地上絵 と 超自然的生物。   

まずは ここここ を読んでください。


地上絵は、3Dということでリアルさがなかったのが残念でした。
一番の目玉イベントだったのに。(自分たちの中では)
上空から地上絵が見られる!というキャッチフレーズだったのに・・・

あんまり見えなかったんですけど。
自分だけ、ですか?
とか思っていたら、13分間のフライトの後、友達に聞かれました。

 友達: ・・・地上絵、見れた?
まめ。: ・・・いや。 有名なハチドリのしか分からんかった。
 友達: ・・・私もそうだった。
まめ。: 主催者側も 有名どころだけ見せとけば
     いーんでしょ?的な感じなのかね。

 友達: かもしれんね。(笑)
まめ。: それにしてもあれって世界遺産だったのか・・・。
     しかも、「ハチドリ」。 コンドルかと思ってた。

 友達: ビックリだよね、あれ。
まめ。: まぁ、所詮3Dですからね。
 友達: 赤と青の飛び出るメガネくらいの仕掛けがあっても
     良かったのにね。(笑)

まめ。: 全くだよ。 こっちは風が出てくるのとかを
     期待してたのにー。(笑)


・・・ちょっと残念な結果でしたな。



土器とかを見ていると、非常に個性的な絵が描いてあったんですけど
その中に、ちょいちょい 「超自然的生物」 って言葉が出てくるんですよ。
最初は 「超自然的生物」 っていう響きに面白がっていたんですけど。

まぁちょいちょい出てくること。
段々目障りになってきました。(笑)
しかも、説明らしきものはないしね。

まめ。: ・・・また出てる。 「超自然的生物」。
 友達: あ、ホントだ。 こっちにもあるよ。
まめ。: もー!! 「超自然的」って何なんだー!!
     ・・・こーなったら聞くか。


ブチ切れたまめ。は最終手段に出ました。
ネームカードを下げているおじさんにターゲットを絞り、聞いてみることに。
・・・が。

まめ。: 何て聞けばいいんだ?
     ってか、そもそもあのおっさんは関係者か!?

 友達: そこは外すと恥ずかしいね。
まめ。: あー・・・タイミングを逃す~!!

そんな密談を数分。(笑)
さり気なくおじさんの隣に立ち、こっそりネームカードを確認。
「ナスカ展協力班」 とか書いてあったので、確認は取れた。
勇気を出して聞いてみることに。

まめ。: あのー・・・この展示品について質問があるのですが。
関係者: はい、何でしょう?
まめ。: 時々、「超自然的生物」 と書いてあるんですけど
     ・・・超自然的 って何ですか。


ストレートに言ったぁー!!
すると、おじさん、ちょっと困惑したような表情で説明を始めました。

関係者: そうですねぇ・・・他に説明できる言葉がなかったから
     「超自然的」って言葉を使ったんだと思いますが・・・。

     簡単に言えば、「実在しない空想上の生物」ってところですね。
     神を信仰していたものの関係で、神の使いとか、神そのものの
     化身などを描いたんじゃないんですかね。
     だから、実際にはいませんよ。

まめ。: ほぉ~・・・なるほど。
     実在しない生物・・・ですか。 ありがとうございました。


・・・あれか。
ペガサスとかと一緒か。
すいません、アホな質問をして。

疑問も解けてスッキリした後には、ミュージアムショップ。
色んなものが売ってました。
地上絵マップ(1050円)とか、地上絵を模ったしおりとか。
現地の石に地上絵が描かれたものも売ってましたよ。

あと、チョコレートとかまんじゅうとか。
聞こえはいいけど、結局 MADE IN JAPAN じゃねーか!
って突っ込んでましたけどね、小声で。(笑)

そんなわけで、結構面白かったナスカ展。
もう会えませんよ。
気になる人はぜひ行くべしですよ。
[PR]

by white-topaz | 2007-11-25 00:44 | 山梨のこと | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/6918139
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 大輔 at 2007-11-26 03:18 x
こんばんは!お久しぶりです。
この間のまめ。さんの誕生日以来のコメントですね。
今回は記事と全く関係で申し訳ないのですが・・・・・。
ウチのサイトにリンク集のコンテンツで、
勝手ながらも「まめじかん。」を追加させていただいたのでその報告に来ました。
迷惑になってしまうようでしたらすぐに削除するので遠慮なく言ってください。

それと、もしよかったら相互リンクしていただけませんか?
まぁ・・。僕のサイトはブログではなくホームページなので、
「まめじかん。」のリンク集で統一性が欠けてしまうかもしれないので、
本当に「よかったら・・」で大丈夫です。検討よろしくお願いします。
Commented by white-topaz at 2007-11-26 23:41
大輔 さま

どうもどうも、お久しぶりです。
ふむふむ、全然構わないですよ~。
基本的にリンク関係は 「来るもの拒まず」 ですのでそれほど
恐縮しなくても大丈夫です。
相互リンクも大丈夫ですよ。

よろしくおねがいします。
Commented by hiro428 at 2007-11-27 18:45
ナスカの地上絵は絶対に生で見てみたいんだよねぇ~。
でも、ツアーじゃないと大変そうだし、遠いし、高いし・・・。

でさ、「超自然的」なんてわけのわからん表現をせずに、ストレートに「空想上の生き物」でいいんじゃないのか???
よくぞ質問してくれた!!って感じだ(笑)
Commented by white-topaz at 2007-11-27 21:07
ヒロ姐さん

地上絵はねぇ~、地上から見ても分からんからねぇ。
飛行機とかに乗らんとダメって言ってた。
確かに、地上絵は生で見てみたいなぁ。
あと、個人的にはマチュピチュにも行きたい。
でも遠いんだよねぇ・・・。

「超自然的」って分かんないよね?
ストレートにすると、かっこ悪いとか思ったんかね?(笑)
よくわからんけど。
でも、みんなそれで普通に見て回ってたから、自分だけおかしいの?
とか思っちゃったよ。(笑)

<< ある意味究極の選択。 ミイラを見たよ。 >>