スルメ的。   

まぁ、第一印象 「何だかがっかり」 だった本命さんのアルバム。
毎日毎日通勤に聴いていたら、慣れてきました。
そんなわけで、3曲くらいダウンロードして着信音にしております。

*   l0ve in the Φ
**  snap shot
*** 銀色 暗号

ですね。
ちなみに、 l0ve in the Φ を最初、目覚まし音にしていたのですが
心臓によくないと分かったので(笑)、現在は違う曲にしています。


そんなこんなで、ずっと聞き続けた結果。
「聞けば聞くほど味が出てくる」 ってことに、落ち着きました。
そうか・・・キンキさんはこれから 「スルメ」 を目指すのだな。
聞けば聞くだけ、魅力発見!っていうね。
まぁ、1回聞いてお気に入りもいいんだけど、そういうのもまた長く
愛されるもんなぁ。
・・・って何、このスルメ的感想。

まぁ、結局 「好き」 ってことですよ。(笑)



全く音楽には関係ないのですが 「スルメ」 と言えば、の話で。
いつだったか、給食にするめが出てきました。(小袋に入ってた)

スルメっておいしいですよね。
あればあるだけ食べてしまうほど、まめ。は大好きなんですけど。
なかなか中学生はそんなシブいものは食べない。(笑)
他の人にあげるわけですよ。

そんな中で、まめ。の隣に座った男子が割りと何でも食べる生徒で。
食べっぷりを見ていると気持ちがいいくらいなのです。
そんな彼も、スルメをもりもりと食べておりました。
(スルメを食べるのに「もりもり」という表現は合っているのかどーかは置いといて)

まめ。: スルメっておいしいよなー。
生徒1: おいしいよねー。
まめ。: おっ。お前もスルメのよさが分かるのか!!
生徒1: うん。だって、うまいじゃん。
生徒2: 俺もスルメ好きー。
まめ。: うんうん・・・あっ!! スルメがめっちゃ残ってるぞ!!
生徒1: やべっ!! 行かんと!!

そういって、生徒1はスルメ(3袋)を確保。
生徒2もスルメを2袋ほど確保しておりました。
そうして、さっきの会話を繰り返すまめ。たち。
しかし、それでは飽き足らず、片付けのときに袋ごと残ったスルメを
見つけては、スルメ食べ隊(笑)と分けておりました。

しかし、さっきからあまりにも 「スルメを食え~!!」 といっているまめ。に
生徒2が一言。

生徒2: せんせーさぁ・・・昔、スルメに命を救われたことがあるでしょ!!
まめ。: うそっ!!?
     ・・・なんで知ってるんだ。

生徒2: だって、そうじゃないとそこまでスルメを勧めないでしょ。

・・・別に、スルメに命を救われた過去なんかないんですけど。
何か面白い返事をしないと、許せないんですよ、自分に対して。(笑)

そんな感じのスルメ話でした。
[PR]

by white-topaz | 2007-12-03 22:59 | 音楽・本のこと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/6984725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiro428 at 2007-12-04 11:06
CDとかDVDは台湾で買ってくるから、世間より半年~1年は遅れるんだよね(笑)
だから、そのスルメ的なのを理解するのは1年後まで待っててね。
次のアルバムが出てくるころに今のアルバムを聞き始めると思うから(爆)
Commented by white-topaz at 2007-12-04 22:17
ヒロ 姐さん

ってことは、現在、i アルバム!?
あれは結構好きな曲が入ってたなー。
スルメ的・・・うん、来年まで待つよ(笑)

<< クリスマスは。 こんなんばっかさ。 >>