カテゴリ:学校のこと( 413 )   

何気に有名集団でした・・・。   

いや・・・何かねぇ・・・もう・・・。

これほど、過去の自分たちがとった行動に 驚いたことはありませんでした。



あのですね。
今日、たまたま 英語主任の先生(女性)と雑談をしてたんですよ。
で 「どこの高校出身なの?」と聞かれたので 答えたら・・・

・・・その主任、私の出身校に先月までいたというではないですか。
しかも 11年も。


・・・ちょっと 待って。

どう考えても、私が高校生だったころ、いたよね?
そりゃ、見たことあるかも・・・なんて思ってはいたけれど。

さらにさらに。
当時の担任を聞かれたので 答えたら

「あぁ! 学園祭で2年連続 同じ歌を歌ったクラスね!?」

と返ってきた。


・・・え。

More
[PR]

by white-topaz | 2006-04-07 23:03 | 学校のこと | Trackback | Comments(0)

離任式。   

でした。

分かってはいたけど、やっぱり寂しいものですね。
あと1週間もすれば、まったく違う生活が始まるのだから
当たり前というば、当たり前なんですけど。
2年間 お世話になったところですからね。

このことが決まってから、毎日泣きっぱなしでした。
でも、今日ほど泣いた日はありません。

お別れのときは たくさんの生徒さんから 花束や 手紙や
プレゼントを貰いました。
手紙には

分かりやすい授業で、面白かった、 とか
先生に英語を教えてもらって良かった、 とか
いなくなるのは 寂しい、 とか
英語が1番好き、 とか
病気やケガをしないように 元気に過ごしてください、 とか
僕たちのことを忘れないで、 とか・・・


・・・色々書いてありました。
たくさんの 嬉しい言葉を私にくれました。

泣いてくれた生徒さんもいました。
正直、私はそこまでしてくれるほど 出来た人間ではないし
これからも 何も出来ないかもしれない。
でも、泣いてくれたことは、 とても嬉しかったです。

More
[PR]

by white-topaz | 2006-03-27 22:52 | 学校のこと | Trackback | Comments(2)

1夜明けて・・・。   

・・・今日の朝、新聞で人事異動の発表がされるのかな。
いや、私は関係ないんですけど。
1年契約なので。


一昨日は 「お別れ会」 ・・・みたいなやつをやってました。
で、1夜明けて昨日の朝。

どうも学校へ行ってみたら、生徒さんの様子がおかしい。
何だろな~と思っていると、 その顧問の先生が 話しちゃったそうですよ。


私が今月で終わるって事を。


・・・うん。
まぁ、新聞を読んでいてもそんなのは知らないからね。
今のうちって事なのかな。

部活の休憩中に
「どこ(の学校)に行くの?」
・・・と、やたらと聞かれました。
「うーん・・・。幼稚園かもねっ!!」
と冗談を飛ばしながら言ったんですが。

やっぱり ちょっと寂しそうだったかな。

More
[PR]

by white-topaz | 2006-03-25 00:23 | 学校のこと | Trackback | Comments(2)

修了式。   

今日は修了式です。
んでもって、私も今日で 終わりです。
大学を卒業してすぐ、今の中学校で2年間・・・お世話になりました。

最初のころは、何をすればいいのか分からず、置いてけぼり状態でした。
仕事なんか全然出来ませんでしたね。
何を求められているのか、どうすれば期待に応えられるのか・・・
そんなことを考えて行動していました。

自分がここにいる理由が分からなくて 何度も苦しい思いをして泣きました。
何でこんなところに来ちゃったんだろう・・・ そんなことも考えました。
誰かに話して 分かってもらえることではないこと。
だからこそ、自分で答えを見つけようとしていたのかもしれません。

何度も裏切られても 生徒を信じていたいと思いました。
それでも、相手は平気で裏切ってくれるものです。
だって こっちの言葉が 相手に伝わらない。
最近の中学生には 理解できる能力がない人もいるんですよ。
悲しいけど、そこは家庭での教育が必要でしたよ。


それでも・・・私がここまで成長できたのは 他の先生方のおかげ。
それは、はっきり言えます。
苦しんで泣いたときも 自分自身に不甲斐なさを感じたときも
時には厳しいことを言い、フォローをしてくれました。


優しさには 「手を差し伸べる」 だけではなく 「見守る」 という方法もある

ってことを この2年間で学んだんですよ。
いつでも手を差し伸べていては、本人のためにならない。
だから、厳しく指導する。

私にとって、一番必要なことでした。
他のところだったら、きっと教えてもらえなかったんだと思います。


ここ1週間、悩んでいたのですが今日、ようやく気持ちが落ち着きました。
来月から あの学校で教えることはありません。
離任式で ちゃんと生徒さんにお別れします。


私はこれ以上、生徒さんに何も出来ません。
だから、新しい先生にお願いします。

生徒さんたちを 守ってあげてください。
[PR]

by white-topaz | 2006-03-24 01:44 | 学校のこと | Trackback | Comments(8)

最後の授業。 ②   

今日はもう一つのクラスの授業も終わりました。
クイズ大会をして お菓子をみんなで食べて 終わり。

正直、①より 盛り上がった。(笑)
100ポイント以上が4人もいたからね。
1位から3位まではみんな男子だった。

当てた人が次のジャンルを選んだんだけど、
"FOOD" が一番人気だったね。
・・・給食前っていうのもあったけど。(笑)
FOODを選ぶ度に 「腹ペコ軍団がっ!!」 と言ってました。

授業の感想・・・いってみましょうか。

More
[PR]

by white-topaz | 2006-03-22 23:16 | 学校のこと | Trackback | Comments(0)

最後の授業。 ①   

今日は受け持ってる2クラスのうち 片方が最終日でした。
そんなわけで、 クイズ大会。


・・・意外と盛り上がったね?
景品とかあったから?(笑)


トップ3 には

・ プーさんの 起き上がりこぼし
・ パズル
・ イモムシのねじ巻きおもちゃ(笑)

の中から 好きなものを選ばせました。

勿論!!


100均で買ったものです。(しかし 自腹)
イモムシは 意外と気に入ってくれたみたい。
・・・まぁ、そういうのを選んだんだけど。


で、よくある 「1年間の反省&先生へのコメント」
みたいなのは、今日までの宿題にしておきました。

だって、授業まるまる使って クイズしたかったんだもん。
せっかくだから 遊びたいじゃない。

さて、生徒さんからのコメントは・・・?

More
[PR]

by white-topaz | 2006-03-20 22:59 | 学校のこと | Trackback | Comments(2)

いきなり。   

授業中、生徒さんにこんなことを言われました。


「せんせー・・・おれ・・・ 病気 かもしれん・・・。」


へ?

「だってさぁ、まぶたがずっとピクピクしてるもん。」

確かに、彼の右まぶたはピクピクとけいれん(?)を起こしているようでした。


・・・でも、この症状って 誰でも経験してませんか?
片側のまぶたがけいれん(仮)を起こしている状態。
私は あるんですけど。
そしたら、こんなことを言うんですよ。


「おれ、失明するかも・・・。 」



・・・え。
どこをどう考えたら、そうなるんですか。
眼球に影響ないじゃん。

「まぶたがピクピクって動くことで、知らないうちに眼球を傷つけてるとかさぁ。」 (生徒さん)



・・・。



だーかーらー!!




あり得ない って言ってんだろー!


・・・彼には、言いましたけどね。

「そんなんだったら 先生なんか とっくに失明してるわ。
だって、先生も まぶたがけいれんしたことあるもん。でも、まぁ 元気だし?」


そしたら、安心したのか。

「・・・え。 そうなの? 何だー。 先生、バカじゃん。」

・・・なんだよ。 さっきまでビビってたくせに。
って言ったら、照れ隠しなのか、笑っていました。

面白いなぁ。
[PR]

by white-topaz | 2006-02-28 21:16 | 学校のこと | Trackback | Comments(6)

笑顔。   

突然

「どうして 笑顔で いないんですか?」

とか言われちゃったら、 どうします?



・・・言われちゃったんですけど。
生徒さんに。


あの。
言っておきますけど、まめ。は
ものすごく 笑顔で毎日を過ごしてますよ。
(別に 毎日怒ってるわけじゃないんだよ?)
言われたその瞬間だって、 笑顔だったんですよ。
(突拍子過ぎて笑うしかなかったんだけど)


・・・そしたら、 隣にいた生徒さんが

「笑顔は笑顔でも 先生のは 悪魔のような 笑顔 ですよ。」

と言い、2人で納得してるのね。


・・・うん?
誰が 「悪魔」 なのかなぁ?


確かに。
大体 私が満面の笑顔でいる次の瞬間は


地獄に突き落とすような衝撃を与えているけどね?
「放課後 居残り」 とか  「宿題増やす」 とか
「ノート運び係(=パシリ)」とか。


・・・それにしても なんて失礼な生徒さんなんだ!
って思いません?
[PR]

by white-topaz | 2006-02-17 21:33 | 学校のこと | Trackback | Comments(2)

眼鏡・2。   

さて。
以前、新しい眼鏡にした生徒さんとのやりとりを紹介しました。
今日はその続き。





そういえばまた、後ろからたたかれたんだよな・・・。 今度は友達と一緒に。

  まめ。: うん? NEW眼鏡くんじゃない。
生徒さん: いやいや、まぁまぁ。(楽しそう)
  まめ。: そういえばこの間、言い忘れてたんだけどさぁ。
生徒さん: 何?
  まめ。: やっぱさぁ、新しい眼鏡の方が似合ってるよねぇ。
       おっとこまえ~。

生徒さん: ・・・・・・えっ? そう?(ちょっと嬉しそう)
  まめ。: うん。 新しい方が、先生は好きだね。
生徒さん: いやいや。 まぁ、ねぇ。(ちょっと笑顔)
  まめ。: 何? まさか、てれてるの?
生徒さん: ちがうよ!! (しかし、確実に笑っている)
  まめ。: 何だよ~。 本当は嬉しいんだろ~。


・・・と一緒にいたNEW眼鏡くんの友達と一緒にからかって遊んでました。
面白かった。(笑)
んでもって、NEW眼鏡くんは何だか嬉しそうでした。


は~これで、すっきりした。(笑)




ちなみにNEW眼鏡くん。
「危険なアネキ」のときの森山未来くんに似ているらしいです。
(眼鏡をかけた森山未来ね。)
とは言っても、森山未来は好きでも嫌いでもなく
ドラマも全然見てなかったからわからないんですけどね。(笑)
[PR]

by white-topaz | 2006-02-08 22:01 | 学校のこと | Trackback | Comments(0)

さすがに。   

2日連続で生徒を注意するのは疲れます。
できれば、あんまり怒りたくはないんだけどねぇ。




まめ。の怒り方には2種類あります。

 ガーッ!! と怒るのと
 静かに 怒る。


昨日は 上の方法で怒ってみました。
今考えれば半分、脅しのような。(笑)
「ドラえもん」でのびたのママが怒る、とか。
そんなイメージの怒り方です。



今日は、下の方法。

静かに怒る。

矛盾してるところがあるように思われますが、 全然矛盾していません。
どっちかっていうと、こっちの方が 恐いと思われています。
何ででしょうね?
今日のことを例にしてみます。
(再提出のくせに、ちゃんとやってなかったやつ)


気持ちは、いたって冷静です。
決して、感情を高ぶらせてはいけません。


「あのね。 もう、提出しなくていいよ?
 きみは、『しっかりやった』って言っているけど、これ、3回目でしょ?
 2回も『ちゃんとやってなかった』 ところを見ちゃった先生が
 それを信じられると思う?
 そういうのを見つけちゃったら、また 先生はきみに注意しなきゃいけない。
 そうするとさ、きみも気分悪いじゃない。
 そうすれば、先生も嫌なことを言わなくてすむし、
 きみも言われる心配はないから、そっちの方がいいでしょ?

 だからね、 もう2度と出さないでね? お願いします。 」





・・・こんな感じ。
ポイントは、ゆっくり話すことと、笑顔でいること。
って言っても、多分、目が笑ってないんだと思う。(笑)
それが恐いのかも。

最初の「あのね。 もう、提出しなくていいよ?」を言うと
「今度はしっかりやりました! 見てください!お願いします。」
って、だいたい返ってきます。
それでも、あえて拒否するんですよ。
そこで、あっさり許しちゃったら 次も同じことをするので。



・・・そしたら、泣いちゃうんだよねぇ。 困った困った。
でも、そういう時は

「泣いても変わらないよ? きみが先生を2回もがっかりさせたのは
事実だからね。 仕方ないよ。 先生は、きみのノートを見たくない。
だってまた がっかりするのは嫌だもん。」




そこまでやって、初めて 自分の驕りを反省する っていうね。
は~。
こんなんやってても、疲れるわ。
今日は この方法で一人泣かせちゃったしねぇ。
疲れますよ。 怒るのも。
[PR]

by white-topaz | 2006-02-08 21:29 | 学校のこと | Trackback | Comments(2)