カテゴリ:考えごと( 119 )   

ねぇ。   

「なぁ」 じゃダメ。
ココロに引っかからない。

「ねえ」 でも
「ねー」 でも
「ねぇねぇ」 でもなく。( くどいよ、自分・・・ )

「ねぇ」 という表現がとてもスキです。

*ラブレター* でも書いたけれど、「ねぇ」って言われると
すごく大事に想われてる気がするんですよ。

ねぇ・・・ 恋涙 あたしが勝っても 恨みっこなしよ
                                (「恋涙」 KinKi Kids)

                                
とかね。
攻撃的じゃなく かといって 甘える感じでもなく 
微笑が似合う 優しい感じがするのですよ。
だから 「ねぇ」 って表現がスキ。

これは、私の個人的な感想なんで 共感なんて求めてないんですけど。

「ねえ」は・・・「え」の部分が何か重い。
(でも「粉雪」では 「ねえ」なんだよね・・・)
「ねー」は軽い感じがする。
「ねぇねぇ」は甘ったるい感じ 且つ 何度もうざい。

そんな気がするんですよ。
・・・だからといって、よく私が使う 「~だよねぇ。」 の 「ねぇ」 は
全然違うものですよ。(笑)
[PR]

by white-topaz | 2006-01-21 22:05 | 考えごと | Trackback | Comments(4)

幸せとはなんぞや?   

今、ふとしたことがきっかけでこんなことを考えています。

・・・難しいよねぇ。    「愛とは何ぞや?」 以上に難しいよねぇ。
幸せって絶対にこれっ!っていう定義みたいなものがないし。
「今、幸せ?」っていちいち聞くものでもないしね。

辞書で調べてみたら、 「ココロが満ち足りた状態」 だって。

・・・言葉にするのが難しいけど、今の私の状態は
満たされているけど、100%じゃない。
少しだけ、真っ白なところがココロの中にある。
で、その真っ白なところは 足りないものを探しているんだけど、
それが何なのかが 自分でもわからない。
だから、ココロが苦しいまま。

そんな感じかな。

・・・だからといって、「不幸せ」? って聞かれたら、否定するけどね。(笑)

以前は、自信を持って 自分や、周りの人みんなが 笑顔でいられること
って言えたはずなんだけど・・・。

でも今、その結論を疑っている自分がいる。
何か・・・自分自身を信用してないみたいで、嫌だ。
こんなんじゃ、まだまだ答えなんか出せないな・・・。

今、思ってることは
人の幸せに直接 手を貸す人よりも 
          その人の幸せを見守ってあげられる人に なりたいです。


More
[PR]

by white-topaz | 2006-01-15 17:18 | 考えごと | Trackback | Comments(0)

愛とは何ぞや・3   

久々に登場! 「愛とは何ぞや?」シリーズ第3弾!  今回は、これ。

「嫉妬って悪いこと?」

むーん。
「ヤキモチ」ならかわいいんだけど、「嫉妬」かぁ・・・。

人を不幸にだってできるんだよ。 「愛」を理由にして、人を傷つけたりもできる。
と以前、書きましたが、それがこのケースだと思うんですよ。

恋愛関係限定ですが。
いくら相手を想っていても、それを攻撃に変えた時点で
それはもう「愛」ではない気がする。(対象が誰であっても)
それは、ただの「執着」
でも、それを認めたくないから本人は「嫉妬」とすり替えているんじゃないかな。
無意識のうちにね。

だから、「ヤキモチ」はかわいく聞こえても、「嫉妬」は醜く聞こえてしまう。
だって、「ヤキモチ」ってまだ自分の状態を理解できてるわけでしょ?
でも「嫉妬」には自分を見失うくらい「執着」や「憎悪」の方が多くなってるもの。
醜いとしか言い様がないでしょ。

そんなわけで、今回は上記の説明をして、こんな答えをしました。
「まぁ、嫉妬はあんまり持ちたくないですね。自分も相手も疲れるから。」

どっちにしても、人の幸せを奪うようじゃあ、ダメですね。
[PR]

by white-topaz | 2006-01-11 22:36 | 考えごと | Trackback | Comments(0)

マイナス思考ぐるぐる~。   

さっき、「大学について考える。」を書いているときにふと考えてしまいました。

・・・お友達さんは、何で、まめ。と仲良くする気になったのか。
くだらない用事で電話とかかけちゃうし、ぐだぐだメールしちゃうし。
割とわがままだし。 すぐ顔に出るし。

・・・何を気に入って遊びに来てくれるんだろう 
ここに遊びに来てくれる人たちには、こんなのも考えちゃいますよ。
これって面白いんですか? 退屈じゃないですか!?

もうね、すごい気になって仕方ないんですよ。
まめ。の第1印象は 「普通の人」。 ---高校時代の友人から多数
(今は「変な人」なんですけど)

・・・ちょっと。
「普通」って何さ!?

・・・あぁ、何かスランプ気味の芸人みたいになってる。 (見たことないけど)
だめだ~。 まめ。に何かコメントください~。
[PR]

by white-topaz | 2006-01-10 22:43 | 考えごと | Trackback | Comments(3)

大学について考える。   

・・・あの、難しい話ではなくて。
「生協の白石さん」ってすごい人気になっていますよね。
そこから・・・まぁ、skyさんと大学の生協について話したのもあるんですけど
まめ。の卒業した大学について思いふけってみたのですよ。

むーん。
・・・どこを見ても山だらけでしたよ。  しょぼいな。   それでも高校時代、
すごく行きたくてしょうがなかった大学だったんですけど・・・

だって、しばらくの間、友達できなかったんだもん。(笑)
壁作って、喋らなかったもんねぇ。 そのくせ、寂しくて泣いてたり。
でも、友達には恵まれていますね。 今でもメールとか続いてるし。
大事なお友達さんです。

あと、大学で目標となる人に出会いましたねぇ。 ゼミの先生なんですけど。
40代の独身女性なのにすっごい美人さんなんですよ。
30代前半でも通るってくらい。 年齢聞いてすごい驚いたもん。
その人の何に憧れてたかって言うと、飄々(ひょうひょう)としている感じ。
(内心はものすごく焦ってたのかもしれないけど(笑))

まめ。はよく「元・ダンナとマンションの最上階に住んでそう」とか
いろいろ想像したんですけどね、全部ハズれました。(笑)

ちなみに、うちの大学の生協、ものすごく接客態度が冷たかったです。(笑)
[PR]

by white-topaz | 2006-01-10 22:24 | 考えごと | Trackback | Comments(2)

「自由」   

何かに縛られていないと、不安や孤独に襲われるのかもしれない。

・・・と、とある方のブログに書いてありました。
その方、自由について考えさせられた、と書いてありましたが
むーん。 自由とは何ぞや!?
white-topaz流の考え方を一つ。
(まめ。かwhite-topazかは気分によって使い分けています。)

よろず屋東海道本舗というマンガの中に、こういう言葉があります。
あらゆるものに縛られ守られている様で 実は
   その行く手は無防備にさらけだされているのだ


この言葉が結構好きなんですけどね。
確かに、子供の頃は親や周りの大人たちが守ってくれる。
でも、大人になっていくに従ってその「庇護」を失い、代わりに
「自由」と「責任」を与えられる。

社会に出てからわかりましたけど、自分の取った行動に対して
怒ってくれる人は少なくなりました。
だから、自分の行動正しいのか、間違っているのかが分からない。
間違ったことをしていても、それを教えてくれる人がいない。
これって、虐待とか最近、ニュースに挙げられている事件にも通じるものが
あると思うんですよ。

「気付かないまま、間違った方向へ行ってしまう」ってこと。

実はこれって、自分のすぐ近くにいくらでも転がっている。
それが恐いですよね。

自分が行く道を、方向を示してくれる確かな存在を求めている
だから、宗教や何かに依存しなくては生きていけない人がいる
人間ってそういう生き物のような気がします。

だから、「自由」を手に入れると不安になったり、
物足りなくなったりするのかもしれませんね。
[PR]

by white-topaz | 2005-12-24 23:12 | 考えごと | Trackback | Comments(2)

目標にしている言葉(モットー)はありますか?   

と、(比較的真面目な)生徒さんに質問されました。
「こういう人になりたいとかいう目標みたいなものは・・・」 とか何とか。

・・・ないね。(笑)

だってないんだもん。
思いつかないんだもん。
これを読んでいて、もし「自分にはモットーがあるよ!」という方は
ぜひ教えてください。

しかし、さすがに「ない」とは言えないんで
(だってその生徒さん、モットーがあるんだもん。拒否できないでしょ。)
「すぐには出てこないけど、考えさせられる言葉ならあるよ。」
と答えて、次の言葉を挙げました。

"There is nothing either good or bad, but thinking makes it so".
                    (William Shakespeare, Hamlet)

考えちゃうよね~。深いよねぇ。 
幸せそうに見える人でも、本当は違うことってあるし。
逆に、「何でわざわざそんな苦しい選択をするの?」って周りが思っていても
選んだ本人はそれで幸せかもしれないし。

日本語では
「世の中には幸福も不幸もない。ただ、考え方でどうにでもなるのだ」
かな。 しかし、意訳ってすごいな。 しかも「ハムレット」
英語バージョンを知らなかったので、この日本語訳をそのまま英語にして検索したら、全然ちがうのが出たんだけど。(笑)
まだまだ英語力、ダメだね~。
その前に、"Shakespere"って入れて探してた時点で、何かもうダメだわ。
引用の仕方も忘れたし。(苦笑)

ちなみに、こちらから調べてみました。
absolute Shakespeare

こちらでは、色んなシェークスピア劇の台本も読めます。(英語だけど)
ぜひチャレンジしてみてください。
冬休みに読んでみようかな。
[PR]

by white-topaz | 2005-12-18 16:13 | 考えごと | Trackback | Comments(6)

愛とは何ぞや・2   

難しい質問を今日もされてしまいました。

「 "(自分が)愛されて初めてその人を愛する" というのと
"(相手を)愛すから(相手にも)愛される" という2つのパターンがある場合、
まめ。さんはどっち側?」


えー。
難しすぎ。

そもそも、愛とかって理由がつかなきゃいけないものなの?
「~だから、愛する / 愛さない」とか。
そんなもんじゃないでしょ。

「愛してくれるから、その人を愛す」ってのは、「相手が好きでいてくれる」
ってのが最低条件にあるみたいで何かひっかかるし。
「愛すから、相手にも愛される」ってのも、そんな確証はどこにもないですよ。

友達にしたって、家族にしたって、そういうことは考えてないでしょうに。
何で恋愛関係だけ、そんなゴチャゴチャしたものを
持ってこなきゃいけないのかね?

「 私は、自分の感情に理由付けはしないので、どちらでもありません。
自分が愛したいから愛するだけ。
相手も同じ気持ちを返してくれるってことは奇跡に近いと思うし、
例え気持ちを受け取ってくれなくても、それはその人の優しさに
感謝するものだと思っているから。」


これが今回の私の答えですね。何かちょっとずれてる感じもするけど。
う~ん・・・何だか、気分は「生協の白石さん」みたいになってきました。(笑)

・・・多分、次もまた「愛」について何かくるんだろうな。
そうなんだろうな、きっと。
[PR]

by white-topaz | 2005-12-15 22:35 | 考えごと | Trackback | Comments(2)

愛とはなんぞや?   

 というのも、最近、こんな言葉を聞きましてね。

 「愛は人を幸せにするものじゃないの?」(多分、こんなの)
 
 「う~ん・・・。本当にそうなのかなぁ。」
 その言葉に、すんなり納得出来ない自分がいたのですよ。

 確かに、愛は人を幸せにすることができるし、
 それによって救われる人もいるでしょう。
 その人にとっては、「愛」というものは、そうであってほしいものなんだろうね。
 でも、人を不幸にだってできるんだよ。
 「愛」を理由にして、人を傷つけたりもできる。

 ・・・なんて思ったわけですよ。 結局、受け取り方次第。
 だから、簡単に「幸せ」とか言えないんじゃないかなぁ。
 というわけで、その人にはこんな風に答えました。

 「愛は、時に人を苦しめることもあるけれど、
      その分、人を強くさせることができる思いますよ。」


 相手をどこまで信じられるか。 自分自身をどこまで信じるのか。
 愛って、そういう気持ちの積み重ねなんじゃないですかね?

 ・・・なんて、ぐるぐる悩んで書いてみましたが、
 ご意見、ご感想をお待ちしております(結構本気)
[PR]

by white-topaz | 2005-12-12 21:36 | 考えごと | Trackback | Comments(2)