友紀ちゃんがやってきた: 第5章 「葡萄酒」   

武田神社に行った後、向かったところは勝沼ワイナリー。
・・・まぁ、その途中で荒川良々(そっくりさん)に出会ったのですが。



町営ぶどうの丘 へ行ってきました。
1100円でタートヴァン(試飲用の小皿?)を貰いワインをたっぷりと
試飲してきたのです。
・・・えぇ、主に友紀ちゃんとまめ。が。
だってあおいさんは運転手だもの。

そんなこんなで白ワインから飲み始めたまめ。たち。
流石に全ての種類は飲めないだろう、と各樽(樽の上にある)から
1種類ずつ飲んでみました。

・・・すると、隣の樽からすごい歓声が。
驚いて振り向いてみるとおっさんたちがワインを飲んで
「このワインはすごい!!!」 と大絶賛しておりました。

・・・それを見てちょっと引いたけど。(苦笑)
最初は白から飲み、ロゼ、赤と飲んでいきました。
いい感じに酔っ払ってる友紀ちゃんとまめ。
あおいさんの話なんか聞いてるんだか聞いてないんだか。

 友紀: あっ、赤ワインに突入だ。
あおい: これ、おいしいよ。
まめ。: ・・・これにしよう。

まめ。が手にしたのはあおいさんが勧めるものとは全く違うワイン。
友紀ちゃんはあおいさん推薦のワインを飲んでいましたが、まめ。は
違うワインを飲んでみました。
その名も 「クラシック」。



 友紀: どんな感じなん?
まめ。: うーん・・・。うん。
     クラシック って感じ?


 友紀: ・・・・・・。
あおい: ・・・・・・。
まめ。: だって、これしかコメントできんもん。
     何、このすべった感?

 友紀: いや、ほんまにすべったんやろ。
あおい: これはひどいわ。
まめ。: えぇっ!? だって飲んでみなよー!!!


でもね、これしか言いようがなかったよ?ほんと。
飲めば、そのまんま「クラシック」というのがわかるのになぁ。
その後、ワイン資料館へ。
ワインの歴史みたいなのをよく見てみると、2人の男性の写真が。
高野正誠と土屋竜憲、山梨にワインの作り方を広めた人たちです。
友紀ちゃんがこの2人が映っている看板を写真にとっていたので
そっちで出てくるはず。

あおい: この2人が、ワインを広めた人だよ。
まめ。: ほぅ。タッキー&ツッチーかぁ。
 友紀: ぶはっw どこのアイドルだよw


高野さん → タッキー。
土屋さん → ツッチー。
2人合わせてタッキー&ツッチー。



・・・多分ね。
滅多に飲まないワインにやられたんだと思うよ。(笑)


気になる人は 友紀ちゃんのブログ へどうぞ。
友紀ちゃんサイドから見たオフ会が分かるでしょう。

[PR]

by white-topaz | 2008-03-25 23:19 | 旅行のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/7729718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 友紀ちゃんがやってきた: 第6... 友紀ちゃんがやってきた: 第4... >>