パジャマでごろん。   

さて。
ご存知の方もいるとは思いますが、 まめ。は先週 我慢しすぎてました。
簡単に言うと 周りの身勝手さに疲れてしまったんですね。
そのせいで、余計な心配をかけてしまった方々もいるわけですが・・・

そういうわけで昨日・今日と パジャマでごろん(全3巻) を
ずーっと読みふけっていました。(何で画像がないのさ、amazon!!) 
ささだあすか さんという漫画家さんが書いています。

「パジャマでごろん」は 大学生の新婚夫婦である
鉄太郎くん と はるひちゃん が主人公です。
2人の日常生活をさっぱりと、そしてさわやかに書いているのが好きです。

・・・そうです。 名前バトンの 「はるひ」 はここから取りました。(笑)

今回、特に読みたかったのは第9話。

やることなすこと なぜか裏目に出てしまう日。
当然、気分も沈みがちで やる気もなくなる。
周りにだって八つ当たりしたくなる。
そんな期間を はるひちゃんは どうやって乗り越えたっけ?

って思ったんですよ。

・・・あっ! ちゃんと、ヒントをもらったので、大丈夫ですよ。



ささださんのお話がとても好きで、私と相性が良いようです。
第9話とは 関係ないんですが この文章。


その状況に満足しつつ 何か欠けてる感や
焦燥感が訪れる って所が似てるかな


(愛されてるっていう)自信はわからないけど・・・
直接的な言葉より ちょっとした言動で感じるものとかあるような
そういうのを見つけたほうが嬉しかったり あっそうか! って思ったり-



・・・うん。
今までココロの中で形になっていなかったりとか 言葉では見つからなかった
感情や気分が彼女の作品には、さりげなく 当たり前のように
入っていたのですよ。
それを読んで すっきりしたのです。
「自分が思っていたのは こういうことだったんだ!」 と。

おそらく、ささだあすか という方は たくさんの言葉を知っていると思います。
これだけの 心情を 上手く表現できるんだもん。
私も見習わなければいけないなぁ・・・ と改めて思いました。
だって、ここの説明をしても 十分 自分の言いたいことが伝えられてないし。

ちなみに、この作品がお気に入りの理由である もう一つの理由は
私の性格が はるひちゃん と 鉄太郎くん を足して2で割ったような
ものだからです。(笑)

一度、読んでみてはいかがでしょうか?
[PR]

by white-topaz | 2006-02-26 23:11 | 音楽・本のこと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/974166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 海月 at 2006-02-27 21:06 x
今回は僕が毒をはいてみようと思います。

読んでみましたよ、早速。

で、まめ。さんの性格が[主人公二人を足して割って2]というのに激しく反論したい!

まぁ、うちのコメント欄でいかんなく、そのハードSっぷりを発揮しているまめ。姐さん。

ちゃんと心配して、丁寧なコメントをしたのに、
僕への返信だけ、感謝が薄かった、そんなまめ。姐さん。

そんなまめ。さんの性格は………


[鉄太郎とはるひを足して2で割って、そこから3発くらいぶん殴ったような]
そんな性格だと思います
(良い意味で)
さりげなくフォロー
Commented by white-topaz at 2006-02-27 21:22
海月 さま

とりあえず、読んだのね? すごいね。(いろんな意味で)
「主人公二人を足して2で割って」 までは認めているようなので
特にコメントするつもりはないですけど。

ついでにいいますと。
相手によって 私がコメントを選ぶのはご存知のようですね。
・・・そろそろ気付こうね? 海月さんは、その程度のキャラってことよ?
まぁ、お互い様ですからねぇ。
こればっかりは 仕方がない、ということで。(笑)

<< truth リンク先、増えました~。 >>