突撃 ☆ 職場訪問 ~学園祭編・2年生の反応~   

まずは プロローグ を。


AM 10:23
後ろの方に座り、開演時間を待っていました。
司会から2年生の発表についての説明が行われます。

どういう劇だったかと言うと・・・簡単に言えば 「自然は大事だよ」 みたいな?
そんな感じの劇だったんですけど、司会の生徒が

「しょくぶちゅの・・・」


・・・ちょっと待って。
しょくぶつ (植物)」 を 「しょくぶちゅ」 って・・・。
その噛み間違いは、やっちゃいかんでしょ!! ねぇっ!?
とか思っていると、幕が上がりました。



去年を思い出せば、彼らはプレッシャーに弱かった。
緊張のせいか、どんどん台詞が速くなっていったし。
恥ずかしさが勝ってたのか、まだ動きだってぎこちなかった。
声だって 小さかった。

でも、今年は違ってた。
声だって良く出るようになったし、間が上手に取れるようになったし
表現方法も上がった気がする。
舞台いっぱい使って、演じていた。


成長してるんだなぁ。


なんてことを思いながら、見ていると、不覚にも泣きそうになった。
合唱を聞いてたら、何か泣けてきたんだよなぁ。

ってのも、彼らは3学年の中で、一番少ない人数。
人数が少ないと、やっぱり声量だって足りない。
去年はそんなところがもどかしかったんだけど

今年は、そんな心配をさせないかのように、声が出てた。

しかも、今年の曲は きっと難しい曲 だったはず。
初めて聞いても それは分かる。
それでも、一生懸命大きな声で歌えていた2年生に感動したんだよなぁ。


泣いてはいないんだけど、嬉し泣きしそうになったのは、確か。
・・・なんてことは直接言ってないんだけどさ。
調子に乗るからね。(笑)


幕が下りた後、何人かの生徒が気付き、寄ってきた。

まめ。: お疲れ。良かったよ~。
2年生: せんせぇ~・・・
まめ。: ・・・何で泣いてんの。(笑)
2年生: 無事に終わって、ほっとしたから。
まめ。: いや、まだ泣くのは 6時間くらい早い から。


着替えをするために、笑顔で教室へ戻っていきました。
で、ふと考える。

あれ?
何でこんなにほのぼのしてんだ?
結構怒って泣かしたから、嫌われてたと思ってたのに。(笑)
ま、いっか。
素敵な思い出ってことで。

最後は3年生の発表。
最初の年に見た生徒たちもこんなに大きくなって・・・。
頼もしくなったのぅ。

・・・成長しすぎて、誰か分からんヤツがいるけど。(笑)
[PR]

by white-topaz | 2006-09-17 20:45 | 学校のこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/3349275
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 突撃 ☆ 職場訪問 ~学園祭編... 突撃 ☆ 職場訪問 ~学園祭編... >>