取立て屋、登場。   

この時期になると、生徒会誌・・・っていうんですか?
卒業にあたって、学校全体で作られる文集があるんですけど。

1年生から3年生まで、クラスや部活、委員会などの代表者が
この1年間で頑張ったことや、クラスの紹介などを書く・・・というやつ。
当然、職員からは卒業生に向けてのコメントを載せるんですけど。


・・・締め切り日、うっかり忘れておりました。(汗)

真剣に書こうと思ったんですよ。
一生残るもんだからね?
でもさぁ、全然いい言葉なんか思い浮かばなくて。
伸ばし伸ばしにしていたら、締め切り日、っていうね。

やばい。
かなりやばい。
1文字も書けてないんだけど。(苦笑)

おまけに、締切日は取立て屋(=原稿を集める生徒)が来るし。
ってか、既に何回も来たし!!
困ったなぁ。
いつまでも逃げるわけにはいかんしなぁ。

その取立て屋は、その日の朝の会で担任から提出物を出すように
頼まれていた子で。
(担任は別件のため、まめ。が代理として朝の会に参加)
・・・その子に思いっきり。


「提出物は、ちゃんと機嫌を守らんと。 困るのは自分だよ~?」


とか言っちゃってましたけどっっ!!
その言葉、そっくり自分にかかってきたよ。
とりあえず、昼休みにあった時点では



「まだ書けてないから、放課後ねー?」

とごまかし。
放課後来たときには

「まだ書けてないから、先に部活に行きなー?」

とごまかし。(笑)
部活終了後には忘れているだろうという予想を立ててみたのですが
ピシャッと当たったね。

しかも、昼休みにはわざわざまめ。の机の上に置いてあったプリントを
見て、「まだ書いてない!」と言っていたとか。


・・・うるせーよ。
ってか、反省文を書いていたお前が言うな。(苦笑)

そんなわけで、まめ。への取立て屋は割りとまめ。の席の周りには
印象が強かったらしく。
締め切り日の次の日にも 「まめ。さんは原稿、書けただけ?」
と周りに言われるほどでした。

・・・えぇ。
書きましたよ。
ちゃんと、締め切り日の夜にね、出しましたよ。(苦笑)
[PR]

by white-topaz | 2008-01-17 23:08 | 学校のこと | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/7290774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のび太 at 2008-01-18 20:40 x
私も2クラスの卒業文集の原稿を書きました。(汗)
なんとかできましたよ。(汗)
Commented by white-topaz at 2008-01-19 21:42
のび太 さま

お疲れ様です。
あーいうのって、何を書けばいいのか分からないですよね。
大変です・・・。
Commented by あおい at 2008-01-20 04:06 x
うちでも、この時期卒業文集の言葉に苦しんでたよね?(笑)
まめ。ちゃんは、
真剣に、その子たちへ届く言葉を考えちゃうから大変なんだよ。
適当に書いちゃえばいいのに!
でもそーゆーの、まめ。ちゃんらしくて好きだけどさぁ。
Commented by white-topaz at 2008-01-20 20:33
あおい さま

そうだよ、後に後にとしてしまうから、結局間際で苦しむ、と。
でも、もう何かいたかなんて覚えてないけどねw

<< 泣いてはないよ。 誰なんだ、それは。 >>