こんなんばっかさ。   

前回調子付いているような生徒を紹介しましたが、なぜかまめ。の周りには
こんな調子付いているやつらが集まってきます。
そんなのに好かれても嬉しくもないんですけど。(苦笑)

何でそんなことをしみじみ感じたのかというと、先週の授業のときにも
似たようなやつがいたんですよ。
学年は違うんですけどね。
まぁ、どの学年にも同じタイプのやつがいるってところでしょーか。
余計に疲れます。

・・・思えば。
英語科主任に非常に申し訳なさそうに言われたのが始まりでした。

 主任: まめ。さん・・とっても申し訳ないんだけどね・・・。
まめ。: はい、何でしょう?
 主任: 選択授業のメンバーなんだけどね。
まめ。: ・・・はい。
 主任: 色々頑張ったんだけど・・・こんな感じになったよ。

うあっちゃー・・・。
またもや、調子付いているようなやつらばっかだ。

まめ。: ・・・はい・・・。まぁ、でも前回も同じような
     メンバーだったんで何とかなると思いますよ。


メンバー分けに頑張ってくれたのは分かってるからなー。
でも、やっぱり先行き不安。
なぜなら、最初にまめ。が登場した時点で

 生徒: いえーい!! あったりー♪

とか喜んでるんだもん。
いや、これはぜひ後ろ向きの意味で受け取っていただきたい。



つまり、まめ。がいるってことは、他の先生に比べて対応が楽。
学年主任が回ってくるわけでもないから、多少は遊べる、っていうね。
極めつけは、どうにかこうにか授業が終わって、プリント提出のときですよ。

 生徒: せんせー、終わったー。 プリント出すよー。
まめ。: 出すのはいいけど、名前は書いてある?
 生徒: あ、ない。
まめ。: じゃー書いてから出して。
 生徒: せんせー、(シャーペン)貸して?
まめ。: 断る。 席が近いんだから戻れよ。
     ほらっ!! 人の筆箱を勝手に触らない!!


生徒が勝手にまめ。の筆箱からシャーペンを出そうとしていたので
怒ったところ、生徒の一言。

 生徒: 何でー、けちー。
まめ。: けちで構わん。
 生徒: せんせー、今日もかわいいねっ。
まめ。: はいはい、よく言われる。

・・・それに負けてはいけないと思ったのか、次の瞬間。



 生徒: 好きだー!!



とか正面から叫ばれました。
お前は森山未来か。(『世界の中心で~』は見てないけど)
さすがに本能で 「これは笑っちゃいけない」 と思ったのか
気が付いたら


まめ。: いらねー!!



と返していました。(この間、約1秒・笑)
まぁ、周りはこのやり取りに笑ってましたけど。
あぁ・・・おーじ兄弟の笑顔に癒されたいなぁ・・・。(遠い目)
[PR]

by white-topaz | 2007-12-02 22:14 | 学校のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/6976484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< スルメ的。 何が。 >>