カテゴリ:山梨のこと( 78 )   

続・山梨にも、空き家があります。   

再び、トラックバック。
新聞を見ていたら記事があったので
山梨日日新聞3月21日版の朝刊より。


県内の学校に転入希望があれば、可能な限り弾力的な取り扱いで
速やかに対応する方針を示しています。
希望者名・学年・保護者名・転居先・転入学を希望する学校
を確認するらしいです。

小中学校は県教育委員会の義務教育課へ。
055-223-1764

高校は、新しい学校づくり推進室へ。
055-223-1788

特別支援学校も、新しい学校づくり推進室・・・かな?
055-223-1752


それから、受け入れについて。
県営、韮崎市、南アルプス市、北杜市、甲斐市、笛吹市、甲州市
の住宅は入居者が決定しているところもあるらしいです。
( )内の数字は提供可能戸数です。

個人的な見解で地域を分けているので
苦情を言われてもちょっと困ります。
参考程度に。


ちなみに、県営住宅は提供可能戸数が52 になっています。

確認はしていますが、間違えてたらごめんなさい。
[PR]

by white-topaz | 2011-03-21 22:44 | 山梨のこと | Trackback | Comments(0)

山梨にも、空き家があります。   

普段、トラックバックはしないのですが
ここはしておこうと思って。
募金や節電以外で、できそうなことだから。


昨日の県内ニュースで、自衛隊を通してたくさんの
毛布や水などが被災地に送られた、と聞きました。
毛布は災害用の備蓄倉庫から持ってきたそうです。

また、山梨でも被災地の方のために、提供できる住宅が
確保できたようです。


県では東北地方太平洋沖地震等で被災された方に対して
本来の入居対象者の入居を阻害しない範囲で
県営住宅の空家52戸を一時的に提供します。
入居期間は原則6ヶ月とし、延長を希望する場合にはさらに
6ヶ月間の延長が可能です。家賃については入居された方の事情により
適宜家賃の徴収猶予や減免を行っていきます。

また、県営住宅に一時的に入居された方のうち
県営住宅の入居資格要件に該当する方については
正式に入居することが可能です。

※入居可能な県営住宅の所在地(5市1町8団地52戸)

都留市6戸、大月市7戸、韮崎市6戸、
南アルプス市12戸、北杜市5戸、身延町16戸



以上、こちらからの抜粋でした。


3月19日のニュースでは既に250人ほど
受け入れているそうです。

役に立つのか・・・。
[PR]

by white-topaz | 2011-03-19 23:46 | 山梨のこと | Trackback | Comments(2)

ゆるコンビ、科学に触れる。   

そんなこんなで。
ゆるコンビがお送りしている「ゆるさんぽ」。
いよいよ、ラストのお時間が近づいてまいりました。

神社の近くにあるお土産屋さんを出たゆるコンビは
あてもなくフラフラ・・・と思いきや。

フクカノさん、「科学館に行きたい」と。


山梨県立科学館。


その名の通り、いろいろ科学な体験ができるという
普段はどー考えても子ども対象なのだが、たまにいくと
大人もハマる・・・という


愛宕山・こどもの国の敷地内にある、あの場所ですか!


というわけで、まめ。ナビで行くことに。
いや、何か知らんが、科学館に入る道をよく通ったのよ。
本当に何でかは知らんが、一時期。
だから、「入口」は知っている。
んでもって、1回だけ、学校行事で行ったことがある。(笑)


しかし、その日は駐車場の空きがないくらい、車がある。
何ですか、これは。
敷地内だけど、路上駐車とかいいんですか。
つか、警備員のおっちゃんが寒さのあまり、適当な
誘導しかしていないと思われるほどのゆるさ。

いや、それも含めて「ゆるさんぽ」だったはずだ。
おちつけ、ゆるコンビ。

どーにかこーにか車を停めて、入ることに。



ちなみに、この科学館、2Fに受け付けがあるので
外から階段から行くか、1F入口からエスカレーターで行くか
の2択になっております。

ゆるコンビ?
当然、日ごろの運動不足解消のために、階段コース!





・・・思った以上にしんどかった。
さすがアラサー。
「ひざ痛ぇ」の連発でしたがな。

ふっ。
[PR]

by white-topaz | 2011-02-01 22:34 | 山梨のこと | Trackback | Comments(0)

ゆるコンビ、山梨を楽しむ。   

前回、お蕎麦屋さんを紹介しましたが、今回はその後の話。

フクカノさんとまめ。はその日の気分によっていく場所を
移動中に決めるほどゆるゆるなO型です。
そんなわけで、このゆるコンビ。
「ちいさんぽ」ならぬ「ゆるさんぽ」でもしようかと。

お蕎麦屋さんでの会話。

フクカノ: そういえば、初詣って行った?
 まめ。: 神社には行ってないね~。
フクカノ: ん?じゃあ、どこに行ったの?
 まめ。: 身延山。
フクカノ: あぁ~・・・私も行ったわ。(笑)
 まめ。: せっかくだから、神社でお参りでもすっか。
フクカノ: ・・・郷土愛だから?
 まめ。: お館様のところにでも挨拶に行っとく?


というわけで、毎度おなじみ、武田神社へ。
御参りをした後、おみくじを引くことに。
お金を入れてまめ。が箱の中に手を入れた瞬間
今まで静かだった境内に、突然

ぴょ~~~ぉっ

と笛の音が響き渡りました。

えっ(汗)
[PR]

by white-topaz | 2011-01-31 22:24 | 山梨のこと | Trackback | Comments(2)

初めて食べた。   

昨日は、フクカノさんと遊びに出かけたわけなのですが。
何も考えてない2人。

移動中にその日の気分でコースを決める、という何とも
ゆるい感じが素敵な出会いをもたらしてくれるのですよ。

というわけで、今回のテーマは「郷土愛を深める」。
あちこち出かけている割に、山梨のことをそんなに知らない
ということに気付いたので、今回は研究(?)も兼ねて
お出かけしたわけでございます。


スタートが11時半だったので、まずはご飯を食べようと
いうことで、ほうとうでも良かったのですが
話は流れ、いつのまにか「そば」。(笑)

こんなにゆるいO型2人。(苦笑)
そんな自分たちも愛おしい限りです。

フクカノさんの情報を頼りに来てみたところが
「蔵」というおそばやさん。
彼女曰く、「ちょっと高いけど、おいしい」とのこと。

着いた途端、まめ。は写真を撮ろうと携帯をすぐに
準備したわけなのですが、なぜか動画モードになっており。
急いで写真モードにしたけれど、お客さんが出たり入ったり。
タイミングを完全に失ったまめ。は、フクカノさんと共に
お店に入っていきました。

お店の写真。
[PR]

by white-topaz | 2011-01-30 16:57 | 山梨のこと | Trackback | Comments(2)

あらまぁ。   

個人的には、全くもって予想していなかったんだけど(苦笑)
だって・・・ねぇ?
他の地域を差し置いて、山梨が一位になることって
そんなにないじゃない?


・・・まぁ、高校サッカーとかあったけど。
こんな記事を見つけてしまったよ。





B級グルメ甲府鳥もつ煮が初優勝 第5回グランプリ

神奈川県厚木市で開かれたB級ご当地グルメの祭典、第5回B―1グランプリは19日、
来場者による人気投票の結果、甲府市の「甲府鳥もつ煮」が初優勝した。
2位は岡山県真庭市の「ひるぜん焼そば」
3位は青森県八戸市の「八戸せんべい汁」だった。
甲府鳥もつ煮は、甘辛いしょうゆだれで煮込んだ砂肝やハツ、レバーの食感が特徴。2日間で過去最多の43万5千人(主催者発表)が会場を訪れた。


驚いちゃったよ。
[PR]

by white-topaz | 2010-09-19 20:42 | 山梨のこと | Trackback | Comments(4)

懐かしいヤツラに会ってきた。 前編   

とやらを、見てまいりました。
理由は、前の職場の生徒たちが出るから。
いや、前日に小町先生(2008年の記事を探してみよう)に
連絡をもらったからなんですけどね。

まぁ、自分が持った生徒たちも3年生になったということで
中学生活最後の大会だし、ご褒美にお菓子でも買ってやるか。
という気持ちでいたら、うっかり演奏時間になり。


・・・会場に入ることができませんでした。(苦笑)
各学校の演奏が終わるたびに、数分間だけ入口が開くんですけど
そこに間に合わず。
お菓子は買ったんですけど。
マカロン(180円)×20個余り。
手痛い出費でしたわ・・・。

そこまで頑張ったのに、まさかのギリギリアウト。
しょーがないから、ロビーで待っていたんですけどね。
ちょっと聞こえたから、まぁいいか。


演奏終了後。
無事に小町先生と落ち合う。

演奏が終わった生徒たちは写真を撮るということで
ロビーで集合写真を撮っていました。
それを距離はあるけれど、ほぼ真正面から見ていた
まめ。と小町先生。


まめ。: ごめん、まさかのギリギリアウトだった・・・。
 小町: びっくりしましたよ。
まめ。: ところで・・・あいつら、気づくと思う?

正面の生徒たちを見ながらまめ。は呟きました。

うーん。
[PR]

by white-topaz | 2010-08-06 23:16 | 山梨のこと | Trackback | Comments(0)

教養を深める。   

『奈のは』 で昼食を済ませた後、まめ。とフクカノさんは
笛吹市の某所に向かいました。


そこは・・・山梨県立博物館!(数年前にできたばかり)


・・・うん。
わかんない人は、何となく地図で確認しといて。
それか、ホームページ。


この日の目的。
3月22日に終了した 『アンコールワット展』 を見に行くこと。
ナスカに続き、まさかのアンコールワットも制覇。
(このときは別の場所で行なわれていた)

行ったのは、3月20日。
しかも、着いたのは3時過ぎ。
閉館時間は、5時。

2時間で回れるか・・・?
ま、大丈夫だろ。

・・・なんて、高をくくっていたら。


常設展が意外と面白かったんすよ。
いやいや、結構しょぼいもんだと思ってたの、2人とも。
所詮、『山梨の歴史』 だからさ、大したものはないだろうってね。

そしたら、意外と色んなものが展示されてるじゃん!
変なゲーム(7分間しかできない)もあったし。

最も魅かれたのは、信玄公のおもてなし料理。
近くにいた学芸員の人に、色んな質問もしたさ。
「この肉は何ですか」とか。
「これ、全部食べるんですか」とかね。(笑)

・・・どこまで食い意地が張ってるんだ、まめ。

とフクカノさんが思ったのかはどうかは分からないけど
とりあえず、説明を聞いて満喫したところ、時計を見たら、4時。
2人、一瞬にして焦りの色が。

ほんと、やばかったわー。
[PR]

by white-topaz | 2010-04-02 00:43 | 山梨のこと | Trackback | Comments(2)

土曜日の楽しみ。   

いつから始まったのかはわかりませんが
毎週土曜日の山梨日日新聞に、読者投稿による
携帯リレー小説があります。

毎週土曜日掲載で、4週で1つの話が完結するというもの。
ある程度の設定は、新聞側でやってくれる様ですが、
A-side / B-side とあるので、同じ設定でも、違った結末が
読めて、個人的には、なかなか面白いです。

ちなみに、今連載しているお話は、犬猿の仲と言われるほど
仲の悪い高校生2人がいるんですけど
そのうち、男の子(軽く不良らしいですよ・笑)が
女の子(優等生タイプだそうで)の家にある事情で
1週間ほど厄介にならなければならなくなった・・・。

・・・みたいな。(これは、第1回までのあらすじ)
読み始めると、2つの話を同時進行で読むので
思ったほど飽きません。
掲載された書き手の年齢を見てみると、どーやら
幅広い年齢層の方が投稿しているようで。

自分がびっくりよ。
[PR]

by white-topaz | 2010-02-13 21:58 | 山梨のこと | Trackback | Comments(0)

英語暗唱大会に向けて。   

他のところでは、わからないのですが
山梨県では、「英語暗唱大会」というものがあります。
ある物語を覚えて、文字通り暗唱する、というもの。
暗記力は勿論、発音やリズム、表現力なども問われます。

ちなみに、2年生の課題文は 「笛吹き権三郎」。
笛吹川という川があるのですが、その名前の由来に
なっている昔話です。
軽くホラーが入ってるんですが。

3年生の課題文は、杉原千畝さんの物語。
当時の日本政府の命令に背いて、6000人以上のユダヤ人に
日本への渡航ビザを発行した人です。
数年前に反町隆史さんがドラマでやった気がします。

1年生は、ないんです。(笑)
何ででしょうね。

毎年、11月の上旬に県大会が行なわれるのですが
そろそろ地区予選の時期。
まめ。も指導に借り出されるわけです。
まめ。が関わるのならば・・・

下手な順位を取らせるわけにはいきません。
予選1位通過を狙います。


・・・が。
正直、3年生の課題文は今回初めて見ます。
というのも、去年から課題文が変更されたから。
その前の課題文なら指導したこともあるのですが・・・。

そんなわけで、正直、どうやって指導したらよいのやら。

そんなわけで。
[PR]

by white-topaz | 2009-10-14 23:23 | 山梨のこと | Trackback | Comments(4)