カテゴリ:山梨のこと( 78 )   

山梨は。   

これは、goo のランキングから。

方言がカワイイと感じる人の出身県ランキング

関西地方や東北地方などの県が上位に多くランク・インするなど
多くの人が標準語との差が大きく、特徴がはっきりしている方言を
カワイイと思っているようです。

例えば、デートの後言われた
「今日はありがとう。楽しかったです。
太郎のことすごく好きだから、また一緒に遊んでね。」という言葉。
これを京都弁で言うと「今日はおおきに。楽しかったどす。
太郎のことむちゃ好きやさかい、また一緒に遊んでおくれやすな。(※)」
となります。同じことを言っていても方言になると違った印象になり
その言葉の印象で話している相手がよりカワイく見えてしまう…
なんてこともあるのかもしれません。

方言はその土地の人たちの生活や文化に深く根付いている
ものも多くあります。最近では過疎化が進むなどして
お年寄りしか本当の方言がわからないなどということもあるようですが
せっかくカワイイと思われる方言なら、なくならないでほしいものですね。

(※)地域によって若干の違いがあります。


ちょこっと省略してあります。
ちなみに、1位から10位までは以下の通り。


① 京都府   ② 大阪府   ③ 福岡県   ④ 沖縄県

⑤ 青森県   ⑥ 秋田県   ⑦ 北海道   ⑧ 山形県

⑨ 兵庫県   ⑩ 岩手県

・・・で?
[PR]

by white-topaz | 2009-09-20 00:17 | 山梨のこと | Trackback | Comments(2)

今朝はびっくり。   

いや~・・・。
今朝はびっくりしました。
地震、みなさんのところは大丈夫でしたか?


うつらうつら、半ば夢の中状態だったまめ。
そんななかで、震度4の揺れですよ。

実は、震度4の揺れを体験したことのないまめ。
とりあえず、寝ながら物が落ちてこないような場所へ
移動しました。
(もともと、物が落ちるくらいのものは置いてないんだけど)


でも、寝てたからなのかはどうかわかんないですけど
震度ほど、揺れを感じなかったような。
ほら、ビルでもあるじゃないですか。
「高いところほど、揺れが大きく感じる」 って。
それと同じなのかなぁ、と。

つまり、寝っ転がっていたことで、身体全体が地面に
近かったまめ。はそんなに揺れを感じなかった・・・
という考えも持てます。

うん、とりあえず、まめ。のところは大丈夫です。
この前も関東地方で地震があったし、ちょっと心配ですね。
お互い、気をつけましょう。
[PR]

by white-topaz | 2009-08-11 23:12 | 山梨のこと | Trackback | Comments(0)

山梨県知事は。   

授業を終えた先生が、職員室に戻って言ったのは

 先生: 山梨県知事がわかんねーよ、あいつら。

でした。
「あいつら」というのは、もちろん生徒。
「宮崎県知事」と「大阪府知事」は分かったのですが
「山梨県知事」はイマイチ浸透していないようです。

ちなみに、山梨県知事は、横内正明さん。
いろいろ頑張ってはいるのですが、庶民にとっては
その活動が、ちょっと謎につつまれている気がします。
テレビに出まくればいいってもんじゃないけれど
ある程度メディアに出てきてくれないと、やっぱり謎な人に
なってしまうんでしょうか。

 先生: 困ったな~。 横内さん、もーちょっと頑張ってもらわないと。
 先生: そうですねー。メディアとかに出れば生徒も分かるのにね。

でも、イマイチ自分の県の知事さんってわかんないですよね。
みなさん、言えます?

こんな人がいました。
[PR]

by white-topaz | 2009-07-08 23:11 | 山梨のこと | Trackback | Comments(2)

狙うは。   

下の記事のような内容のメール(別名:ヘルプメール)を
フクカノさんに送ったところ。

「じゃあ、近々デトックスにでもいきますか~。」


・・・てなわけで、デトックスに行ってきました。
あ、といっても、この場合、「ストレス発散」という意味なので
必ずしもリラクゼーション的なものではありません。
おいしいものを食べたり、身体を動かしたり・・・そんな感じです。


 まめ。: で、どこで食べる?
フクカノ: あ、ちょっと行きたい所があるんだけど。
      何かね、和食のビュッフェスタイルなんだって。

 まめ。: ほぅ! 和食ってのが、いいですな。
      ・・・デザートは?

フクカノ: あるみたいだよ。今回は食べないとね~。
      それにしても、最近は「バイキング」って言わずに
      「ビュッフェ」って言うんだねぇ・・・。(笑)

 まめ。: ・・・そっすね・・・。(苦笑) じゃーそこに行ってみよー。

軽く世間との温度差(?)を感じながら
ぶおーんと車を走らせてもらい(運転はフクカノさん・笑)
やってきたのは。

旬菜厨房 奈のは 実りの郷

住所: 甲府市里吉1丁目1692-1
電話: 055-242-6068

山梨で採れた野菜を使った50~60種類のメニューがあるらしい。
味は変わらないけど、形が悪い野菜とかを仕入れいているみたい。
完全な和食じゃなくて、カレーとか、焼きそばとか、パスタもあった。
和食中心ってところが、またいいですね。

すごいねー。
[PR]

by white-topaz | 2009-05-19 00:23 | 山梨のこと | Trackback | Comments(2)

山梨裏マップ。   

前の学校でもそうだったのですが、大体中学2年生になると
自分たちで決めたコースを回って見学します。
修学旅行でありますよね、「自主見学コース」って。
その練習みたいなもので、県内を回ります。

しかし、その前に自分たちの故郷を知らないのもどうなんだ?
ということで、まずは、山梨県内の市町村を調べます。
まぁ、白地図(市町村の区切りの線だけあるやつ)を使って
「どこに何がある」っていう程度ですけど。
前の学校でも全く同じことをしていました。

しかし、困った。
県内にある市町村を把握するのはいいのだけれど。
「各担任の巧みな話術を使って、1時間持たせてください」
という条件がつらい。

だって、まめ。が分かるのは、まめ。の家周辺くらい。
そんなに頻繁に旅行にも行かないしー。
出かけるのは近所のスーパーとかくらいだもん。
困ったぞ、知らないところが多すぎるぞ。

・・・でもまぁ。
「何でもいい」とのことで、何も計画を立てておりません。
思いつきで何とか行けるんじゃないかと。

まめ。: まず、山梨の地理について勉強しまーす。
      山梨県にある市町村の名前をこのワークシートに
      書いていきますよー。みんな、覚えてますかー?

生徒1: げっ・・・。こんなにある?
生徒2: どこがどこだか分かんない・・・。

もらったワークシート(白地図)を見て、早くも降参気味。

まめ。: しょーがないなぁ。みんなで確認していくぞ?
      まず、みんながいるところは、地図中の番号で?

生徒1: 〇番!!
生徒2: えっ、△番じゃないの?
まめ。: はいっ、答えは〇番!!! 漢字で書けよ~。
生徒1: よしっ!
生徒2: そっか~・・・。

ここから、まめ。の適当さ加減が爆発。
[PR]

by white-topaz | 2009-02-01 17:16 | 山梨のこと | Trackback | Comments(2)

まさかのコラボ。   

山梨のご当地グルメといって、まず思い浮かぶのが“ほうとう”だろう。
極太の麺に野菜をたっぷり入れてグツグツ煮込む家庭料理だ。
そして山梨といえば日本屈指のワイン産地としても知られている。

そんな山梨を代表する名物2つがついに(?)コラボレーションした。
それが今年1月に発売された「夢いろワインほうとう」。

実はこのほうとう、ほうとうの生地に山梨県産の赤ワインを
練り込んでいるのだそう。
なるほど、開けてみると、ほのかなワインの香りが鼻をくすぐる。

ワインに含まれるポリフェノールは体によいことにも着目したうえで
「製造過程の麺を1本1本時間をかけて並べ、商品を完成させています」
と、作り方にもこだわる。
実際に食べてみたところ、確かに麺の歯ごたえが通常より強い。
モチモチした食感が絶妙だ。
ちなみに煮てしまうとそれほどワインの風味は感じないが、
ザルで食べるとワインの香りが際立つそう
(“おざら”といい、これもれっきとしたほうとうの食べ方だ)。

販売場所は、ほったらかし温泉売店(山梨県山梨市)、
ハッピーパーク道の駅(山梨県南アルプス市)、
道の駅信州蔦木宿(長野県茅野市)。
そして東京府中市にある甲州ほうとう専門店「ホクト甲斐」でも
お土産として売っている。
一パック3食入りで、525円と値段も手ごろ。

山梨県民にとって本当に慣れ親しんだ定番の味「ほうとう」。
この冬はぜひ山梨の新しい味覚に酔いしれてみては?


そうなのです。
[PR]

by white-topaz | 2008-11-15 21:55 | 山梨のこと | Trackback | Comments(0)

お祭り。   

今年、お祭りというものに行った記憶がないまめ。
(というより、ここ最近ないんだけど)
そんなまめ。が久々にお祭り参戦。

・・・といっても、地域密着型のお祭り。
朝から色んな会社や組合が催している屋台や、ステージでは
大掛かりな発表などがあり。
まめ。も規模の大きさにビックリしました。


なぜなら、まめ。はそのお祭りに行くつもりはなく。
生徒がチョロっと出演するということで見に行ったんです。
すごい軽い気持ちで、小町先生と。

そしたら、思った以上に大きかったんですよ。
まず、会場に行くまでが大変だった。
道路に出てみると、ものっすごい車の渋滞。

どんだけ屋台が出てるんだ!
しかも、焼きそばとかチョコバナナとかおなじ食べ物なのに
いくつも出てんじゃねーか!と圧倒されまくった2人。
軽い気持ちで来てしまったことに、猛反省しておりました。

そのうち、生徒の発表の番が来て。
それを生温かい目で見ていた小町先生とまめ。
発表がいくつもあったので、結構長い間見ておりました。
そしたら、生徒に見つかり。

 生徒: あー先生だ!こんにちはー。
 小町: こんにちは。(にっこり)
まめ。: 何よっ!近づいてきてもおごらないからねっ!
 小町: 何でそんなん言うんですか・・・。
まめ。: うん?何となく。(笑)

・・・なんて会話を何回も繰り返したところ。
あることに小町先生が気が付きました。

やられた・・・!
[PR]

by white-topaz | 2008-10-14 00:26 | 山梨のこと | Trackback | Comments(0)

受付さん。   

この1週間は、かなり忙しい日々でした。
何が忙しかったのかというと・・・

簡単に言えば、関東大会のお手伝いに行ってきました。
もー毎日毎日朝早くからお仕事で大変でした。
朝6時半くらいに家を出るって・・・普通の出勤日でもそんなこと
滅多にないのに・・・!!(泣)
非常に眠い1週間でした。

そんなまめ。が、お手伝いで何をしていたのかって言うと。
受付さん ですよ。
試合会場がいくつもあるので、そのお手伝いなのです。

担当した会場は少ない人数で運営してたので、忙しかったです。
でも、いろいろ面白かったですよ。
おまけに、ツボにはまる人も見つけたし。(笑)

受付さんの仕事は何かというと、まず、出場チームの受付。
あと、偉い人やその日に来ているスタッフの受付。
その他には、何か細々した質問とかに答えたり。
(「トイレはどこですか」的なものとか)
いわれた場所に案内したり。

この中には、自分の担当外のものがあったんですけど
そこは、女優な感じで笑顔で乗り切ってきましたよ。

結構きつかったよ。
[PR]

by white-topaz | 2008-08-10 01:22 | 山梨のこと | Trackback | Comments(4)

県大会にて。   

県大会どころか、もうそろそろ関東大会の時期なんですけど(笑)
とりあえず、部活の県大会の話を。

まめ。は新しい学校に行くたびに、新しい部活に入ります。
ってか、全然やったことのないスポーツの副顧問とか。
今の部活だって、ぜんぜんやったことがないし。
実際に中学時代やっていた部活とか、一切関係ないからね。
何を目指してんだってか、どこに行こうとしてるのかが
自分でもよくわからない。(苦笑)

そんなわけで、県大会2008に出場したときの話。
いつも通り、1年生の世話をしていると何だかちょっとだけ
落ち着きのない空気が。
いえ、うちの学校じゃないです。

気づいたのは、トイレに行ったとき。
そこの水道で、1人の生徒とすれ違ったときでした。

見たことあるような・・・と思いながら通り過ぎると、向こうが鏡越しに
こっちを見ました。

と、次の瞬間。

ドラマみたい。(笑)
[PR]

by white-topaz | 2008-08-04 22:57 | 山梨のこと | Trackback | Comments(2)

こんくーる。   

それは、吹奏楽コンクールの数日前。
まめ。より1歳年下の先生(小町先生・仮名) と話していました。

 小町: 吹奏楽コンクール、見に行きます?
まめ。: え。行くつもりはないけど。何で?
 小町: 1年生からも出るらしいですよ?
まめ。: マジですか!? 誰!?
 小町: さぁ・・・?

という会話をしたところで、コンクール当日。(8月1日~3日まで)
暑い中、行ってきました。
山梨県民文化ホール。(かなり地域ネタ)

目的はただ一つ。
誰が演奏するのか。
これだけです。

 小町: 噂によると、1年生は2人らしいですよ?
まめ。: うーん・・・。もーちょっと近くに行った方がいい?
 小町: ・・・ですね。 あの辺なんかどうでしょう?
まめ。: おっ!近い!! いいと思う。

そうして、前から10列目以内のポジションを取ったまめ。たち。
いつでも来いっ!!
・・・なはずでしたが。

 小町: ・・・。
まめ。: 近すぎて、逆に後ろに座っている生徒の
      顔が見えない・・・?

 小町: ・・・ですね・・・。
まめ。: ま、いっか。

ちょっと不安な中、演奏が始まりました。

そしたら。
[PR]

by white-topaz | 2008-08-03 17:52 | 山梨のこと | Trackback | Comments(0)