裏切ってみた。   

 生徒: ねーねーせんせー・・・
まめ。: うるさい!! あっちに行ってろ!!
     先生は、あんたたちに興味がないんだ。

 生徒: ひでぇっ!! そんな簡単に俺たちを裏切るだけ!?
     先生がそんな人だとは思ってなかったよ!!

まめ。: 当たり前だ。


いきなり、何の話だ!? とお思いでしょうが、これ、昨日の会話です。
まめ。はこのように簡単に生徒を裏切ることもできるのですよ。
ひどいですか。
ありがとうございます。(笑)


あ、ちなみに。
この会話の続きも載せておきましょうか?


まめ。: 当たり前だ。 だって、先生が興味あるのは・・・
     星組 の生徒たちだもん。
     というわけで、あんたたちとはしばらく敵になるから!!

 生徒: ひでぇーよ!!
まめ。: ほらっ!!
     リレーの練習の邪魔になるから、どいてな!!

 生徒: せんせーつめてーなー。
     そんなんじゃツヨシさんに嫌われるぞー。

まめ。: はーい残念。
     ツヨシさんとはここ数年会っていませんー。


・・・まだ引っ張っていやがったか。



只今、学園祭に向けて猛練習中なのです。
劇や合唱などを発表する部門と、運動会みたいに競い合う部門があって
その中にあるリレーの練習中の会話 だったのでした。
自分の担当の生徒にバトンの受け渡しの方法を教えてやってるときに
ちょっかいを出しやがったので、冒頭のセリフです。

そして、会話していたのは 月組(若干ヅカ風味) の生徒。
まめ。のところでは副担という制度は特に設けていないのですが
まめ。は星組の応援に入ったのです。

星組と月組は敵同士。
ゆえに、まめ。と月組の生徒も敵 というわけですな。
ふっふっふっ・・・。
まめ。は例え相手が中学生でも、敵と認識したら、全力で倒します。(笑)
・・・いや、自分は競技に出ないんで関係ないんですけどね。


ところで、リレーの練習をするのはいいけれど、バトンを貰う手が分からない
生徒が多数。
あれですよね。


右手で貰って、左手で渡す。


というわけで、まめ。がとびっきりの呪文を残しておきました。


まめ。: ムーディーじゃないけれども・・・

     右から左へ受け流すんだぁー!!



これで一生忘れませんな。(笑)
それを聞いた生徒たちは ちょっと納得した表情でバトンエリアに
入っていきました。

そんなわけで、現在、忙しさがピークです。
[PR]

by white-topaz | 2007-09-05 22:34 | 学校のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/6283535
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 台風接近中だよ。 嬉しすぎて涙が出そう。 >>