かなりダサい。   

放課後にちょっとした用事があったので、体育館に行きました。
すると、バスケットボールを持った男子がまめ。の前に立ちはだかりました。
いや、1年じゃないですよ。
1年生はまめ。にはそんなことはできません。
なぜって?
「先生の前に立つとはいい度胸じゃないか」って言って
軽いゲンコツを喰らうからですよ。(笑)

さて、話を戻しまして。

・・・あの。
まめ。はそんなに暇じゃないんですけど。
というより、むしろ忙しいんですけど。
君の相手をしている時間なんて、ないんですけど。

その前に。
お前、つい最近まで見かけなかったじゃないか。
何でこんな忙しいときに限って来るんだよ!!

そんな心の叫びもむなしく、話しかけてくる生徒。


 生徒: ねーねー。
まめ。: ・・・何でしょう。(超棒読み)
 生徒: 賭けしない?
まめ。: 嫌だ。
 生徒: えー。じゃあさぁ、ここからシュート決めたら
     バレンタインのチョコちょーだい?

まめ。: あー・・・いいけど。
 生徒: えっ!? マジで!?
まめ。: できるもんなら、やってみな。

体育館のステージの右端の方。
(壇に登る階段があるところをイメージしてください)
そこから、左側のゴールに向かってボールを投げるとな。
ハーフコート以上の距離があるから、無理でしょ。

そう思ってその賭けごとに乗ったわけです。
しかし、チョコレートをもらえるとわかり、目の色が変わる生徒。
1本勝負。
彼は、ものっすごい集中してボールを投げました。
体育館中が部活やら何やらでざわめく中、そこだけ静かでした・・・。



ボールが勢いよく彼の手から離れました。
・・・と、次の瞬間。



ドゴッ。




という音と共に、ボールが戻ってきました。
2人とも一瞬真っ白に。

・・・はてさて?
何が起こったというのか。

みなさんは、覚えているでしょうか。
体育館に手動の仮ゴールがあることを。
普段は上にあるのですが、下ろせば正面(ステージと平行)に
ゴールが登場する・あれです。

その仮ゴールに見事にぶつかり、まめ。たちのいる方へ
戻ってきました。
その間、3秒。

 生徒: ・・・・・・。
まめ。: ・・・・・・。
 生徒: ・・・・・・・・・・・。
まめ。: ・・・だっ・・・ださっ・・・。

笑いがこみ上げてくるまめ。
不覚にも、次の瞬間、大笑いしてしまいました。

 生徒: えー!? マジかよぉ。
まめ。: あっはははは!! ダサい!! ダサすぎる!!
     ひゃははははは!!

 生徒: じゃー先生、これから本番ってことで!
まめ。: 待て待て。 何で場所を変えるんだ。

・・・ま。それでも入りませんでしたけどね。(笑)
さすがです。
[PR]

by white-topaz | 2008-02-07 23:49 | 学校のこと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/7431274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 教授 at 2008-02-09 05:10 x
寝れ…
あっはじめましてm(__)m

たまたまヒットしましたまめ。さんのブログ

「学生時代の苦い思い出を思い出しました( ̄▽ ̄;)」

また、遊びにきます。


ご迷惑でなければですけど。
Commented by white-topaz at 2008-02-09 17:10
教授 さま

あっこちらこそはじめましてm(__)m
「寝れ・・・」の後が非常に気になって仕方ないまめ。でございます。

せっかく来ていただいたのに苦い思い出を蘇らせてしまい
何だか非常に申し訳なく思ってます。(笑)
全然迷惑ではないので、また遊びにきてください。

<< 近いので。 潜在意識レベルでストーカー。 >>