みかんのはなし。   

冬なので、給食のデザートにもみかんがたくさん登場します。
まめ。はみかんも好きなので、これはとても嬉しいのです。


んでもって、まめ。クラスにも、1人、みかん好きの男子がいます。
まめ。家と同じように、この時期、みかんを箱買いして食べ続けるも
いつも何個か腐らせてしまう、という全く同じ経験を持つ男子です。
これがまたいつもニコニコしていて憎めないやつでして。

そんな彼。
給食でみかんが出ると、「今日のみかんは、当たりですよ!」
などと、いつもまめ。に報告してくれます。
そんなかわいいヤツなのです。


そんなある日のこと。

まめ。: 先生、ラジオで聴いたんだけど、世の中には
      みかんを焼いたり、オレンジジュースでご飯を炊いて
      食べる地域があるらしいよ?

 生徒: えぇっ!? ・・・おいしいのかなぁ。
      今度、やってみよっかな。

まめ。: やってみ?

と会話をしていました。
それはそれで、盛り上がったんです。
そしたら、その2日後。
その生徒が切なそうな顔でまめ。に言いました。


 生徒: 先生、この前、みかんを焼いて食べるって話を
      したじゃないですか。

まめ。: うん、したねぇ。
 生徒: 俺、昨日、家でみかんを焼こうとしたんですよ!
まめ。: おぅ!! ストーブでか!
 生徒: はい。 アルミを3枚くらい敷いて、その上に置こうとしたんです。
まめ。: うんうん。で、どうだった?

しょぼーん(´・ω・`) な顔をしながら、生徒が一言。



 生徒: お母さんに、怒られました。
まめ。: ぶはっ!!

あまりのことに、吹きだしてしまったまめ。

まめ。: お母さんに何て言ったの?
 生徒: 『先生に薦められた』 って言いました。
まめ。: ぶはっ!! ・・・で、お母さんは何て?
 生徒: 『先生がそんなこというわけないでしょっ!!』
      って言われました・・・。


あれまぁ。
・・・すいません、お母さん。
言っちゃったんですけど。(汗)

まめ。: そっか~・・・。ごめんなぁ。
      3者懇談のときにお母さんに謝らんとなぁ。


・・・とは言いましたが。
その後、その生徒のお兄ちゃんに遭遇。
更に話を聞いてみました。


 まめ。: あいつ、昨日みかんを焼いたらしくてさぁ。
       お母さんに怒られたらしいんだよね。

兄ちゃん: ・・・バカだ・・・。

兄ちゃんため息交じりで言いました。

 まめ。: でさぁ、お兄ちゃんからも謝っといてもらえるかなぁ。
       何だか、あいつが可哀想だしねぇ。

兄ちゃん: でもあいつ、この前お湯にみかん入れて
       部屋中、みかんの匂いだらけになったし。
       あいつにとっては日常茶飯事ですよ。

 まめ。: ・・・お湯にみかん・・・。(苦笑)
       まぁ、とりあえず兄ちゃんからも伝えといて、ね?

兄ちゃん: はい、わかりました。


これから来る3者懇談が恐ろしくてしょうがないですよ。
もう・・・ねぇ、どうしよう。(苦笑)
[PR]

by white-topaz | 2008-12-07 00:25 | 学校のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/9842342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ぷれっしゃー。 お待たせいたしました。 >>