第1回緊急英語科会議。   

今日の放課後、第1回緊急英語科会議が始まりました。
今日の緊急お題は

「A先生の研究授業で使われる指導案について」

そうなのです。
近々、A先生は研究授業をするのです。
で、その時間にする案を貰いました。
そして、説明を受けるまめ。たち。
次々とハイレベルな質疑応答が繰り返されておりました。
まめ。は入る隙もないののでボーっとしてたところ。

「まめ。さんは何かある?」

と言われましたが。(汗)

まめ。: いえ・・・ありません・・・。

って言うしかないでしょ?



でも、それを許さないのがうちの英語科の空気。(泣)

まめ。: ・・・でもこの言語活動は、私も前にやったことが
     ありますが、かなりルールなどを細かく設定していかないと
     グダグダになったままで時間だけが過ぎていきます。

 先生: やったことあるの?
まめ。: そうですね。 で、失敗しました。(笑)

・・・なんて苦し紛れで言った一言が、延長に延長を重ね。
気が付いたら2時間くらい過ぎていました。

先生1: じゃーここをこうするのは?
先生2: それじゃあ、あまりにも使える単語が少ないです。
 先生: じゃーこうするとかは?
 先生: あぁ!それだと他の前置詞も使えますね!
まめ。: ・・・・・・・・・。


・・・帰りたいんですけど・・・。
まめ。は家も遠いので、帰りたいんですけど・・・。(笑)

なんて気持ちも届かないまま、7時半に終わりました。
どっと疲れましたよ。
もー2度とそんなのやりたくないですよ。(笑)
[PR]

by white-topaz | 2007-10-15 22:50 | 英語のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/6586677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 何だか腑に落ちない。 決め手は3秒。 >>