足が遅い。   

体育で、生徒たちが走っていました。
授業の後、体育の先生が一言。

 先生: いや~・・・参った!!
まめ。: 誰が走ってるか分からないから、とりあえず
      遅いのがうちのクラスだな、と思ってました。(笑)

 先生: うーん・・・。あのまま走っても、クラス対抗リレーをすれば
      ビリにはならないんだよね。
      でも、「1番じゃなきゃ嫌だ」って言うんだよ。
      足の速さよりかは、団結力で勝負したいねぇ。

まめ。: ・・・リレーで1番はどー考えても無理だろな。

まめ。クラスには確実にいないんですよ、速く走れる人が。
まぁねぇ・・・マイペースな人たちだし。
むしろ、どー見ても遅い人たちが集まってるくらいだし。
まめ。もリレーには実はそんなに期待してないし。(笑)

・・・いや、言ってないよ? 思ってるだけで。



 先生: やっぱね、学園祭には若い担任2人に頑張ってほしいね!
まめ。: ・・・え。
先生: ・・・え。
 先生: 他のクラスのおじさん・おばさんには負けない!
      くらいでやってもらわないと!

先生: む!? おばさんってひどいんですけどー!?(笑)
まめ。: え・・・えー・・・。
先生: まめ。先生はいいですけど、僕は頑張れないっすよ。

あっ、ずるい!
自分だけ逃げようとしてる!!(笑)

まめ。: 生徒はどーだかわかりませんが、個人的には
      他のクラスに勝ちを譲ってもいいんですけど。

先生: うんうん、うちも。
 先生: まめ。クラスは、それは許されないよー。
      だって、私が入るからねっ♪

まめ。: あはは・:・・お願いします。任せます。(笑)
先生: いいなぁ、まめ。先生。(全然羨ましくなさそう)
先生: うちも来てほしいなぁ。(ちょっと本気っぽい)

・・・あ、でもな。

まめ。: うちは、1番じゃなくてもいいけど・・・。
      となりのクラスには負けたくないですねぇ。

先生: おっ!来たねぇ~♪
先生: まめ。先生、こわいわぁ~♪

そこにおっさん、登場。

おっさん: ・・・ん? みんな揃って、何のお話?
 先生: 先生の話をしてたんだよ。
まめ。: くしゃみとかしませんでした?
おっさん: ぜーんぜん?
      まめ。先生が言うってことは、悪い噂だな。

先生: ふふふ・・・。
先生: ふふふ・・・。
まめ。: 失礼な。 ・・・まぁ、外れてはないんですけど。
おっさん: っておい!!


・・・うん。
今週も平和でしたな。
[PR]

by white-topaz | 2008-06-28 22:41 | 学校のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/8496094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< この時期、先生たちの頭を悩ませ... ポテトの時代だ。 >>