まめ。の弟です。   

・・・バトンの話ですけれども。(笑)
いえ、最近 HONEY BEAT がやたらと自分の中で流行ってるので。
V6関係のバトンでもやってみたいと思います。


V6@弟バトン
【設定】あなたには4歳になるとっても可愛い弟がいます。
レッツ妄想ッ!☆


親子とも考えられる年の差ですけれども、そこはスルーなんですね。
とにかく、妄想ですね!はい、得意です。(笑)
一応、確認しときましょーか。

*まーくん: 坂本 昌行(リーダー)   *ヒロシくん: 長野 博
*よしくん: 井ノ原 快彦         *剛くん:    森田 剛
*健ちゃん: 三宅 健           *准くん:    岡田准一

ですよ。
今日のまめ。は、かなりおかしい人になっていますので、ご了承ください。
いつものクールビューティー(笑) なイメージがぶっ壊れますけど
そこは見ない方向でお願いしますね。
んじゃ、行ってみましょう。


●朝、あなたが目を覚ますと横にいたのは・・・?
a.「おねぇちゃん、おはよv」1人で寝るのが怖くて
  真夜中にあなたが眠る布団の中にコッソリ忍び込んだらしい、まーくん。
b.「おねぇちゃん、あさごはんだよっ!!」
  興奮しながらあなたの顔を覗き込む、ヒロシくん。
c.「コケコッコー!!あっさでっすよぉ~!!」
  あなたのベッドの上でピョンピョン飛び跳ねちゃう、よしくん。
d.「・・・」いつの間にかあなたの布団に入り込んであなたのパジャマの裾を
  握り締めながら気持ち良さそうに寝ている、可愛い寝顔の剛くん。
e.「あっ!おねぇちゃんがおきたぁ!!v」
  嬉しくて笑顔で抱きついてくる健ちゃん。
f.「・・・おきた?」
  首を傾げながら嬉しそうに微笑む准くん。


健ちゃんや准くんもいいんだけど、ヒロシくん・・・ですかねぇ。
いや、こんなしっかりものの弟がほしいってだけなんですけど。
時々朝寝坊するし。
よしくんに起こされると、絶対わき腹やられると思うし。(笑)

・・・あぁ。
ここに おはようのちゅー があれば完璧なんだけどなぁ。(笑)




●あなたが学校(or仕事)へ行こうした時、お見送りしてくれたのは?
a.「まーくんもいっしょにいきたいなぁ・・・」
  強がってるけど実は寂しくて涙が出ちゃいそうな、まーくん。
b.「おべんきょう(orおしごと)がんばってねっ!」
  ニコッと笑顔な、ヒロシくん。
c.「おねぇちゃん!おみやげわすれないでねっ!」
  ギュッギュッと腕を引っぱる、健ちゃん。


・・・あーダメだ。
完全に ヒロシくんにやられてるわ。(笑)
こんな手間のかからない子どもがほしいわ。


●あなたが学校(or仕事)から帰ってくると、待っていてくれたのは?
a.「わぁ~い!おねぇちゃんがかえってきたぁ!!」
  真っ先に抱きついてくる、よしくん。
b.「おねぇちゃん、おれ、いいこだったよっ!」
  得意気に言ってみせる、剛くん。
c.「だっこしてや~?」
  早速抱っこを求める実は甘えん坊な、准くん。


剛くんもいいんですけどねぇ。
正直、抱きつかれたいかなぁ、4歳児には。(笑)
ということで、よしくん


●一緒にオヤツを食べるなら?
a.「あ~んして♪」
  嬉しそうにお口を開ける、ヒロシくん。
b.「あー、こぼれちゃったぁ」
  ボロボロこぼしているけれど、美味しそうに食べている健ちゃん。


4歳児だからねぇ、こぼしても仕方ないってことで。
健ちゃんにしておきますか。
おいしそうに食べるってのが、いいよね。


●一緒に遊ぶなら?
a.「ぼくがかいじゅうで、おねぇちゃんがおひめさまね。ガオーッ!!」
  と、あなたにタックルしてくる、よしくん。
b.「おねぇちゃん、おりがみしよ?ツルつくって?」
  仲良く一緒に折り紙、准くん。


ツルならまかせて!(笑)
というわけで、准くんと一緒におりがみしたいです。
4歳児を受け止めるほど体力は残ってないし。


●あなたが宿題(or仕事)をしていると側にやってきたのは?
a.「むずかしい?だいじょうぶ?まーくん、おてつだいしようか?」
  心配そうにあなたのことを見上げる、まーくん。
b.≪だいすき≫
  クレヨンで書いたお手紙をそっと机の上に置いてサッと逃げる、剛くん。


まーくんの健気さにやられました。
おねーちゃんは十分に癒されてもらってます。
絶対、こんなこと言われたら頭なでながら、満面の笑みで
「だいじょーぶだよv」 って言ってるな。(笑)


●突然、雷が鳴りました!!
a.「うわぁ~ん!こわいよぉ~!だっこして~!」
  泣きながらしがみついてくる怖がりな、まーくん。
b.「テーブルのしたなら、こわくないよっ!」
  あなたのことをテーブルの下に引きずり込む、ヒロシくん。
c.「ぼくはおねぇちゃんをまもる!」
  怖いけど一生懸命雷に立ち向かう正義感あふれる、よしくん。
d.「かみなりなんか、どっかいっちゃえ!」
  あなたにピトッとくっついて離れない、剛くん。
e.「おててつないでれば、こわくないよね?」
  ちょっぴり涙目になりながらあなたの手を握る、健ちゃん。
f.「かみなりさんに、おへそとられたらどーしよぉ?」
  服のすそをめくって自分のおへそを心配そうに見つめている、准くん。


めっちゃツボにはまったのは、准くん
一番無邪気な感じじゃないですかねぇ。
あとは、剛くんは言葉と裏腹に雷が怖いって感じが
おもいっきり伝わってきて、かわいい。


●誰かに「お姉ちゃんのこと好き?」と聞かれました。
a.「まーくんねぇ、おねぇちゃんがいちばんすきなんだぁv」
  嬉しそうに自慢げに言う、まーくん。
b.「うん!やさしいからだいすきー!」
  あなたと手をつなぎながらニコニコ笑顔、ヒロシくん。
c.「すきすきすきすき!だぁ~いすきっ!!」
  その場でピョンピョン飛び跳ねる、よしくん。
d.「すきにきまってるでしょ!」
  照れ臭そうにしながらあなたの後ろに隠れちゃう、剛くん。
e.「おねぇちゃんは、ぼくのなんだよっ!」
  あなたに腰に抱きつく、健ちゃん。
f.「おねぇちゃんは、ぼくのことすき?」
  逆に問いかけちゃう天然な、准くん。


あー・・・これは誰に言われてもいいかも。(笑)
理由ですか。
誰に言われても、きっと 「おねーちゃんもすきー!!」って言いながら
ぎゅーっ とすると思うんで。
・・・セクハラじゃないよ。(苦笑)


●寝る時間。一緒に寝るなら・・・?
a.「まーくんのおへや、オバケがいるかもしれないからいっしょにねてもいいでしょ?」
  右手であなたの手を握り、左手でテディベアを抱きしめて準備万端な、まーくん。
b.「おねぇちゃんのおふとん、きもち~ねv」
  気持ち良さそうにニコッと笑うヒロシくん。
c.「あしたもいっぱいいっしょにあそぼうね!」
  指きりげんまん嘘ついたら針千本飲~ます♪よしくん。
d.「おねぇちゃん、すき・・・」
  ムニャムニャ寝言を言っている、剛くん。
e.「おやすみのチュウするね!」
  チュッとホッペタにキスしてくれる、健ちゃん。
f.「ぼく、おおきくなったらおねぇちゃんとけっこんするよ」
  嬉しいことを言ってくれる、可愛い准くん。


夜は一人で寝たいのですがねぇ・・・。
(はっ!質問全否定!?)
ヒロシくんか、よしくんか、准くんですかね。
特に意味はないんですけど。
あ、でも、正直准くんには毎日言ってもらいたいかも。
毎日プロポーズ気分で。(笑)


・・・イタすぎてすいません。
今日は何かこんな気分だったんです。
ちなみに、V6パパバージョンも見つけてしまいました。(泣)
時間があったら、そのうちやってみますね。

あ。
ネタ切れな方、V6ファンの方はどうぞ持っていってください。
コメントかなんか残してくれれば、見に行きますので。
[PR]

by white-topaz | 2007-02-19 23:03 | バトン | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/4646088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 買ってみた。 ふられた。 >>