友紀ちゃんがやってきた: 第2章 「派閥争い」   

オフ会続き。
お腹もいい感じに減ってきたし、せっかくなので友紀ちゃんには
山梨といえばこれ! というくらいの 「ほうとう」 を食べてもらおうと思い
県内でも有名なほうとう屋さんへ行きました。

お昼もちょっと過ぎていたので、それほど混んでいるわけでもなく。
すんなり座れました。
何と言っても、お店のど真ん中。
これ以上人間観察に持ってこい!な場所はありません。

そんなわけで、3人とも 「かぼちゃほうとう」 を頼むことに。
山梨県民は、ほうとうは家で食べるものですから、お店で食べることは
そんなにないと思うのです。
あれ?うちだけですか。すいません。

そんなこんなで、出てきたほうとう。
思ったより量が多かったのです。
食べることに必死で会話なんか成立するわけもなく。

・・・そのうち、あおいさん、半分食べたところでギブアップ。

あおい: もうだめだ~。
 友紀: ちょっ!! 食べてへんやん!
まめ。: もっと食べろ~。
あおい: だって、朝ごはんにから揚げ食べてきたんだもん。
まめ。: 言い訳なんかいらんのじゃ~!!
     見ろ、このまめ。の汁面積を!!

 友紀: ・・・汁面積?
まめ。: 麺や具よりも汁の面積の方が増えてきたから。
 友紀: なるほど。

しかしこのあと、まめ。は塩分の取りすぎ(単純に 「しょっぱかった」)で
のどの渇きに悩まされるとは誰も予想はしていなかったのです・・・。。



さて、ある程度食べたところで、少々気になることが。

まめ。: ねぇねぇ。あのオレンジ色の人と紫色の人って
     どういう違いがあるのかねぇ?

 友紀: 紫がメニューを持ってくる係で、オレンジが片づける人係?
     ・・・じゃないなぁ。 紫の人も片付けてるしなぁ。

あおい: ベテランか、新米かってところ?

店内には、およそ10人ほどの女性スタッフがいました。
しかし、その人たちの半分は紫色の服(忍者が着てるみたいなやつ)
残りの半分はオレンジ色の服(同じく忍者っぽいやつ)を
着ているのです。
その違いがわからないまめ。
どういう基準で色分けしているのかが気になっていたのです。



・・・もしや?


まめ。: ・・・派閥争い?
 友紀: え・・・何で?
まめ。: いや、オレンジ派閥と紫派閥で。
     オレンジの人と紫の人が仲良く喋ってるのを見ないし。

あおい: 「私がメニューを持っていくわ!」的な争いか?
 友紀: 確かに、しゃべってへんしなぁ。
     ・・・あれ。 両方集まってる。 話し合いの結果・・・
     紫さんが品物を持ってくみたいやな?

あおい: え。その方向で話が進んでくの、決定?
まめ。: なかなか面白いですな、この派閥争い。
     そして、店長はくりぃむしちゅーの上田さんに似てるし。

 友紀: そーかぁ?
あおい: つーか、まめ。ちゃんのほうとうがしょっぱかったのも
     その派閥争いのせいでいーんじゃね?

まめ。: はっ!? そうか・・・。
     まめ。は知らないうちに巻き込まれたってことか・・・。
     怖いわぁ~!!



本当は違いますよ?(笑)
でも、少ししょっぱかったのは、本当。
そして、その店には10人もいたのに、更に 「アルバイト募集中」 の
張り紙が。
どんだけ雇えばいいんだ。


気になる人は 友紀ちゃんのブログ へどうぞ。
友紀ちゃんサイドから見たオフ会が分かるでしょう。

[PR]

by white-topaz | 2008-03-24 23:41 | 旅行のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/7723485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 友紀ちゃんがやってきた: 第3... 友紀ちゃんがやってきた: 第1... >>