて。
「いない」 って言っても、誰も信じてくれなかったので (何故?)
「はいはい、いるよ。」 って半分投げやりで答えたら、ものっすごく
食い付いてきた・・・けど、それが原因か!?

そうだろう。
多分、それが9割だろう。

1年生には勘違いされ
3年生には異様なまでに興味を示され。
・・・どーしたもんか。(苦笑)

 生徒: そーいや先生、今日化粧してるし!!
まめ。: いつもじゃー!!

・・・まめ。ノーメイク疑惑が急浮上。
そ・・・そんなぁ・・・。
アイメイクしないだけで、スッピンだと思われるとは。
こりゃ手を抜けませんな。
みなさん、要注意ですぞ。

何キャラだ、自分。(1人ツッコミ)
[PR]

by white-topaz | 2007-06-10 22:28 | 恋愛のこと | Trackback | Comments(6)

告白してみた。   

飲み会3部作(仮) のラストでございます。
まだ読んでない人は、下の記事2つを読んでからどうぞ。


えっと、昨日はタイトルにある通り、大事なことを告白してきました。
えぇ、お酒の勢いに乗って。(笑)
自分としては、結構本気だったんですけどね?
言ったら、向こうに笑いながら 「ありえない」 と一蹴されちゃいました・・・。

相手ですか?
まめ。をオーラで 「酒飲み」 と見破った、ゾウ先生 ですよ。

偶然、お酒を注ぎに回っていたらゾウ先生の近くになり。
会話をしてきました。

 ゾウ: おっ。 ・・・まめ。さん!? ひっさしぶりだねぇ~。
まめ。: そうですねぇ。 最後に授業をしたのは1ヶ月くらい前なんで
     単純にそれくらいは会ってませんからねぇ。

 ゾウ: いや、もっとでしょ。 その前から。
まめ。: んー・・・じゃあ、ざっと数えて2ヶ月ですね。


 ゾウ: まめ。ちゃん、今日は眼鏡かけてないしさー。
     何か、あかぬけたよね~。 眉毛とか。

まめ。: あー。仕事中だけですよ、かけるの。
     ・・・って何で眉毛限定なんですか!

 ゾウ: あはは~。(酔っ払い) でも、太ったよね?
まめ。: うっ・・・。それは否定できませんけど。


今がチャンス!!

まめ。: そういえば、先生に言いたかったことが
     あったんですけど。

 ゾウ: うんうん、何?
まめ。: 今だから言いますけど・・・

勇気を出さなければ!

いよいよ言いますよ!
[PR]

by white-topaz | 2007-04-15 01:12 | 恋愛のこと | Trackback | Comments(2)

未来情報。 パート2   

さてはて、前回の記事に登場した未来情報。
(意味が分からない人は、「未来情報。」 をご覧ください。)
まだまだあるのです。 (あとは、まめ。の記憶力次第)

これは、さっきの続き。

あおい: あと、「恋愛と結婚は別」とかねー。
まめ。: あー・・・なるほど。
 師匠: そうそう、家事を頑張りすぎちゃだめなのよ~。
まめ。: うをっ! 頑張りすぎちゃダメですか。
      ものっすごく頑張ろうと思ってたのに。(笑)

 師匠: ダンナさんはやっぱり家庭ではホッとしたいからよねぇ。
      奥さんが頑張りすぎてると、安らげないじゃない?
      勿論、お料理とか手を抜きすぎてもダメなんだけど。

あおい: そうですよね。 安らぎって大事ですよね。
まめ。: 安らぎ・・・まめ。に最も足りないもののような気がします・・・。
 師匠: そこは徐々に出せればいいのよ。
まめ。: うぅ・・・。まめ。は無事に結婚できるのだろうか・・・。
 師匠: まめ。ちゃんの好みってどういう人なの?
あおい: ・・・おかしいんですよ・・・。
まめ。: 外見で言えば、「和服とスーツが似合う人」 なんですよ。
 師匠: スーツが似合う人はゴロゴロいるけど、和服はなかなか
      いないわよねぇ・・・。


ここら先は既に情報じゃないし。
[PR]

by white-topaz | 2007-03-02 23:40 | 恋愛のこと | Trackback | Comments(2)