フクちゃん。   

いえ、福田吉兆(陵南)ではなく。

・・・ってこんなん、某バスケ漫画を読んだ人にしかわっかんねーよ!
なんていうみなさんの心の中のツッコミは置いといて。
(分からない人は、探すよーに!)

「フクちゃんとは、誰ぞや?」 という方に、お話しましょう。
といっても、ほっとんど知らないとは思うんですけど。(笑)
まめ。も1度しか会ったことはないある意味 『伝説の人』 です。
本人から 「『まめじかん。』に登場したい」 という意向を受けたので
ご紹介しようかと。

ここ とか ここ とかを読んでくれればわかりますが
まめ。は先月、ナスカ展に友達と行きました。
でも、実は友達が 「用事があるから」 といってナスカへ行く前に
ある場所へ寄ったんです。

かる~い気持ちでそこに入って、後悔しました。
目の前には、フクちゃん。
良く見れば、どっかで聞いたことあるような特徴・・・。


・・・あれ?

この人が彼氏かっ!?


みたいな。
自分で言うのもなんですが、まめ。はものっすごい鈍い人なので
話をしているうちによーやく気づいた、っていうね。(笑)
そうです。 フクちゃんは友達の彼氏さんなのです。
それが、まめ。がフクちゃんを初めて見たときでした。



その日のまめ。と友達の会話。

まめ。: フクちゃんはさー・・・おっとりしてるみたいだけど
     あんまり怒らないでしょ?

 友達: んー・・・あんまり怒らないよね。
     1回、理由は忘れたけどすっごい怒られた。(笑)

まめ。: ほー。フクちゃんって何かこう・・・
     草食動物系だよね。 キリンとか。

 友達: ふふっ。何、それ。
まめ。: いや、何となく、今日のフクちゃんを見ていて思った。
 友達: あー・・・でも、何かフクちゃんといるとねぇ・・・。
     縁側でお茶が似合うね。

まめ。: うっわー!! いいなー。

     それ、最強じゃん!!



うーん。何といいましょうか。
まめ。は常々、「縁側で日向ぼっこをしながらお茶をすすっている夫婦」
を理想の夫婦像として持っているので、驚きましたよ。
(でも、実際にそんな人が自分の旦那さんだったら、耐えられないけど。
だって自分、ものっすごい短気だもん。旦那さんにめっちゃ切れるよ。)
・・・確かに縁側とお茶が似合いそーだ・・・。
妙に納得してしまったまめ。

まめ。たちと同じ年齢なのに、非常に落ち着いているフクちゃん。
その日ほど自分の無鉄砲さを反省した日はありません。
もーちょっと落ち着きを取り戻そう・・・と心に決めたのですが
悲しいかな、1日で挫折しました。(苦笑)


あ、フクちゃんは別に名前に「フク」が入っているわけではありません。
ってか、自分もフクちゃんの名前、知らないかも!!(笑)

まめ。: ねーねー。ところで、何で「フクちゃん?」
 友達: だって、チュートリアルの福田さんに似てるじゃん。
まめ。: ・・・そっか・・・?

彼女が「フクちゃん」と呼んでいるなら、まめ。も呼んでいいんでしょーな。
そんなわけで、「フクちゃん」です。

・・・しかし、フクちゃん。
ここを気に入ってくれているのは大変ありがたいのですが
休みの日に、ここの記事をまとめ読みをするのはどうかと。(苦笑)
自分の趣味につぎ込むとか、もっと有意義に過ごそうよ!!

以上、非常に私的なコメントでした。(笑)
[PR]

by white-topaz | 2007-12-29 23:27 | 山梨のこと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/7162846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dessert0512 at 2007-12-31 11:20
フクちゃんでリョーナンのフクちゃんでるなんて、まめさんは濃いなぁw
この人のイメージがそっちのフクちゃんでできあがっちゃったよw
やっぱ目が細くてクチビル出てたりして?
Commented by white-topaz at 2007-12-31 17:52
デザ さま

濃いだなんて・・・相変わらず失礼だなw
だって、他に「フクちゃん」で誰が出てくる?
私はリョーナンのフクちゃんしか出てこなかったよ?

・・・いや、こっちのフクちゃんとは全然似てないからw

<< 振り返ってみるか。 特に怪しい関係でもなく。 >>