orbital period   

まめ。の大好きな BUMP OF CHICKEN のアルバムです。
本当は去年のうちに買って聞いてはいたのですが、ネタが尽きた頃に
書こうと思い(笑)、温めておりました。

気が付けば、前作のアルバムから3年・・・くらい?
いやぁ・・・よく待っていたなぁ、自分。(笑)

時々、彼らの歌は少々自分にとって重いときもあるのですが
今回のアルバムに限ってはそんなことはありませんでした。
結構好きです。

おまけに付いている絵本みたいなのが、またかわいい。
それもあるから、今回の作品は、曲の世界観が統一される。
そう。
今回のアルバム、非常にかわいらしい曲が目立つのです。

特にお気に入りなのは

* ハンマーソングと痛みの塔
* かさぶたぶたぶ
* 時空かくれんぼ
* プラネタリウム

とか。
基本的にみんな好きなんですけどね。


折角なんで、ちょっと真面目に昔話なんかしちゃいますけど。(笑)
3年前の夏。
度々ここにも書いてありますが、彼らの歌に救われました。




1年生を2年連続で教えることになり、一通りのことは見えていると
思っていた頃。
正直、最初に見ていた生徒たちよりはかなりレベルが下がる。
何を教え込んでも、すぐに忘れてしまう。
それでも、文句を言うのは一人前っていう生徒たちでした。(笑)

そうですねぇ・・・ポジション的には、副担任ですかね。
だって、教室でうるさくしていても担任は注意しないんだもん。
半分諦めて悪役に徹していましたけどね。

まぁ、悪役だけでなく色々しましたよ。
朝だけでも、早く来てストーブを入れてみたり、朝の打ち合わせが
始まるまで教室にいて生徒たちと他愛もない話をしたり。
花の水やりを忘れていては、いちいち指導したり。
自主学習を出しているか、係と一緒にチェックしたり。
・・・うん。 結構オーバーワークでしたね。

それが知らない間にストレスになっていたんですかねぇ。
トラブルかなんかもあって、やる気が一気に落ちました。

担任がもっとしっかりしてれば、こんなことにはならないのに。
頑張っているのに、何でこんなことを言われるの?
疲れたから、もう何もしないようにしようかな。


・・・完全に人のせいにしてましたけど。(笑)
頑張れば頑張るだけ、辛くなってきて。
逃げ道もなくどうしようかな、と。
そんなときに繰り返し聞いていたのが 「プラネタリウム」。

四畳半の窓を開けて 見上げれば現実が巡る
実在しない星を 探す心が プラネタリウム


ってのが特に好きです。
現実に引き戻される瞬間、みたいなのが自分の中にも残っていて。
窓を開けなければ、ずっと自分の世界に居られるんだけど
それでも、窓を開けなければ何も変わらない。
じゃあ、苦しくても開けるしかないな、と。

だから。
そんな風に思わせてくれたこの曲が好きだし
そんな風に思わせてくれた彼らが好きなのです。


そのときに教えていた生徒から、年賀状が届きました。
今、中学3年生です。

卒業式には、絶対に来てください!
みんな、先生の生徒ですから。
卒業式で最高に上達した歌を聴いてくださいね!



・・・こんな風に言えるようになったんですね。
多分、卒業式にはいけないと思うのですが、それでもこの言葉を
受け取っただけでも、十分幸せなのです。
返事には、こんなことを書いたと思います。

卒業式は無理かもしれないけれど、みんなは
先生の自慢の生徒だから大丈夫です。


・・・私も、もう少しだけがんばろうかな。
[PR]

by white-topaz | 2008-01-04 01:02 | 音楽・本のこと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/7197173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あおい at 2008-01-04 04:23 x
注いだ愛情は、いつか海になって、
豊かな恵みを与えてくれるんだねぇ。
「現在」が枯渇しそうになっても、絶対大丈夫じゃん。

つーか。
思春期の移ろいやすい子達が、いまだに年賀状。
愛されてたんだね。

ちなみに、もーちょっと古いですが、
私も新入社員時代、毎日アルバム聴いてたなぁ。
その辺の曲を聴くと、
公私共に不安でいっぱいだったあのころを思い出します。
Commented by white-topaz at 2008-01-04 23:10
あおい さま

さっすが国語教師ですな。
言葉に重みがあるw

愛されてるかどうかは分からないけど、単純に嬉しいかな。
今教えてるやつらもここまで書けるようになるんだろーか・・・。

<< 長い付き合いなのに。 明けましたよ。 >>