ぷらく。   

前回、ジョホさん が出てきたクラスで
今回もまたまたやってくれました。

まめ。: 今回は間違いはないんだろーな?
 生徒: えー。ちゃんとやったよ、自信ある!
まめ。: そんなこと言いながら、先週はジョホさんが出たじゃんか。
 生徒: あーれーはぁ・・・うっかり!!

・・・と自信満々で持ってきたのはいいけれど。
まめ。が採点してる途中に全部出来ていると思っているから
次の紙を持っていこうとしている生徒。
ちょっと待て。

まるっ・・・まるっ・・・。
まめ。のペンも軽快なリズムで○をつけていきます。
もうその生徒は次の紙を持って席に戻ろうとしているところ。

・・・が。
最後の最後で止まってしまいました。
うーん。




まめ。: ちょぉっと待てぇぃっ!!
 生徒: !?

まるで時代劇に出てくるおかっぴき張りのまめ。の声に驚いた生徒。
急いで戻ってきました。

まめ。: ・・・これ、何じゃい?
 生徒: え。

まだ分かっていない生徒。
近くにいた生徒がプリント覗き込んできたので、聞いてみました。
(この授業は個人によって進度が違います)

まめ。: これ、何て読む?
 生徒: ・・・んっと・・・ぷ・・・『プラク』?
まめ。: だよなー。先生も初めて見た、この単語。
 生徒: えっ!? んなことないっしょ!!
     ・・・・・・あ。


プリントには prak という文字が。
in the prak ・・・どこだ、そこ。

まめ。: おっしいなぁ~♪ ここだけあってればクリアだったのになぁ!
 生徒: せんせー・・・おまけ・・・。
まめ。: プラクじゃ無理だろなぁ。
 生徒: 無理だね。

ちなみに、本人は "in the park" って書きたかったみたいですよ?
ここまで来ると、来週も期待しちゃうね。(笑)
[PR]

by white-topaz | 2008-01-23 23:20 | 英語のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/7330469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 私としたことが!! イラッとする。 >>