今更ながら。   

やっと聴くことが出来ました。

Neo Africa Rainbow Ax
(ENDLICHERI ☆ ENDLICHERI)


1人暮らしの妹に頼んでいたんですけど。
(なぜなら、奴に頼んだ方がちょっと安く手に入るから)
あいつ・・・連休前に持ってくるのを忘れやがって。
そんなわけで、今日、やっともらうことができました。

聴きたくて聴きたくてしょうがなかったんですよ、約1ヶ月もの間。
というわけで今、聴いてるんですけど。
あ、2巡目です。


うーん・・・さすが。
ケリーさんの世界が強いですね。
うん、好きだけどね。
んでもって、慣らしてるんだけどね。




個人的に好きなのは
「傷の上には赤いBLOOD」、「宇宙の雨はね 二人で」、「脳」
あとは、「空が泣くから」 です。
まめ。はこういう感じの曲の方が好きなんです。
テンション上げすぎず、ちょっと落ち着いた感じが。

「NARA」 ~ 「空が泣くから」 ってのは納得できた。
「NARA」 は一つの曲と言うよりも、「空が泣くから」 に向けてプロローグ的な
役割の方が強いかなぁ、と。
実際、曲じゃなくて語りみたいなものだしね。

それにしても、歌詞のテーマとかが、大きいなぁ。
ただの恋愛じゃないもんね。
宇宙とか、人類愛とか、そういうレベルだよ?
でかすぎて、まめ。は既に置いてけぼり状態ですよ。(笑)

前にも言いましたが、あまりにも彼の世界観が強く表れている作品は
自分にとって重過ぎて引っ張られてしまうんですけど。
で、少々体調を崩す。(苦笑)
前回より、今回の方がそういう意味ではきついかなぁ。
特に連休明けもあるから、これから2週間は大変です。
[PR]

by white-topaz | 2007-05-05 19:26 | 音楽・本のこと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/5307827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 友紀 at 2007-05-06 10:38 x
完全に的外れなコメントかもしれないけど、失礼いたします…。
「NARA」は、彼の生まれ故郷「奈良」の歌なんすかね?
…違ったら、本当に申し訳ない…;
Commented by white-topaz at 2007-05-06 13:39
友紀 さま

奈良はテーマにはされてないような・・・。
何かね、人間に対するメッセージみたいな感じ?

でも、ケリーさんが奈良が大好きのようだからねぇ。
今回のアルバムの大文字だけを読むと NARA になるってのは
有名な話らしいし。
おkっちこそ、全然答えられなくて申し訳ない・・・;

<< 電話ですよ。 徒競走。 >>