迷子になった。   

幼いころから、迷子で呼び出し・・・なんてことはなく。
少々羨望の的になっていたことは、否定できないんですけどね。
普通に親の言いつけを守る子どもだったんで、迷子になったことは
ありませんでした。(自分が覚えてる限り)

今でも、地図さえ見れば大体の見当はつくので、滅多に迷子になる
なんてことはないんですけど。
そう、地図さえあればね・・・。


しかし、あれから20年。 (おっと、「きみまろ」風になってしまった)
まさか、自分が迷子になるなんて思ってもみませんでしたよ。
あ。 呼び出しとかはされませんでしたよ。

今日行ったところは、初めて行った場所で、しかも連れはいない。
更にいうと、地図が大雑把。

そこにたどり着くまでの説明は一応、受けてたんですけどね。
どうも通りを1本、間違ってたみたいで。
まったく、どうかしてるわ。



病院内で迷子になるなんて。



今日は、書類上で必要と言うことで健康診断に行ってきたんですけど。
その病院、実は今日初めて行ったところなのですよ。
正直、入る時点で間違ってたからね、自分。
開いてたので入ってみたら、「夜間入り口」だったんだもん。


・・・で。
健康診断なので、いくつかの科を行かなきゃいけないんだけど。
その中で、「採血場所」(仮)へ行きたかったの、自分としては。
で、内科の人に教えてもらったんだけど

「そこを横へ行って、真ん中にあるのが、採血場所だからね。」

と言われ。
まめ。は言われたとおりに進んでみたら、知らないところへ。
で、ちょっとうろちょろしてみたのでうが、やっぱりダメだったので
近くにいた受付のおねーさんに聞いてみました。

まめ。: あの・・・「採血場所」へ行きたいんですけど・・・。
 受付: えーっと、「内科」を曲がったら左側にありますよ。

まめ。: じゃ、自分は行き過ぎてたってことですねぇ。
 受付: そうですねぇ。(笑)


それにしても、内科から採血場所までめちゃめちゃ近いじゃん。
そこで、まめ。の思考回路がつながりましたよ。

内科の人の「そこ」 は、本当にその場所を曲がる、という意味で
まめ。の「そこ」は、一つ先へ行った所を曲がる、という勘違いでした。

だってさぁ・・・身を乗り出して「そこ」っていうからさぁ・・・。
こんなに近くにあるとは思わないじゃないか。

あ、結果ですか。
そこそこ異常なしです。

眼鏡かけたままで右目0.4ってのには、さすがにどーにかしなきゃ!とは
思いましたけど。
この結果、へこむな~。
[PR]

by white-topaz | 2007-03-20 15:36 | 自分のこと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/4914144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 友紀 at 2007-03-20 21:02 x
病院とか、公共の場所で迷っちゃうことあるよー、私…。
方向音痴なもので…。

「そこ」の感覚は、人によって違うからねぇ。
だけど、身を乗り出して「そこ」は、本当に「そこ」って気がするな(笑)
↑この説明、分かり辛い?(ーー;)
「ほん(すぐ)そこ」って意味かな、と。
Commented by white-topaz at 2007-03-20 23:17
友紀 さま

病院までの道、とかならまだしも、病院「内」だからねぇ。
受付のおねーさんとの会話中に、「絶対ネタにしてやる!」って
思ったもん。

その内科の受付窓口はね、「そこ」の通りと直角に外側を向いてるの。
だから、身を乗り出されても微妙にずれが生じるのさ・・・。
え。言い訳っぽい?
でも、あの受付の位置はおかしいって!!
・・・って言いたくても、写真とかがないから何ともいえない~(泣)

<< 取り引きの品物。 病院へ行ってきた。 >>