信じられないくらいレベル低すぎ。   

まめ。は結構感情を引きずる性格です。
執着するというか、根に持つというか。
特に、理不尽なこととか、腹が立ったことはいつまでも
それを引き合いに出すくらいなのです。
めんどくさいんですけどね、この性格。

そんなまめ。がものっすごく腹が立ったので、書きますよ。
今日はグチというよりも、完全に怒りモードですよ。
自分でも大人気ない行動をとってのは分かっているのですが
どーにもこーにも怒りが収まらないのです。
いまだって腹が立ちっぱなしです。
もしかしたら、今日はそれで眠れないかもしれません。(笑)



開いちゃいましたね。
では、ちょっとお付き合いください。


それは、昼休みの話。
まめ。は、まめ。クラスの教室で宿題のチェックとかしてたのです。
まめ。クラスの生徒も教室近辺で遊んでいたり。
他のクラスの生徒が遊びに来てたり。
それはそれは普通の情景・・・のはずでした。
ある一言を聞くまでは。


「絶対、まめ。クラスの教室になんか入りたくないし!」





・・・は?(怒)


まめ。: ねー。ここは「絶対入りたくない」くらい汚いの?
 生徒: いや、別に。 ゴミも落ちてないし。
まめ。: ・・・ってか、言ったの、誰?(怒)
 生徒: 隣のクラスの○○さんです。(きっぱり)

ふぅん。
隣のクラスの女子の分際で、でけー口をたたくじゃねぇか。
話を聞こうじゃないの。

 生徒: 何ですかぁ?
まめ。: まぁ、ここにお座りよ。
 生徒: ? はい。(呼び出された理由がわかってない)
まめ。: 『うちの教室に絶対入りたくない』っていう
      理由を聞かせていただこうかしら?

 生徒: !!(やばい! という顔)
      あの・・・ちょっとふざけて言いました・・・。

まめ。: あのさぁ・・・だったら、先生だって

   あんたのクラスなんかに行きたくないっつーの。

 生徒: ・・・!!!!


まめ。: ・・・って言われたらどう思うよ。
 生徒: ・・・・・・嫌な気分です・・・。
まめ。: あんた、同じことを平気でやったんだけど。
      しかも、ふざけ半分で。

 生徒: ・・・・・・・・・・・・はい。
まめ。: 悪いけど、先生はまめ。クラスが大好きなの。
      まめ。クラスの生徒だって、そういう人はいると思う。
      あんたが自分のクラスが大好きなようにね。

 生徒: ・・・はい。
まめ。: それをちゃんと知ろうともしないで
      簡単にけなすような人を、先生は絶対
      許さないからね?(にこっ)




・・・大人気ないっすか。
だって、この女子には前から腹が立ってたので。
黙ってれば何をやっていい、と思ってるある意味とても空気が読めない
性格にいい加減、キレた。(苦笑)
それにしても、レベル低すぎ。
普通こんなこと言わない。
レベル低すぎて、話をするのも嫌。

ちなみに、その話をしたら
「そうやってまめ。先生の気を引きたいんだよ」って言われたけど
空気が読めないやつに、気を引かれたくないね。


・・・はー。
ここで書いたら、ちょっとスッキリした。(笑)
[PR]

by white-topaz | 2008-09-24 23:05 | ちょっとした愚痴 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/9168677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 教授 at 2008-09-26 18:01 x
こんな早い時間に!
コメです

『ストレス溜まるよね』

因みにわたくしはクラスが1クラスしかなかった
田舎出です
Commented by のび太 at 2008-09-26 23:27 x
こんばんは。
注意することは大切ですね。
いろいろな生徒がいるものです。
Commented by white-topaz at 2008-09-27 00:22
教授 さま

こんばんは~。
そうなんです!! ストレス溜まるんですよ!
でも、その分嬉しいこともあるんですけどね・・・。
なかなか波が激しいです。

私も2クラス程度の田舎の出身です。(笑)
Commented by white-topaz at 2008-09-27 00:27
のび太 さま

本当に、空気が読めないというか自分勝手というか。
今日もそんなんで大声を出してしまいました・・・。
ここでやらなければ、ますますズルズルいってしまうので
取った行動には責任はもてるのですが
こんな方法しかないのかなぁ、と反省です。

<< びみょー・・・。 頑張ってるよ。 >>