まめ。の授業は厳しいよ。   

さて。
ここ最近、笑顔でいるまめ。なのですが、授業に入ったら厳しいです。
そこそこ厳しいです。
なみだ目の子が少々いるくらいに厳しいです。

でも、意外とペースはゆっくりです。
毎時間アルファベット6文字前後ずつ進めてるくらいなんで。
何か結構出来る子達もいるみたいだけど、全然書けない子もいるので
そこはそっちに合わせたい、と。
ここだけは、時間をかけさせたい。
ここで躓いたら、どーしようもないから。

それに・・・。


校長先生が英語だったよ。

おっと、これは初めての体験ですよ。
だから、何気に英語関連で話をする機会があったり。
まぁ、時々プレッシャーもかけられたり。(笑)
この前の話なんですが。

 校長: まめ。さん、どう?今年の1年生は。
まめ。: はい、素直に聞いています。
 校長: うん。1年生が肝心だからね~。
     ここでしっかりしておかないと、後がえらいからね~。
     そうそう、辞書指導もそのうちやってあげて。

まめ。: はい。 とりあえず、今のアルファベットがある程度
     終わったら、辞書の使い方を教えるつもりでいます。

 校長: そうだなぁ。 そのくらいの時期でいいかもな。
まめ。: 文字も分からない状態でやるのも可哀想なので。
     でも、この時期で既に3割くらいの生徒が 『英語嫌い』 に
     なってるのがちょっとキツイな~とは思ってるんですけど。(笑)


それを聞いた瞬間、校長先生の目つきが変わりました。
そりゃもう、漫画で 「ピシャーン!!」 っていう音とともに、めっちゃ目が
(あるいは眼鏡が)光っただろ!! みたいな勢いで。

 校長: 何だと!? 中1の4月にしてもう英語嫌い!?
まめ。: ・・・は・・・はぁ・・・。
     まぁ、『どっちかっていうと嫌い』 も含まれていますけど。

 校長: 小学校じゃ何をやらかしてくれんだ!!
     どうかしてるだろ、中1の4月で 『英語嫌い』 が3割は
     普通じゃないぞ! どうやって、分かったんだ!?

まめ。: あ、アンケートみたいなのをとって・・・。
 校長: よしっ。まめ。さん、そのアンケートをぜひ保存しておいてくれ。
     機会があったら言っておいてやる。

まめ。: ・・・あ、はい・・・。

と言っても、その裏にはアルファベットチェックを書かせたので、返したい。
というわけで、空いてる時間を見計らって 英語好き/嫌い と その理由 を
書かせた部分だけ、コピーをして保存してあります。
いつ校長に言われて提出できてもいいように。

・・・あまりにも校長のご立腹がすごかったので
まめ。の怒りは急速に冷めてしまいました。



まめ。の授業はそこそこ厳しいって話でしたな。
厳しい、と言っても 「生徒に当てる」 回数が多いってだけで。(笑)
話を聞いてるだけだとつまんないしね。

まめ。: はーい、じゃあ、昨日までの復習をするよ。
     昨日までに何文字授業中にやったかな?

 生徒: ・・・26!!
まめ。: ・・・うん、全部はやってないよな。
    君は一体、アルファベットを何文字まで練習するんだ。
    新たな文字でも作るつもりか。

 生徒: えーっと・・・15!!
まめ。: そうだよねー。それくらいだよねー。
    じゃー・・・今日は17日だっけ?
    17番、アルファベットの a の書き方のポイントは!!
    5秒以内に返事がないと、欠席とみなす!!

 生徒: ・・・!?(多分、動揺中)
まめ。: ごー、よぉん、さぁーん、にーぃ、いーち・・・
    ・・・うん?休みか、仕方ないねぇ。 じゃー27番!

 生徒: ・・・えっと、2番目と3番目の間に丸を途中まで
    書いて、その横に2番目から3番目に向かって棒を引く!


書いてみました。

C l って。

教室中、どよめきが起こる。

まめ。: えー? 言われたとおりに書いたんだけど。
     『丸を途中まで書いて、横に短い棒』 をね。

 生徒: えっと、○の右側にくっつけるように、棒を引く!
まめ。: うん、そうだね!じゃー7番、b の書き方を!
 生徒: 丸をかいてー・・・

周り、ちょっとざわつく。

まめ。: ほぅ。君のプリントにはそうかいてあるのかい。
     先生のプリントは違う書き方なんだけど。

 生徒: ・・・あっ、違う!! 一番上から棒を書いて・・・


・・・という、ある意味タイムショック的なことをさせております。
間違えても回ったりはしないけど。

曖昧に言われた部分は、わざと間違ってみたりね。
さっきの a も○の部分をすっごい小さく書いてみたり。
f も「1番上の線で曲がって・・・」 って言われたら、わざと逆方向に曲がったり。
そんなことを繰り返して授業を進めております。

ちなみに、5秒以内に何らかの返事をしない生徒は欠席とみなしてみる。
いや、別に出席簿とかはないから、口頭だけなんで確実なものじゃなく
そう言わないと、黙ったままだから。
でも、次の人に回されちゃうと、結構ショックみたいねぇ。

それに、「自分できちんと説明できて、初めて『理解している』 と言える」
って言うでしょ?
こんなのを繰り返しやってれば、嫌でも書き方が頭の中で何回も
反芻して覚えちゃうでしょ、そのうち。


そして、週末の金曜日は、追加宿題を。

まめ。: じゃー最後に爆弾発言して終わりまーす。
     これ、今日の追加宿題。

 生徒: えーっ!?
まめ。: 何。 みんなもういつもの宿題は今、終わらせたでしょ。
     だから、これは追加宿題なのさ。

 生徒: さいあくー。
まめ。: んーありがとv先生にとっては、誉め言葉だわ。
     それに、この前のアンケートで 先生の印象のところに
     『宿題多そう』 とか 『厳しそう』 って書いた人が何人もいたから
     そんな期待に応えようと思ってvv

 生徒: 誰だよ書いたやつ!!


・・・生徒からのどんな言葉でも返り討ちにしてみようと開き直ってみました。
じゃないと、やってられないしねー。

ちなみに、昨日はプリントを貰いに来たのにもかかわらず、何も言わずに
受け取ったので、文字を書きながら
まめ。: ・・・つーかよぉ・・・
     貰ったら 『ありがとう』 だろう!!

とキレ(たフリをし)てみました。
言われた生徒は
 生徒: ・・・ありがとうございましたっ!!
と、半分逆切れで言ったけど
まめ。: その言い方は、プリントをあげる気が失せるなー。
     今度その言い方をしたら、返してもらう。

と返り討ち。
いや、もちろん、ちゃんとお礼を言う子はいるよ?
でもね。
ここでいっぺん泣かしとかないと、あとで痛い目を見るのは自分だからねぇ。
まめ。のいるうちに学習しなさい、って言う意味も含めて。

当分、生徒にとっては授業がつらそうだなぁ・・・ふふ・・・。
[PR]

by white-topaz | 2007-04-21 23:01 | 学校のこと | Trackback | Comments(5)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/5199736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あおい at 2007-04-22 02:26 x
まめ。ちゃんとは、目指しているところは一緒だけど、
アプローチが間逆で、聞いてて面白いわ。

校長先生、まめ。ちゃんを気にしてくれてるんだね。
よかったね。
働きやすいでしょう?

ちなみに「えらい」は方言…
標準語で言うとなんだろうね?

私もブログ、職業解禁にしようかな、と。
おーじの発言が面白すぎてさぁ。
「会う、っていうのは要は『やる』っちゅーこんだ」って名言が…
Commented by 友紀 at 2007-04-22 03:05 x
アルファベットの書き方のポイントを口頭で…。しかも、タイムショック的…。
んー、私ならフリーズしちゃうな。(ほら、たどたどしいから…;)

まめ。ちゃんの授業の進め方を「学習」した生徒さん。
次の授業で当てられたときは上手く説明できるように、
って前もって考えるようになる子もいるだろうね。えぇこっちゃw
Commented by あおい at 2007-04-22 11:36 x
「真逆」だった…
芸人として失格なミス。
で、牡丹も咲いたらしいし、
三人でランチしにいこうよ。
Commented by white-topaz at 2007-04-22 15:18
あおい さま

まとめてお返事。
えらいって標準語で言えば、「大変」とか「苦労する」じゃないのかねぇ。
そんな意味で使ってたんだけど。

働きやすいけど、少々プレッシャーが・・・
そのうち授業を見に来るって言われたし、胃が痛いよ。
でも、他の英語教師には放って置かれてるので(笑) 色々質問できて
いいかもしれん。
あ、別に仲間はずれにされてるって意味じゃないよ?
多分。

ってか、ここに来ちゃえば大体わかるような気もする。
解禁しちゃってもいいんじゃないのかねぇ。
ってか、YOU バラしちゃいなよ!!(笑)

ランチね、ランチ・・・。
きっかり土・日のみの休日になってしまったのが心苦しいけど
それでもよいのなら、ぜひ連れて行ってくださいな。
Commented by white-topaz at 2007-04-22 15:24
友紀 さま

タイムショック的といっても、よく考えれば最初の返事のみだからなー。
とりあえず、5秒以内に「はい!」って返事だけしてくれれば
いいんだけど。(笑)
そのあとは、できるだけ待つようにしてるし。
声の小さい生徒もねぇ・・・どーしよ。

でも、今のところ「英語嫌い」と書いてた生徒が元気よく説明できている
ようなんで、良しとしてるけど。
こんなの校長に見られたら、どーしよっか。(苦笑)
ここ最近2時間くらいやってるので、もうそろそろうまく説明できる・・・
ようになっていてほしいなぁ。

<< 再会。 ナントカ王子と将来有望株。 >>