英語的トリビア。   

例えば、次の2つの文の違いを説明することになったとき。

I met my friend yesterday.
I met a friend of mine yesterday.

my friend → 友達がその人しかいないような印象を与える。
a friend of mine → 「たくさんの中の一人」という印象が与えられる。

というのは、有名な話。
でも、もう一つ意味があったんですよ。



今日、授業の前に何気なくALTと話をしてて、発覚。
彼の説明を書いておきましょう。(しかし、うろ覚えです)

「こんな印象も与えられるよ。
my friend は、「親しい友人(closer friend)」という意味にも取れて
a friend of mine は、仲いい!! ってほどではないけど話はする、
くらいの友達な感じ。」


つまり、 I met my friend yesterday.
は    「私は昨日(親しい)友達に会った。」

  I met a friend of mine yesterday.
は 「私は昨日(ちょっと話をする程度の)友達に会った。」

こんな印象も与えられるらしいですよ。  びっくりですね。
英語って難しいなぁ。

あ。 これ、一つの見方ですので、自信満々で自慢しても、
まめ。は責任をもてません。
「友達と話す場合」という、カジュアルな場面という設定にしてますので。
[PR]

by white-topaz | 2006-01-26 21:41 | 英語のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/514892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< もひとつ、英語的トリビア。 5センチ。 >>