カテゴリ:英語のこと( 79 )   

Where is it?   

たまには 授業のお話でも。

中学1年生といえば、英語が新しく入ってくる教科ですよね。
4月の状態では、アルファベットくらいしか分からなかったような生徒さんでも
1年間もやっていれば、嫌でも色々な単語や文法を知るようになる。(笑)


そんなわけで、1年間の締めくくりとして
「英語でクイズ」 なんてものを作っちゃっています。

FOOD (食べ物)           MONTH (月)
YOUR TEACHER (先生)     COUNTRY (国)


この4つのジャンルから選んで 文を自分で作る。
(私とALTは文章チェックを担当)
ただし、知らない単語・難しい単語は使えない。
みんなが知ってる単語に言い換えなくてはいけないのですよ。
これ、1週間ぐらいやっているんですけど、意外とみんな 飽きないのね。(笑)

では、うちの生徒さんが作ったクイズ、紹介しちゃいますよ。


■Q1
This country is in Europe.
It is near France.
Torino is in this country.
Pizza is from here.                  Where is it?

■Q2
This country is in Asia.
It's next to Japan.
Japanese women are fan of the counrty's big name.
Bae, Yong Joon is from this country.     Where is it?

■Q3
The counrty is west of China.
The shape is a triangle.
They eat curry.                     Where is it?

More
[PR]

by white-topaz | 2006-03-18 18:30 | 英語のこと | Trackback | Comments(2)

truth   

・・・うん。
辞書を引く間もなく 出てくるのではないでしょうか。

「真実」 ってやつね。


「真実は いつも ひとつ!」


・・・「名探偵 コナン」(アニメバージョン) の決め台詞です。
今日、月曜日だし。(笑)

「これ(上の決め台詞)を 英語で言うとどうなりますか?」

とか 生徒さんから言われちゃった日にはねぇ。
どーすりゃいいのよ?

・・・いや、やるしかないのは 分かってるんだけど。
こういうのって 絶対的な正解がないもんねぇ。  感覚でやるしかない。

本人は 一生懸命考えて
The truth is only one.
とか書いてきたから  「それで合ってるよ」 って言ってあげたいよねぇ。
でも、きっと それじゃ ダメなんだろうなー・・・。

そんなわけで 出した答えは・・・

"There is only one truth."

どうでしょうか?
みなさんの 頭の中に出てきた ものとは違いますかね?
でも、それで良いと思うんですよ。
だって、 言葉って 一人一人 受け止め方が違うでしょ。
それが 言語の 面白いところですよね。

More
[PR]

by white-topaz | 2006-02-27 22:21 | 英語のこと | Trackback | Comments(0)

lazy   

「怠けた」 とか 「億劫」 とか。
まぁ、あんまり良い意味では使われないこの言葉。

こんな意味で使っても、良いのではないでしょうか。
和英に出てたしね。


「面倒くさがり屋さん」


今日、授業で 「先生のことを説明してみよう」 っつーのをやったんですけど。



・・・。
"Miss MAME is beautiful.   But I don't like her."

っつーのも、ツッコミ甲斐があるんだけどさ。



おかしいよね。
どうやったら

"Miss MAME is lazy."  (2人)

になるんでしょう?

正直、生徒さんにかけている時間は かなり多いと思います。
じゃなきゃ、わざわざ READING 練習なんてしないし。
手間のかかるプリントなんて毎日作るわけないでしょ。

まぁ、救いだったのは
「ひどい人がいてさぁ、 先生のことを 面倒くさがり とかいうんだよ?」
って言ったら、 とある生徒さんが
「まったくですよ。 頑張り過ぎってくらい細かいのに。」
って言ってくれたことかな。 (冗談だったのかもしれないけど)

・・・確かに、 毎日 靴紐結びなさい、とか 手はひざの上 とか、 そりゃもう
おかんか! ってくらい、口うるさいけどさ。

・・・ってことで、しばらくは
「先生は 面倒くさがり屋さん ではありませんのでー!!!」
って言いまくってやろ。(笑)
[PR]

by white-topaz | 2006-02-23 21:41 | 英語のこと | Trackback | Comments(7)

leave   

という単語の 意味は何でしょう?


① 出発する


② そのままにする


③ 残す  置き忘れる



・・・。



うん。  ごめん?
どれも leave の意味だよね。

More
[PR]

by white-topaz | 2006-02-16 22:33 | 英語のこと | Trackback | Comments(2)

Spanish   

今日、何となく 本読み暗記テスト をしてみました。
いや、告知はしていたんですけどね。
単語を読めてるのかなぁ、と。

んで、やってみたら。

やってくれちゃいました!


以前話した、 天然生徒さん が!




何かねぇ。
明らかに他の生徒さんより上手なのよ。 発音が。

別に、帰国子女なわけじゃなく。
英語圏の人が家族にいるわけじゃなく。

思い当たることと言えば、 映画好き?
「ロード オブ ザ リング」 のDVD持ってるしね。


でも、上手いんだけど・・・何ていうのかなぁ。
訛ってるっていうの?
たとえば、 「ま」 が 「もぁ」 ・・・みたいな。
うん。 ごめん?
余計分からなくなったよね。

そんなことを ALT と話していたら、 彼から一言。

「あの発音って、 Spanish がちょっと入ってるよね。」




・・・え。
そうなの?
ちなみに、どのへんで Spanish なのかを判断したのか聞いてみたところ。

 と  の発音が 近い」らしい。
本人も自信がなさそうなので、 「へぇ。」程度で お願いしますね。

More
[PR]

by white-topaz | 2006-02-15 22:12 | 英語のこと | Trackback | Comments(4)

フリーマーケット。   

ついに出ちゃいました~。

flea market


うん。
今更ですが。

free じゃないですよ。


ついに出てきちゃったんですよ、この単語。
中1の教科書に。
いや~、もうねぇ。
どうしましょ。


だって、 free だと学生時代思ってたんだもん。
前回の「英語」関連でsky さんのコメントにもあったけど。


--まめ。の言い訳--
何か、イメージがね。
「フリーマーケット」って暇なときにやると思ってたの!
暇なとき(free) にひらく 市場(market)。
--言い訳 終了--



確か、教科書で使われていた文章が

I got this bicycle at the flea market.

だったのね。 だから

「暇 とか タダ の free じゃないよ!
 きみたち、フリーマーケットで いきなりもらっちゃったら 泥棒 だからね!!」


と説明してきたよ。(get = 手に入れる・もらう とかなので)
この説明でウケたので、多分、 分かってくれるでしょう。

ってか、分かってもらわないと 困るわ。(笑)
[PR]

by white-topaz | 2006-02-06 22:05 | 英語のこと | Trackback | Comments(2)

いきなりですが、クイズです。   

「お会いできて嬉しいです。」 は Nice to meet you. ですよね。
では、 「お会いできて嬉しかったです。」 は?

急に言われても、なかなか出てこないですよねぇ。



そうです。
Nice meeting to you. ですよね。
そして、Nice to meet you.も。
実を言うと私、このNice to meet you.というフレーズに感動したんですよ。

ちょっとだけ説明を。
実は、主語・述語を入れるなら、下のようになります。
It is nice to meet you.  (お会いできて嬉しいです)
It was nice to meet you. (お会いできて嬉しかったです)

普段使っているのは It is / It was が省略されている
だから、nice to meet you も 「会えて嬉しかった」 という意味になる
ということを、大学時代に知りました。 (そこはつっこまないで)

で、「お会いできて嬉しかったです。」 の Nice to meet you. を
実際、聞いちゃったんですよ!

More
[PR]

by white-topaz | 2006-01-28 21:50 | 英語のこと | Trackback | Comments(4)

もひとつ、英語的トリビア。   

さらに、放課後 ALT に教科書持って質問。
どうしても一つ、納得いかないことがあったんですよ。

Do you speak Japanese?   「あなたは日本語を 話せますか?」

・・・「話ますか?」
そりゃ、確かに「話しますか」にしたらおかしいですけど。 しかし

Can you speak Japanese?  「あなたは日本語を 話せますか?」

も意味上では、まったく同じでしょ?
いい機会だから、違いは何か聞いてみたのですよ。 彼の説明によると・・・

More
[PR]

by white-topaz | 2006-01-26 22:23 | 英語のこと | Trackback | Comments(2)

英語的トリビア。   

例えば、次の2つの文の違いを説明することになったとき。

I met my friend yesterday.
I met a friend of mine yesterday.

my friend → 友達がその人しかいないような印象を与える。
a friend of mine → 「たくさんの中の一人」という印象が与えられる。

というのは、有名な話。
でも、もう一つ意味があったんですよ。

More
[PR]

by white-topaz | 2006-01-26 21:41 | 英語のこと | Trackback | Comments(0)