最近乗ってないな~。   

電車ばとん
電車内でのとっさのひとこと・とっさの行動を通じて
あなたの人生を顧みて、明日の行動指針としてご活用ください。


・・・活用できんのか?と不安になってみた。(笑)
電車か~最近乗ってないなぁ。
では、バトンをやってみましょう!

1.あなたは、いつも朝は、決まった電車に乗っています。
同じ電車によく乗り合わせていて、ちょっと気になっていた男性(女性)
があなたに近づいてきました。 
・あなたは、何をいわれるのでしょう?
・それに対して、あなたは何と答えましょうか?


何を言われるか?
・・・うーん。 職場ではひざ掛けなんかをよく落とすので、きっと
落し物系なんだろうなぁ。
「これ、落としましたよ?」的な。
わお。ちょっとドラマみたいな始まりじゃないか。(笑)

・・・で、何て答えたか。
「あ、すみません。 ありがとうございます。」
これじゃあストーリーが続かんわ・・・。(苦笑)


2.満員電車で、あなたは、いかがわしいことは何もしていない
にもかかわらず痴漢(痴女)だと指をさされてしまいました。
・どうやってこのピンチを切り抜けますか?


どうしようかね~。
きっと、パニクッて何もできないんだろうなぁ。
とりあえず、堂々と 「そんなことしてませんけど」くらい言わなきゃなぁ。

3.7人がけの長いすに6人が広々と座っています。
詰めればスペースはありそうなのです。 あなたは、疲れていたので座りたかったので、そして
「すみません、ここ、空けて頂けませんか?」ってお伺いをたててから
座らせてもらったのです。 
・言われた人の気持ちをひとことどうぞ。


おそらく、他の席も空いていたら
「え、何でここだけ?」って思うんだろうな。
その席だけ空いていたら、「申し訳ない」って思うかもだけど。


4.あなたは電車の長いすにすわっています。ちょうど満席。
ふと、向かい側の扉に寄り添うように、お年寄りが腰を曲げながら
立っているのが見えました。
あなたは、そのお年寄りに席を譲ろうと立ち上がり、
「席がありますからこちらへどうぞ。」っと声をかけたのです。
お年寄りを席に案内しようとすると、あなたの席に、中年サラリーマン風
の男性が座ってしまっていたのです。 
・中年サラリーマン風の男性にひとこと
・それから、お年寄りにひとこと、どうぞ


とりあえず、中年サラリーマン風の男性には
「いやいや、ちょっと空気読もうよ!」って言いそうになるかもね。
お年寄りには 「すいません。お譲りしようとした席がなくなってしまいました。」
ってその男に聞こえるように謝っておくだろうなぁ。
ちょっとした嫌がらせ、だよね。(笑)


5.なんとか、駆け込みセーフで、電車に乗れてひと安心。
見渡すと、米兵風の外国人だらけの車両でした。
大柄な、黒人男性が、あなたに近づいてくるではありませんか!
迫ってくる大柄黒人男性がなにやら叫んでいます。
・何と言っているでしょう?     
・迫ってくる大柄黒人男性に対してひとこと!  
・窓にむかってひとこと!


この状況、ちょっとビビるよね~。
うーん・・・。
でもね、多分自分に近づくんじゃなくて、自分の後ろにいる人とかに
言ってるんじゃない?
だって、とりあえずそんな人に心当たりはないもん。

一言言うなら?
「あなた、今話題のジェロさんですか?」とでも聞いとく?
弱いな~今のボケ。

・・・窓? 何で?
「何でもいいから開け~!!」 ってこと?
どっちにしても、次の駅で車両を替えると思うね。



6.満員電車のなか、あなたは丸い手摺りをつかんでいました。
ふとバックから、文庫本でもとりだそうかと、手摺りから手を離すと
間もなく、となりに立っていた女性に手摺りをとられてしまいました。
あなたは手摺りを取り返したいとおもったのですが、
・手摺りを奪った女性にひとこと!


だーかーらー!!
今、手摺りを持ってたの、見たでしょ!?
空気読もうよ!! 全くどいつもこいつも。


7.あなたが座っていると、あなたの前に立っている人の
上着のボタンが掛け違っているではありませんか、(かっこうわるい)。 
・どのように注意してあげたらいいのでしょうか?


注意しません。(きっぱり)
自分にかかわりのなさそうな人なんだもの。
自分が恥ずかしい思いをするわけじゃないから、いいや。


8.それほど混んでいない電車内。
あなたは、扉によりかかって立っていると、あなたと全く同じ服装の人が
向かいに立っているではありませんか!
・どうしましょう。


とりあえず、知らない降りをしておく。
窓の外を見てるとかね。
気まずいもんねぇ。


9.それほど、混んでいない電車内。あなたは立っていました。
隣でたっていた男性が、突如、床に倒れてしまい、泡をふいています
(てんかん発作のようでした)。 
・あなたは、何をしたらいいでしょう?


まず、慌てるよね。
で、車掌さんを呼ぶか電話で医療関係の人に聞いて緊急処置をする。
・・・しかないでしょ?


10.へべれけに酔っぱらって、車内で大声を上げて
叫んでいる若者がいます。 よくみると、あなたの友人です。
・どうしましょうか?

          
うーん。
顔見知り(あまり親しくない)程度だったらそのままにしとく。
こっちも気まずいし。
よく会う友達だったら、とりあえずゲンコツでも喰らわせて
「ここに黙って座ってろ!!」的な注意をすると思う。
・・・うん、生徒とあまり変わらない扱いをすると思います。(笑)


11.このばとんを廻して頂く5名の方をあげてください。
うん? 暇な人に。
[PR]

by white-topaz | 2008-03-20 22:46 | バトン | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/7698286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 再び、登場。 早速書いてみた。 >>