大福をめぐる争い。   

大福をもらいました。
おいしいって有名な、大福です。
たしか、何かの差し入れだと思ったんですけど。
結構大きくてもちもちしてたので家に帰ってから食べよう!
と楽しみにしていました。
で、パソコンの横に大福を置いて仕事をしていると


・・・校長先生(男性)が来ました。

校長: まめ。ちゃん、まめ。ちゃん。
まめ。: ・・・ふぁいっ!?

注: こんな返事だけど、決して寝ていたわけではありません。


校長: まめ。ちゃんってさぁ・・・。
まめ。: な、何でしょう?(ちょっとビクビクしながら)


普段、校長先生に呼ばれることのないまめ。は、かなり動揺。
だって、管理職に呼ばれて、まず頭に思い浮かんだのは
「何かクレームが来るようなこと、したっけ?」
だもん。
しかも、校長自らこっちに来たからね。(笑)
多分、確実に何かしでかしたんだろう、と。



校長: まめ。ちゃんってさぁ・・・

      甘いもの、好きじゃんね?

まめ。: は・・・はぁ・・・。まぁ・・・。
校長: じゃ、これあげる。
まめ。: え・・・だ、大福ですか。

校長先生、まめ。に大福をくれる・・・の図。
こんなん、はいどーもー♪なんて受け取れるはずがない!!!

まめ。: えっ!? ど、どうしてですか?
校長: 現在、ダイエット中なんだよね~♪
      ほら見てよ、このポッコリしたおなか。

まめ。: そんなん言うなら、私だってやばいですよ!
      ほらぁっ!!!

校長: まめ。ちゃんは、若いから動けるじゃんよ~。
      俺はほら、もう年だからさ。

まめ。: それに、この前ケーキ食べちゃったんですよ。
校長: 洋菓子と和菓子は肉のつき方が違うから♪
まめ。: ・・・え。何すか、それ。
校長: ほら、こっち側が洋菓子で、こっちが和菓子ってね♪
まめ。: ・・・。(ガクッ)


おなかの左側を洋菓子分、右側を和菓子分・・・とつまみながら踊る
校長先生に、うなだれるまめ。
完全に負けた・・・。

きっと、慣れないところってことで気を遣っての行動だとは思うけど。
ダイエットという理由で、校長先生にお菓子をもらうとは・・・。
ってか、この会話、どーなんだ。(笑)
[PR]

by white-topaz | 2008-09-21 15:42 | 自分のこと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/9134579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 教授 at 2008-09-22 05:05 x
お久しです。
いつも見てました

仕事終わりのこんな時間に大福…

オナカスイタなぁ
Commented by white-topaz at 2008-09-22 23:02
教授 さま

お久しぶりです。
そして、またまたすみません。

ぜひ大福を買って食べてください。

<< 画鋲。 強烈。 >>