決め手は3秒。   

ふと、気になったんですけどね。
こんな言葉をどこかで見たなぁ、と。
ただ、それがどこでっていうのがあやふやでしょうがないんですけど。


「悩む」 と 「迷う」 の違いは、3秒。
3秒以内だったら、それは 「悩む」 であって
3秒以上かかっても決められなかったら、「迷って」 いるだけ。



ただ、それが3秒なのか10秒なのか。
・・・いや、その違いって、結構大事ですよね。(苦笑)
大事なところが曖昧になっているまめ。でございます。
多分、3秒だったような気がする。

誰か、この言葉についてご存知の方がいらっしゃいましたら
ぜひまめ。に教えてください。
インターネットで探してみてもないんだよねぇ。



悩む と 迷う の違いをもうひとつ。
これも、そのときに読んだのですが。

悩む は答えが出ていない状況で
迷う は答えが明確に出ている状況。


その通りって言えば、その通りなんですけどね。
迷うってのは、答えが出ているのにも関わらず、自分を取り巻く環境や
立場や周りの感情を自分で被せてしまっているから、見え難くしているだけ。
それを取っ払えば、呆れるくらい答えはシンプルなものである と。

とにかく、それを読んだときに衝撃を受けたんですよね。
どんな困難な問題でも、底にあるのはシンプルなもの。
それを難しくしているのは自分自身。
だから、そんなことでいつまでも頭を抱える必要はない。


それを読んでからは、自分の直感を信じるようになりました。
勿論、それが全部正しい方向へ向かっているとは限りませんが。
間違ったら、自分の責任でできるだけ軌道修正はする。
そんな風に考えられるようになりました。

ただ、これを見たのはどこだっけ・・・?
と、それだけ気になってしょーがないのですよ。(笑)
[PR]

by white-topaz | 2007-10-14 23:07 | 考えごと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/6577151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 第1回緊急英語科会議。 深刻な悩み。 >>