BUMP OF CHICKEN も好きなのさ。   

休日なのに、あまりにもネタがなさすぎるので、バトンをやっちゃいなよ!
ということで、こちら からいただきました。
ただのジャニ好きと思われては困りますからね。(笑)
やっちゃいますよ。
・・・知らない曲が出てくるかもしれないけど、ごめんね。


BUMP OF CHICKENバトン


1 BUMPにハマったきっかけ
「オンリー・ロンリー・グローリー」 を偶然ラジオで聴いて心を奪われ(笑)
その後に出たアルバム 「ユグドラシル」 で完全にハマったかな。
特に、隠しトラックで。(笑)

2 BUMPのここに惚れた!エピソードをどうぞ。
あのねぇ。
頑張ってるのが全部裏目に出て、何もかも上手くいかなくて、現実から
・・・と言うより、弱い自分から逃げ出しそうな時期があったんですよ。
「仕事したくないなー」とか 「誰にも会いたくないなー」とか、もっと言えば
「このまま消えちゃったら、どーなるかなー」 って毎日思ってて。
・・・結構重症、だよね。(笑)
でも、そのとき "THE LIVING DEAD" を聴いてて。
その中に "ENDING" の歌詞があってさ。

「ええと、うん、大丈夫!
君はまだ君自身を ちゃんと見てあげていないだけ
誰だってそうさ 君一人じゃない・・・」


・・・って、もーちょっと続くんだけどね。
何てことない歌詞かもしれないんだけど、そのときの自分にはそれで
十分だったし、それで救われたのは、事実だから。

3 ファンになってどのくらいですか?
うーん・・・。
「オンリー・ロンリー・グローリー」からだから・・・3年・・・くらいかな?

4 メンバーの中で一番好きな人!
藤原さんでしょう!
いや、他の人も好きなんだけど(笑)、藤原さんがいなかったら、やっぱり
今の自分はなかったわけだしね。

5 この曲を恋人に歌って欲しい
*スノースマイル *supernova *embrace
・・・最初の2曲は自分じゃ低い声が出ないから、ってだけなんだけど。(笑)
embrace は、単純に聴きたいだけ。

6 自分にピッタリという曲は?
「カルマ」 はね、メロディー的にあってると思う。 何となく。
最初はなかなかエンジンがかからないんだけど、段々とブワァーッて
上ってく感じが似てるかなぁ、と。(笑)
でも、全体的には・・・「ホリデイ」 かなぁ。
・・・完全に別方向だけど。



7 どの曲が一番好きですか?その理由もどうぞ。
一つに決められないんですけど!! (完全に質問無視)
えーっと・・・じゃあ *stage of the ground
「よぉーっし!頑張るかぁ!」 って何か前向きな気分になるから。


8 好きなフレーズを一行どうぞ。
「弱い部分 強い部分 その実両方が かけがえのない自分
誰よりも何よりも それをまず ギュッと強く 抱きしめてくれ」
・・・あ、2行だ。(笑)
ダイヤモンド の歌詞の一部分です。


9 アルバム【FLAME VEIN】の中で一番好きな曲
バトルクライ・・・は入らない?
じゃあ、ノーヒットノーラン で。

10 アルバム【THE LIVING DEAD】の中で一番好きな曲
ENDING・・・と思いきや、実は グロリアスレボリューション。(笑)
結構この曲もテンション上がるから。

11 アルバム【Jupiter】の中で一番好きな曲
今まで出てきてないのを選ぼう。
メロディーフラッグ で!
メロディーフラッグは泣けるよ~。 ってか、自分が泣いたもん。

12 アルバム【ユグドラシル】の中で一番好きな曲
ギルド。
あえて人形劇にもなった、ギルド にしましょう。
あの歌詞はねぇ・・・色々考えさせられるね。
あとは、隠しトラックの「O・TO・GA・ME はーと」。(笑)
・・・あれ? このアルバムだっけ・・・ここだよなぁ?

13 【あなたにとってBUMPとは】
今まで生きてきた中で、一番苦しいときに、この人たちに助けられました。
2 で答えたけれども、彼らに出会わなければ、きっと私は今でも
自分自身を受け止めることは出来なかった、と思う。
彼らに出会えたおかげで、自分の弱いところやずるいところを
正面から、逃げずに向き合えることができたのかもしれない。

恩人でもあるし、大好きな人たちでもあるんだけど・・・うーん。
例えば、どんなに辛くても、彼らの歌を聴けばまた歩いていける。
苦しくても、彼らの歌を聴けば、ちょっと泣いて、また立ち直れる。
そういう、見ると安心、な 「お守り」 みたいなもの。

あ。神社で売ってるやつじゃなくて。
「好きな人に貰った、ちょっとした小物」 系のお守りね。(笑)
効き目はあるか知らないけど、見てるだけで頑張れる、みたいな
そういうちょっと乙女なエピソードが入ったやつですよ。(笑)

色々な意味をひっくるめて、「大切な人たち」 です。 はい。
[PR]

by white-topaz | 2007-04-30 23:43 | バトン | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/5271474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 理科が役立ったよ。 かなり嬉しいかも。 >>