ニセ高校生、出没。   

テスト期間は、いつもとは少し違った服装で行きます。
別に、必ず生徒に会わなければいけない・・・ってわけでもないし。
そんなわけで、この期間はちょっとだけチャレンジャーなのです。

普段はアクセサリーをしないのですが、この期間にはつけてみたり。
(生徒指導という建前もあるけど、単純に長時間身につけられないため)
メイクをちょっと変えてみたり。
(しかし、これは大抵、この後別の用事が入っているから)
普段は持ってこないカバンを持ってきたり。
(これは、ただの気分転換)

そんな感じですね。
服装は、あんまり変わらないんですけど。
それでも、いつもとはちょっと違う感じになります。
だって


生徒に会わずにすむからね。 (2度目)

そんなわけで、気合が入ってるのか入っていないのか分からないような
格好でテスト期間は登場するまめ。
職員玄関に入ったら、ある先生と目が合いました。

顔は知ってるけど、名前は知らない・・・。
外面が良いまめ。はとりあえず、挨拶をしてみました。

まめ。: おはようございます。(おしとやかな笑顔つき)
 先生: ・・・?

明らかに戸惑いつつ、何か言いたげなのが分かりました。
・・・あれ?
自分の服装を再確認してみます。
白ブラウス+カーディガン+スカート= いつも通り だよね?
間違っても、「まめ。さん、その服装はちょっと・・・」 なんていう指摘を
受けるような服装じゃないよね?



若干、ビクつきながら(笑)職員室に入りました。

まめ。: おはようございまーす。(さわやかな笑顔つき)
 先生: ・・・あぁ! さっきは間違えそうになったよ!
     思わず、「何でそこ(職員玄関) から入ってくるんだ!」 って
     怒りそうになっちゃったよ。 ごめんねー。
     ○○(生徒) と見間違えちゃったんだよねー。



・・・?
もう1度、鏡を見て服装の再確認をします。
白ブラウス+カーディガン+スカート の上に
濃い色の上着 を着てました。
スプリングコートみたないなので、この時期よく着るんです。
で、またジャケットと同じくらいの長さなのでそれが制服に見えたらしいです。

で、まめ。と同じくらいの髪の長さで、眼鏡をかけてる女子生徒と一瞬
間違えたそうな。
そして、注意しようと思ったのだが、違和感を感じたのでやめたそうな。
言われてみれば、今日のスカートは、制服の色に近いな。
それに白ブラウスとこんな上着を着てたら・・・


わお、完全に女子高生じゃん!
(注: 狙ったわけではないよ。 いつも黒ハイソだしね。)


その後に、近くにいた先生(理科) が一言。
「高校生に間違えられたの?光栄なことだねぇ。」
そうなんですよ、光栄なことですよねぇ。
・・・みたいなやりとりをしながら、穏やかに時間は過ぎていきました。

しかし、ふと考えてみた。
やっぱり、この年になって学校で怒られるのは勘弁してほしいですな。
22歳でも、怒られるとへこむさ。(笑)
[PR]

by white-topaz | 2007-03-08 18:22 | 学校のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/4789612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< いや、もう本当ごめんなさい。 *最後の日* >>