愛とは何ぞや・3   

久々に登場! 「愛とは何ぞや?」シリーズ第3弾!  今回は、これ。

「嫉妬って悪いこと?」

むーん。
「ヤキモチ」ならかわいいんだけど、「嫉妬」かぁ・・・。

人を不幸にだってできるんだよ。 「愛」を理由にして、人を傷つけたりもできる。
と以前、書きましたが、それがこのケースだと思うんですよ。

恋愛関係限定ですが。
いくら相手を想っていても、それを攻撃に変えた時点で
それはもう「愛」ではない気がする。(対象が誰であっても)
それは、ただの「執着」
でも、それを認めたくないから本人は「嫉妬」とすり替えているんじゃないかな。
無意識のうちにね。

だから、「ヤキモチ」はかわいく聞こえても、「嫉妬」は醜く聞こえてしまう。
だって、「ヤキモチ」ってまだ自分の状態を理解できてるわけでしょ?
でも「嫉妬」には自分を見失うくらい「執着」や「憎悪」の方が多くなってるもの。
醜いとしか言い様がないでしょ。

そんなわけで、今回は上記の説明をして、こんな答えをしました。
「まぁ、嫉妬はあんまり持ちたくないですね。自分も相手も疲れるから。」

どっちにしても、人の幸せを奪うようじゃあ、ダメですね。
[PR]

by white-topaz | 2006-01-11 22:36 | 考えごと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/344264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 世界でいちばん頑張ってる君に。 マイナス思考ぐるぐる~。 >>