カテゴリ:山梨のこと( 78 )   

よく使う、らしい。   

うちの学校、週一回全校児童にたいして『先生の話』があります。
まめ。は、そこで方言の話をしたのです。
ずばり、「ずら」の活用について、です。
子どもたちにも、例文を考えさせたりして。

それから、こちらで方言の話をしました。
えぇ、あの「ジャッシー」の件ですね。
そこからなぜか私と某先生の間で
方言について敏感になっております。


( ・ω・)「まめ。先生さぁ、あれよく使うよね。」
(´・д・`)『うん?何を?』
( ・ω・)「…ずらなぁ(笑)」
(・д・ )『うん?そんなつもりはないが。』
( ・ω・)「いや、今度言ってら教えてあげるよ。」




そんなわけで、チェックが入ります。


( ・ω・)「これさぁ、~ってことになるの?」
(・ω・ )『そーいうこんずらなぁ。』
( ・ω・)「…今、『ずらなぁ』って言った。」
(´・д・`)『うん?言ったかね?』

それから方言チェックがまぁ入る入る。


他にもあるよ。
[PR]

by white-topaz | 2017-05-27 21:53 | 山梨のこと | Trackback | Comments(0)

雪やで!   

f0015027_1933576.jpg

午後から雪ですよ。
今は、ちょっと雨が混ざっているようです。


…。



通りで1日中寒いわけだよ(>_<)
[PR]

by white-topaz | 2017-01-08 19:03 | 山梨のこと | Comments(2)

揺れたな。   

地震、揺れましたな。
震度2くらいの揺れだと思っていたら、わが家のところは3らしい。
いきなり携帯鳴ったから、ビックリした。
で、本当に地震がきたから、さらに驚いた。
長野県北部で震度6ですか。

先週、松本へ旅行へ行っていたので、心配です。
お世話になった旅館の方々は大丈夫なのだろうか。


とにかく、被害は最小限に。
それと同時に、いざとなったときの行動を改めて考えなければ。
お互い気を付けましょう。
[PR]

by white-topaz | 2014-11-22 22:25 | 山梨のこと | Trackback | Comments(0)

胃まで。   

昨日の雪。

胃のあたりまで積もっておりました。(まめ。調べ)
まぁ、甲府では1メートル超えたとか言っておりましたので
うちも1メートルは越えたでしょうね。

例年なら、1月くらいに2・3日降って、おしまい。
そんな雪が、今年はまた多いこと。

テレビで見たけど、県外に出る道はどこも渋滞。
ということは・・・脱出・ほぼ不可能。
食料とかも大丈夫なんだろうか。

うちは木曜日に多少買ってこれたし、冷凍庫にもあるから
もーちょっと何とか生きていけるけども。
知り合いの先生なんかは・・・まさに閉じ込められてるからなぁ。
ちょっと心配。
いや、電話では元気そうだったけど。


昨日は午後から雪かきに駆り出されて
せっせと近所のおっちゃん・おばちゃんと一緒にしましたよ。
半日かけて、きれいになりました。

・・・が、今度雪が降ってきたら、雪はどこにやれば・・・。
もう雪を置く場所がない(つД`)゜。

水曜日・木曜日・・・。
雨にならないかな。


ちなみに、明日は県内の学校・4校除いて300余校が休校です。
私も自宅待機命令が出されました。
むーん。

ふ。
[PR]

by white-topaz | 2014-02-16 22:30 | 山梨のこと | Trackback | Comments(2)

おかんがうるさい。   

今日は、朝からまめ。母がうるさくてうるさくて。
甥っ子くんが生まれたときよりも、大騒ぎってどーなんだ(ー_ー)!!
(ま、甥っ子くんが生まれたときは、それどころじゃなかったけれども)


知る人ぞ知る・・・
本日は、全国高校駅伝でございますよ。
あ、興味ない?


もう昨日から高校駅伝の話ばかり。
そして、今日は女子が走っている間(10:00~11:30くらいまで)と
男子が走っている間(12:30~14:30くらいまで)は
テレビの前にかじりつき。


山梨の代表は、男女ともに山梨学院大学附属高校なんですけれども。
えぇ、他県から来ていらっしゃいますよ。
しかし、それでもまめ。母は応援するのです。
それはもう、かつてないほど熱狂的に。


何故かというと、今年、彼らが3年だからです。
・上田健太
・西山令
・市谷龍太郎
・矢ノ倉弘

まめ。母はこの人たちをものっすごい応援しています。

思い入れが強すぎ。
[PR]

by white-topaz | 2013-12-22 21:57 | 山梨のこと | Trackback | Comments(0)

山梨旅行その6   

敷地内は予想以上に広くて、電車の時間に間に合うか心配してしまった。
でも、しっかり楽しんできたけどね!

f0015027_23181696.jpg

f0015027_23203293.jpg
最初の建物では、自動演奏機のコンサートが。
すっげーでっかいのね、これ。
世界最大級みたいですよ。
まめ。たちの上にいたこのお人形も演奏しておりましたよ。

f0015027_2331589.jpg
その後、気になった「タイタニック」へ。
一瞬、「あのタイタニックのテーマ曲をオルゴールで聴けるの?」
とか思ってしまった自分の浅はかさに反省。

何かね、タイタニックに載せるはずだった自動演奏機を展示しているのですよ。
何らかに理由に乗り、これは乗せられることがなかったわけですが
代わりに乗った8人の演奏家たちが海へ沈んでいきました。

運命のいたずらっていうのですかね・・・。
ちょっとしんみりしてしまった。

うーむ。
[PR]

by white-topaz | 2013-04-27 23:48 | 山梨のこと | Trackback | Comments(0)

山梨旅行その5   

さて、いよいよ2日目。
ふっつーに起きた2人は、朝ごはんを食べに行きました。
朝ごはんは大部屋で食べます。
本来、8時からごはんなのですが、お願いをして早めにしてもらいました。
お宿の説明をしてもらった時に、スタッフさんから
「8時以前にもできますが、朝ごはんはどうしますか?」と
言われたので、「ちょっと早めにお願いします。」とお願いしました。
こういうのもできるんですね、ありがたいです。

f0015027_22312486.jpg
朝ごはん。やっぱり食べきれる自信がない。


お宿を出た2人は、河口湖へ。
河口湖チーズケーキガーデンへ向かったのですが
・・・うっかり店を通り過ぎてね。(汗)
それでも9時開店の直後に入ることができましたよ。

でもねぇ。
[PR]

by white-topaz | 2013-04-27 23:11 | 山梨のこと | Trackback | Comments(0)

山梨旅行その4   

今回お邪魔した旅館は「岩魚茶舎(いわなぢゃや)」さん。
友人のリクエスト
・温泉に入る
・ほうとうを食べたい
を一気にクリアできそうな、こちらのお宿に泊まりました。

旅館内の説明をしてもらって、さっそくお風呂にゴー♪

と思ったら、掛札が露天風呂しかない。
ここは、お風呂を貸切にできるのですが、そのときに
札をかけておかなければいけません。
その札、内風呂と露天風呂が2枚ずつあるのですが、残り1枚。



・・・。



早速札を取って露天風呂へ向かったのは、言うまでもありません。

お風呂は完全個室で、鍵もかけられます。
というわけで、露天風呂に入ってきました。

確かに広くはないですが、2人で入るにはちょうどいい。
そんな感じです。


しかし、露天風呂は、入るだけ。
シャワーなどありません。

というわけで、急いで内風呂へ。
ちょうど空いていたので、入ってきました。

ふぁ~。
[PR]

by white-topaz | 2013-04-21 00:05 | 山梨のこと | Trackback | Comments(0)

山梨旅行その3   

f0015027_2222481.jpgさてはて山中湖にある
テディベアワールドミュージアム
←何気に植え込みもクマさん。
f0015027_22254218.jpg
中に入ってみると、白いクマさんがお出迎え。
上から見るとこんな感じ。(笑)→
これはこれで愛おしい。

受付でWebのアンケートを見せたら、クマの駄菓子をくれた。
「特典」って、これか。

 まめ。: あのー・・・カメラは・・・だめ、ですよね?
スタッフ: 全然いいですよ♪

いいのか!
心広すぎるだろ、テディベア(省略)。

せっかくなので、ここぞとばかりに撮ってきたっていうね。

クマだらけ。
[PR]

by white-topaz | 2013-04-14 22:49 | 山梨のこと | Trackback | Comments(0)

山梨旅行その2   

f0015027_22473423.jpgその後、急いで飛び乗ったのが、フジサン特急。
ま、いっかぁ。
その分早く着くし。
なんて思いながら到着したのが「富士山駅」。

・・・どこやねん。

・・・元「富士吉田」だよ。
という、まさかのツッコミにツッコミ返しでお送りする今回の「まめじかん。」


その後、レンタカーの手続きをして出発。
目指すは山中湖方面。

友人が「テディベアワールドミュージアム」を見たいというのでね。
じゃあ、そっちに行こうか、と。

時間も余っているので、その前に寄ったのが忍野八海。

実は、今回が初めて。
[PR]

by white-topaz | 2013-04-07 23:08 | 山梨のこと | Trackback | Comments(0)