中学時代をちょっと思い出してみた。   

ここ1,2週間くらいですかね?
何だか いじめに関する報道 がすごく入ってきたんですけど。
それを見てて、そろそろ書かなきゃなぁ、とぼんやり思ってました。


少し前に聞いた話なんですけど。

いじめが一番多く起こる学年は 中学1年 らしいです。
で、自殺が一番多い学年は 中学2年 と聞きました。


ということで、自分の中学時代を思い出してみました。
中学時代って、一番人間関係がこじれてなかったですか?

自分はそんな印象を持ったんですけど。
中心にいたい人物がいて、派閥?ができて、仲間はずれもあって。
そんなことの繰り返しだったと思います。
実際に中学校で教えてたときに思ったのは、その構図は今も
あんまり変わってないってことだったんですけどね。

あの、今からする話はあくまでまめ。視点での話です。
もしかしたら、本当はちょっと違う のかもしれません。
係わった人間の分だけ、それぞれの事実はあるので 鵜呑みにされると
ちょっと困ってしまいますが、軽い感じで読んでってください。
ちなみに、その人たちのことを恨んではないです。
自殺を考えたこともないです。
その理由は後で書きますけど。



中学1年ですかね。 多分。
あの頃の自分を思い返してみると、確かにちょっとめんどくさい人間でした。
人にくっついていた(依存?かな)タイプなんですけどね。

一番最初に おかしいな、と思ったのが何人かの友達と話してたときに
自分の話だけスルーされたなぁ、と感じたときだったと思います。
「何か場違いなことを言ったかな?」と思っていたけど、2,3日過ぎた頃から
「自分の話だけ無視されてるんだ」と気付いたんですよね。
他の人の話のときには笑ってるのに、自分のときだけ表情が違うんだもん。

クラスではそのグループ(4,5人だけど)しか居場所がなかったんですよ。
他のクラスにも友達がいたので、完全に孤立ではなかったんですけど。
それでも寂しかったですよ。 理由が分かんないんですもん。

理由を中心にいた人物に聞いたことがあったと思います。
でも、「別に」って言われただけ だったのかな。
だから、未だに外された理由が分からないんですよね。
行動を移せず困ってると、友達が教えてくれました。
(その友達は、中心人物がいないときに話し相手になってくれました。)

「まめ。ちゃんと話さないようにしよーね。」
と中心にいた人物に言われたらしいです。 それだけ。
多分、その人物にとって自分の存在自体が嫌になってたんだと思います。
それを聞いたとき、悲しいとか悔しいと言うより教えてくれた友達の
優しさに泣きそうになった気がしました。

そして、周りの友達も無視するのは嫌だったのに、逆らえないとも。

自分は友達に嫌われてるわけではなかった。
でもいつまでもこの状態に甘んじてるわけにはいかない。
どうやってこの状況を抜け出そう?

そんなことを考えてると、チャンスは思ったより早く来ました。
お昼ごはんを友達と食べていい、という許可が出たのです。
(いつもは班ごとなんですけどね)

まめ。が取った行動は わざと 一人で食べた ことです。
いい加減、担任気付けよ! といわんばかりに。
担任がおかしいと思って、友達のグループに「入れないの?」みたいな
ことを言って、中心人物が自分のところに来たんですけどね。

そこは、まめ。の意地で 一人で食べました。
相手が机を動かそうとしても、無言で動かずに、一人で食べました。
こっちも限界だったんです。
でも、あんまり相手のことを考えてなかったですね、この行動。(笑)

・・・正直、この後の行動は覚えてないです。
ただ、無視されることはなくなったかな、という印象です。

で、思ったんですけどね。
いじめる人って、結局一人ではそういう行動できないのでは?
一人でも無視する、とか そういうのが出来ないから、周りを巻き込む。
それに気付いてからは、「一人で行動できない、かわいそうな人」と
思うようにしました。
そう思うと、恨めないですよね。 何か。

今も、そういうニュースを見るたびに思います。
加害者側の人間は、一人だったら何もできないんじゃないか? と。
だから、いじめで自殺を考えているようならば どうせならまずは
人がいっぱいいるところでキレてみてから、その先を考えても
間に合うんじゃないか って思います。
勿論、今の状況って当時ほど簡単ではないと思うんですけど。
今まで抑えてた分、発散させてもいいのでは?

あとはまともな学校だったら、何か動くって。
ダメだったら、メディアを活用する。

・・・ってのはダメでしょうかねぇ。
自殺って手段は好きではないから、考えてみたんですけど。
ちょっと重い?今日の話。(笑)
[PR]

by white-topaz | 2006-10-24 00:07 | 考えごと | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/3620956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiro428 at 2006-10-24 13:23
私はシカトしたほうだな、そう、まさに中学2年生の時。
そのときは誰がってことじゃなくて、みんながウザイって思い始めてたから自然な流れでそうなったんだと思う。
その子はそういうタイプだから仕方ないんだって解って、自然に元通りになったような・・・昔のことなので記憶が(-_-;)
3年生になると、クラスの女子の中で私を含めた8人が目立ってたらしく、他のクラスからも“8人衆”って呼ばれるようになったの(笑)
すごいネーミングだけど、これが面白いもんで“8人衆のヒロ”ってだけで、良い意味で別扱いだった(笑)
自殺を考えたりするのって、中学校っていう小さい世界しか知らない子供だから、対処法ってのがわからないんだと思う。
やっぱり、先生とか大人が知恵を与えるべきなんだよね。
学校以外でキレるのは意味ないけど、担任がいるときとか、それでもダメなら朝礼とかのときにキレるって良い手だと思う。
相手のことを考えなかったっていうまめさんの行動、私は良かったと思うよ。
その相手にも苦痛ってのを教えないと、人間って図に乗るからさぁ(笑)←私みたいにね!?
Commented by white-topaz at 2006-10-24 17:13
ヒロ 姐さん

自分もシカトした経験はありますけど、感覚ですよね、ああいうのは。
「何か分からないけど」って理由が結構多い。
多分、耐え切れなくなってシカト・・・ってパターンになってたかと。

それにしても、「8人衆」って聞くだけだと恐いかも・・・。(笑)
何したんですか。 別扱いされるなんて。
でも、さすが姐さんだわ。

本当は、大人が気付いて脱出方法でも一緒に探してあげれば
いいんですけど、めんどくさいことほど、一気に押し寄せてくるから。
そのときの担任も、他の生徒の件で周りまで見えなかったと思います。

確かに、荒療治かもしれないけど、苦痛を感じることで気付く
ってのは、ありますよね。
やっぱり、大人がいるところでキレるのは、許されるのかなぁ。
まぁ、自分の場合は「担任もいい加減気付けよ!」っていう苛立ちも
ちょっとはあったんですけど。(笑)
先生たちも、助けてくれなかったからねー。
(様子を見てたのかも知れないけど、ちょっとは声かけろよ!ってね。)

どっちにしても、巻き添えになった友達には申し訳なかったかな。
今も仲良く続いてるんですけど。
Commented by hiro428 at 2006-10-24 17:35
8人衆って名前、やっぱヤバイよね(笑)
誤解されては困るので説明しておきますが!?悪い子グループじゃないからね!!
あの頃は、廊下でボーっとしてるだけで、モテ男くんから話しかけられたんだよなぁ・・・。
良い時代だった(遠い目)
先生としては気付いてても面倒くさいんだろうけど、私が3年生だったときの担任は、逆に「お前らとはもう話さない」ってキレてたよ。
今となってみれば、それが大人の知恵だったんだろうなって思うんだけど、そのときは「先生、見捨てないでよ~」って感じだった(笑)
こないだの雨漏りのときに、当時の先生との交換日記みたいのを見つけて読んだら、そんな内容のガ書いてあって思い出したんだけどね。
クラス全員分のノートに毎日一言でも返事を書いた先生って、やっぱすごい人だったんだなぁ~。
Commented by white-topaz at 2006-10-24 21:24
ヒロ さま

え、てっきり元ヤンかと・・・。(笑)
「お前らとは話さない」って、ある意味放棄のような、でも
自分たちで解決できるだろって考えも見えるような。
でも、中学生にその言葉はきついかも。(笑)
泣きそうになるなぁ。

クラスの人数分のコメントを書くのって、確かに大変かも
しれないけどその分、いろいろ気付く所もあるからいいですよね。
そーいや、自分も頑張ったなぁ、去年の今頃。
日記とかではなく、週1の家庭学習ノートだったけど。
あのノート、生徒はまだ持ってるんかなぁ・・・。

<< 心配されてんの? まめ。VS セールスの電話。 2 >>