大間違いなんだよ~。   

掃除の時間の話なんですけどね。
まめ。は外掃除、というのはたびたび出ているので、ご存知だと思います。
外掃除は、担任の目が届かないから結構気楽。
拭き掃除もないし箒でさっとはくだけ。
結構簡単♪


・・・。

とか思ってると

大間違いなんだよね~。



理由: まめ。がいるから。(笑)
いや、でも、これは本当よ?
何気にみんな手を抜きすぎて毎週怒られてるし。
意外とあなどれません、外掃除。

簡単だけどね。
外だから、範囲が広いんだよね。
みんなで一生懸命しなきゃ終わらないのよ。
でも、手抜きで済まそうとしてるやつらが多くてねぇ。

今日は、久々にキレた。
だってね、昨日注意したばかりなのよ。
反省してるときにね。

 生徒: 今日はみんなで一生懸命掃除をしました!

って言うからね?



まめ。: ・・・ウソつき。 あんたたち、終わってないのに
     さっき、ベンチに座って休んでたじゃないの。
     それで、先生に注意されたでしょ。


と返したら、生徒ども、ちょっとヘラヘラ笑いおって。

 生徒: じゃあ、みんなで仲良く掃除をしました!

って言いやがったわ。 その時点で、ちょっとカチンときて

まめ。: ・・・掃除中に「仲良く」なんて言葉は要らない。
     みんなでヘラヘラやってて頑張った、なんて言わないの。
     掃除は1人でも出来ることなんだよ。 自分で仕事を探しなさい。



って話したばかりなのに、今日はなかなか全員集まらない。
生徒が1人来て、2人でやってたんだけど、そのうち、どこかから
話し声が聞こえてきて。
ちょっと探してみたら、おしゃべりしてたわ。
ということで、掃除開始5分くらいしたら、よーやくみんな集まったけど
まめ。の怒りはそんなんじゃ収まらないね。

まめ。: あ、君たちはいらない。
 生徒: え。
まめ。: A(掃除を一緒にしてた生徒) だけいてくれれば
     いいから。君たちは他の掃除場所を手伝ってよ。

 生徒: 何でですか?

・・・ほぅ。
それを聞くのかね、私に。

まめ。: 先生はここで、ずっと掃除をしていました。
     で、Aが来ました。
     でも・・・君たちが来たのは、随分遅かったよ?

 生徒: 人を待っていまし・・・
まめ。: 集合場所は、君たちが話していたところ
     じゃないでしょ。今、話しているここでしょ。
     早く掃除場所へ行きなさい!

 生徒: ・・・。

で、まめ。の空気を察したのか、何か相談してるっぽい。
その間に、まめ。は A と一緒に掃除の続き。
・・・で、結局掃除終了。
まめ。のタイミングを見計らって、生徒たちが近づいてきました。

 生徒: 先生・・・すいませんでした。 みんなで話し合って
     これからはちゃんとやるんで掃除させてください。

まめ。: え。 何で?
     もう掃除時間終わったんだけど。
     早く教室戻りなよ。

 生徒: え、でも・・・。

さらに、まめ。の容赦ない一言。

まめ。: それにさぁ、結局、今日の君たちはここで
     何もしなかったわけでしょ
     いてもいなくても、変わらんじゃん。

 生徒: ・・・。
まめ。: 先生は昨日、「掃除は1人でも出来るもんだ」
     って言った。 でも、結局君たちの心には届かんかった
     ってこんじゃん? それにさ、何をするかを知ってるはずさね?
     昨日も掃除をやったんだし。
     先生もね、掃除しない人がたくさん来ちゃうより、1人だけでも
     ちゃんと掃除をしてくれる人に来て欲しいさ。
     だからさ、明日からは他のところを手伝いなさい。

 生徒: え、でも先生・・・。
まめ。: 大丈夫だよ!
     担任の先生には頼んでおいてあげるからね?

 生徒: ・・・。


んでもって。
生徒が見えるところで担任を呼んで、事情を説明しておきました。
まめ。はいつでも本気です。(笑)

この人々は結構調子に乗っていて、まめ。を目の前にして平気で
苗字を呼び捨てにして呼んだり、敬語なんか使う気配すらない。
いいんですけどね。
大人になって嫌われるのは自分だし。
ってか、先輩たちに睨まれるだろ。

でも・・・やっぱここで 「お前ら調子乗んのもいい加減にせぇよ」 って
ことを教えとかなきゃならんので(笑)、いい機会なので言ってみました。
普段とは違った雰囲気だったので、生徒の顔が引きつっていたけど。

・・・厳しいかなぁ?
厳しくしちゃったかなぁ?
この方法、あと半年待った方がよかったかなぁ?

でもさぁ、ここで1回言っておかないと、エスカレートするじゃんねぇ。
うーん・・・親からのクレーム・・・来るかっ!?

と小心者なので、ビクビクしながら明日を迎えることになりそうです。
[PR]

by white-topaz | 2007-05-16 21:53 | 考えごと | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/5395103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by *栗李* at 2007-05-16 23:07 x
こんばんわ。
おひさしぶりにおじゃまいたします☆

今日、「教師の厳しさとやさしさについて」の討論会で
厳しさの裏にはやさしさがあって、でもそれがちゃんと
生徒に伝わるかは、ずっとずっと後になんないと
わかんなかったりもして、嫌われちゃったりすることも
あるんだって話をしてたので
まめ。さんの今日のお話聞いて

「すげぇー、このことじゃぁん」

って思っちゃいました☆

そんくらい言ってもいいと思いますよぉ、私は。
めちゃくちゃなこと言ってるわけじゃないですし・・・

私が生徒だったら、泣きますけど(笑)

Commented by white-topaz at 2007-05-16 23:16
*栗李* さま

おっひさっしぶりー☆
味方コメントありがとー!!
嬉しくて泣けるんだけど。(笑)
・・・ありえないテンションになっててごめん・・。(苦笑)

「この仕事ってね、嫌われてナンボだよ」 ってセンパイ先生に言われて
妙に納得してしまったよ。(笑)
そうだよね・・・とか思ったら、割と力が抜けた。
抜きすぎて微妙にケンカを売ってる感じにもなるけど。(笑)

まぁね、今わからなくても、あとで分かればいいんだって。
私なんか授業中に 「来年の3月までにこれが書ければいいぞー」って
言ってるくらいだから。(ちょっと違う・笑)

・・・でね。
多分、自分が中学生のときでも、こんな言われ方をしたら泣くね。(笑)
明日になったら忘れてるかもしれないけどね。
だって・・・次の日には完全に忘れてるっぽいもん・・・(遠い目)
Commented by 友紀 at 2007-05-17 00:43 x
中学生、大間違いなことに気付くのはいつの頃か?
その場ではね、反省するんだよね。
んー、大人になった私も一緒だがや。(なぜか尾張弁)
だって、酒の失敗、何度もだしー…。(って、話が違う?)
いや、酒以外でもさ…。駄目な大人でスンマソン;;

…いや、マジメな話。
今回はかなり効いたんじゃないの?
きっと、明日(もう今日)、
反省した生徒くんたち、もう一回きちんと出直してくるに…5000点!
それがイツまで続くかは、「?」だけどさ…。
Commented by hiro428 at 2007-05-17 10:34
ちゃんと教えてあげる人がいないとダメってのはわかってても、なかなかその立場にいないと口が出せなかったりするじゃん。
だから、まめさんがビシッと言ってやったのは大正解だと思う。
先日、小学1・2年生くらいの女の子がスーパーの駐輪場で自分の自転車を止めてある自転車にひっかけて身動き取れなくなってたのよ。
母親は小さい子供を抱っこしてたし、私も通るのに邪魔だったから助けてあげたの。
そしたらさ、そのクソガキ、礼も言わずに走って行きやがった。
母親が「すいません」って言ったからいいようなもんで、親も無言だったらひっつかまえて説教してやろうかと思ったよ。
これからも世の中なめくさってるやつが出来上がる前に阻止してくれぇ~~~!!(笑)
Commented by のび太 at 2007-05-17 19:15 x
まめさん、時には厳しさ必要です。
これでいいのです。私であればもちろん怒ることでしょうね。
Commented by white-topaz at 2007-05-17 21:21
友紀 さま

今日はね~。何か、朝から直談判しに来たよ。
もちろん、追い返したけど。(笑)
で、今日は・・・まぁ普通にやってたと思う。
いつも以上に静かだったねw

あ、でも許してないんだ~。
やつらが勝手に掃除しただけだからw
Commented by white-topaz at 2007-05-17 21:23
ヒロ さま

正解?正解かな?
姐さんに言われると、ちょっと安心するわ~。
強力なバックがついたみたいで。(笑)

でもさぁ、そのクソガキは許せんね!
母親が謝っても、自分だったらゆるさんだろーなぁ。
ってか、自分のとこの生徒がそんなことをしでかしたら、確実に
「やってもらったときは、『ありがとうございます』 だろっ!!」 って
言うだろーなぁ。
Commented by white-topaz at 2007-05-17 21:24
のび太 さま

これでいいですか。
師匠もこういう場面に立ち会ったら、怒りますか。
だったら、私が怒っても大丈夫ですね。(笑)
ありがとうございます。

<< 通販みたい。 どーなの、そこんとこ。 >>