おーじと鬼ごっこ。   

過去に何度か出演している おーじ ですけれども。
授業に行っても、なかなか話すチャンスがありません。
何だ、このある意味片思い状態。(笑)

そんなおーじのことをすっかり忘れかけていたこの頃。
体育館に用事があってフラッと寄ったら、おーじが卓球をしておりました。
・・・いや、一人じゃないよ?(苦笑)
楽しそうに卓球をしているおーじ with his friends を温かい目で見ながら
歩いていたのです。



・・・おっ!?
おーじがスマッシュを決めた!!


・・・はずだよね?
何で・・・

まめ。の右ひざに卓球のボールが当たってんの?



そうなのです。
おーじが決まった!!と思ったスマッシュは同時に、まめ。の右ひざに
見事に当たったのです。
その瞬間、おーじの顔は思いっきり 『やべっ!!』 という顔。(笑)
1歩ずつ卓球台から遠ざかろうとしておりました。

まめ。: ・・・おぉ~じぃ~!?
(注: 実際は名前を呼んでおります。)
おーじ: !! (やばっ!! っていう顔)
まめ。: あっ!? ちょっ・・・おーじ!!
     何であんた逃げてるの!?

おーじ: えっ!? だって先生怒るじゃん!!
まめ。: あほーっ!!(笑)
     逃げる方が余計に怒るっつーの!!

おーじ: えー・・・。(必死)

おーじとまめ。はしばらく、卓球台の周りで鬼ごっこをしておりました。

まめ。: 逃げんでも一言 『ごめんなさい』 って言えば
     先生は許してあげよーと思ったのに。

おーじ: ごめんなさいっ!!
まめ。: 仕方ないなー・・・いいよっ!!


これはぜひ担任の先生に言わなければ。(笑)

まめ。: ・・・っていうわけなんですよ。
 担任: そんなことがあったの!?
     おーじがそんなにうろたえるなんて、レアだね~。
     私でもそんな表情を見たことないのに。

まめ。: うろたえるというより、私に捕まらないように
     必死になって逃げてましたよ。(笑)

 担任: それもレアやん!!(笑)
まめ。: まぁ、個人的には非常にオイシイ シチュエーション
     だったので、全然構わなかったのですが。

 担任: 写真に撮りたかったね~。
まめ。: ビデオを持って追いかけてもよかったですよ。(笑)
 担任: まめ。さん、貴重な体験をしたね!
まめ。: そうですよ。そして、これを一刻も早く先生に
     言わなければ!! って思ったんですよ。(笑)



普段、クラスの中ではおーじは落ち着いているんですよ。
あんまりテンションが上がったところを見たことがないというか。
だから、こういうやりとりはニホンカモシカ並みに貴重です。

しばらく、このネタを使っておーじで遊んでやろーと思います。(笑)
[PR]

by white-topaz | 2007-10-30 23:15 | 学校のこと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/6723450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiro428 at 2007-10-31 22:52
ちょっと~、楽しそうじゃないの。
うらやましいわ・・・若い子とのふれあい。
若すぎて犯罪の匂いすら感じるわ。
Commented by white-topaz at 2007-10-31 23:17
ヒロ 姐さん

楽しかったよ~。(笑)
レアな笑顔を引き出したからね、これは貴重だったよ。
でも、本当に卓球のボールは当たると痛いから。
そこだけはわかって。(苦笑)

<< 会議。 席替えの黒幕。 >>