まめ。にピッタリ。   

タダでさえ仕事が遅いまめ。
成績処理などたくさんの書類の締め切りが重なっていると
もうプチパニック状態になります。
というか、もう「プチ」とかじゃないんですけど。
完全にパニック状態だったんですけど。
そんな完全にパニックだったまめ。に同じ1学年の女性の先生(既婚者)が
明るいトーンで声をかけてきました。

 先生: まめ。先生、こんなのがあるよ~♪
まめ。: 何すか?

その先生のところに行ってみると、msn のニュースにあった
ある記事を見せてくれました。

 先生: ちょっとこれ、見て~? 失礼じゃない?
まめ。: ちょっと自分のパソコンで読んでみますね。

どんな記事かって言うと。


恋人がいないクリスマスに焦りを感じている
あなたを勇気づける3つの質問


恋人もなく寂しいクリスマスに対して焦りを感じている方も
多いと思います。今回は、寂しいと感じている人に対して
自分自身に問いかける3つの質問をご紹介させて頂きます。




【1】自分自身が目標としている人はどんな人ですか?
クリスマス関係なく、仕事でもプライベートでも
「目標」としている人について想像してみてください。
目標としている人が明らかになれば、それに向かった行動をする
キッカケとなります。あなたが目標とする人はどなたでしょうか?
それはどんな人なのでしょうか?


【2】目標としている人だったら、恋人がいないクリスマスを
どのように過ごすでしょうか?

今回の質問の中で、もっとも重要な質問となります。
クリスマスのイリュミネーションやクリスマス関連の情報を
見るたびに、「寂しい」という感情が発生する人も多いと思います。
そこで、「目標としている人」という視点の導入によって
「寂しい」という自分の感情切り離し、もっと前向きな考え方が
できるようになります。この質問によって
「クリスマスなのに恋人もいなくて寂しい。」という考え方が変わり
もっと違った考え方が生み出されるかもしれません。


【3】それ(目標としている人のクリスマスの過ごし方)を実現するために
すぐにできることは何ですか?

「寂しい」という感情の繰り返しでは、何も変わりません。
この質問によって、クリスマスへ向けての行動が明確となります。
「寂しさ」という感情が湧きあげるクリスマスだからこそ
自分自身の目標の明確化し、行動してみはいかがでしょうか。
行動によって、自分の中の感情もきっと変わってきます。


この記事がキッカケとなり、皆様が素敵なクリスマスを過ごすことができれば大変嬉しいことです。検討を祈っております。



・・・・・・。

 先生: どう?読んだ?
まめ。: ・・・確かに失礼ですね。(笑)
      だって、結局 『寂しいという感情を切り捨てろ』 ですよ?
      んでもって頑張れ、じゃないですか。

 先生: おやまぁ。


まず、いきなり、【1】の答えで、「クリスマス関係なく」って答えている
こと自体、矛盾してない?
ってか、全然勇気付けられてないし。


・・・主に、自分が。(苦笑)
[PR]

by white-topaz | 2008-12-18 23:05 | 自分のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/9934292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< アンケート。 第9を聴いてみた。 >>