一瞬の沈黙。   

何を決めていたのか忘れたけど学活中。
一瞬、急に教室内が静かになりました。

そういうときってないですか?
大勢でいるとき、なぜか全員の会話が途切れる瞬間が。
そういうときです。

そのとき、まめ。は全員分の提出物をチェックしたのですが
一瞬の沈黙にみんなは耐えられなかったようで。
ちょっとした笑いと共に

「しらけた~」

とか言うわけです。
別にその場がしらけたわけではなく、単純に会話が途切れた
だけなので、使い方としては微妙なところなのですが。


個人的に「しらけた」っていう言葉がそんなに好きじゃない。
・・・芸人だからっていうわけではないよ?(笑)




 生徒: ・・・・・・・。(教室中シーン)
まめ。: ・・・うん?(顔を上げる)
 生徒: (笑)
まめ。: どうした?何が起こった?
 生徒: だって先生、いきなりしらけたんだもん。
まめ。: は~なるほどな。 いいじゃないか。
      妖精が通った んだから。


・・・うん?

 生徒: 妖精? 何で?
まめ。: どっかの国ではねぇ、こういうときは
      「妖精が通った」 って言うらしいよ?

 生徒: 妖精!!
まめ。: そう、たぶん妖精だったと思うけど。

そんな話に驚いた生徒たち。
その後も度々会話がなくなるたびに 「妖精だ!」 と言っていたけれども。
といより、むしろ、妖精を出したかったみたいだよ。(笑)
[PR]

by white-topaz | 2008-04-13 03:11 | 学校のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/7838982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< とうとうネタが尽きた。 1週間経過。 >>