おしごと。   

明日から3学期なんですけどね。  どうしましょう。
いや、明日は始業式だからいいんだけど、問題は明後日以降。

なんたって、授業ネタが全然浮かばないんですから。

アイディアの神様、降りてきて~!!(笑)
と思いながらここ数日、過ごしていたけど・・・降りてこなかった・・・。(沈)
3学期やばいなぁ。 年明け1回目の授業・・・どーすっかなぁ。
ってその前に、自分、冬休みの宿題の答えを用意してないし!!
・・・頑張ります・・・。



「学校のこと」での流し読みをオススメしますが おさらいとして、
まめ。は現在、某中学校で英語を教えちゃっています。(1年契約で)
で、学年では主任、担任のサポートをしています。(副担任みたいな感じ)


で、最近始めたのが「読む練習」
英文にできるだけ慣れるようにやっているんですけど。
いろんな英語サイトを参考に、中学生でも読めるように文や単語を置き換えて
次の課題を出すんです。

① 生徒たちに日本語に訳させて
② 内容理解を見るために、生徒自身に本文にあった質問を作らせる。
  (例えば、主人公の名前は?とか。)

この②が生徒たちにとっては新鮮みたい。
で、調べた単語を余白に書いたり、感想を書いたりして。
今まではいろんなキャラクターの紹介だったんですけど、そろそろ
昔話にも入れますねぇ。 ずいぶんと楽になります。

・・・しかし、これもまだ進んでない・・・(汗)  どれから手をつけようか・・・。
[PR]

by white-topaz | 2006-01-09 14:24 | 学校のこと | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://whitetopaz.exblog.jp/tb/319550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dessert0512 at 2006-01-09 19:18
昔、中学生のとき、臨時ですごく若い女の英語の先生が来たことをちょっと思い出した(*´д`*)
その先生は短い間だったけど、結構四苦八苦してた覚えがあったなぁ。
きっとまめ。さんもそんな感じなのかな?
苦労が多いかもしれないけどがんばってねーヽ|・∀・|ノ
Commented by white-topaz at 2006-01-09 20:33
デザさま

応援ありがとうございます。
去年と同じネタを使っても、全くウケないときもあるし
(ってかウケ狙いで行ってる時点でどうかと思うが・・・)
何気ない一言がはやっちゃったりするときもあるし。
中学生って未知の生物ですよ。
苦労が多い分、やりがいもあるので、がんばっちゃいますよっ。
デザさんもお仕事がんばってくださいね~!!
Commented by sky at 2006-01-09 21:17 x
前に「トリビアの泉」で、
「教師が授業中生徒を笑わせるためのテクニックを教える本がある」
っていうのが紹介されてたな(苦笑)
ちなみに「教室がなごむお笑いのネタ&コツ101」という本。
著者は山梨の人らしいね。
小学生対象にしてるみたい+「これほんとにウケるのか???」
という疑問はありますが。ちょっと思い出しちゃいました。

でもこういう類の「ネタ」って意味じゃないもんね。楽しみながら英語を学んでもらうコツというか・・・。
「本文にあった質問を作らせる」っていうのは面白いね。普段「質問に答える」立場だろうから。
がんばってね(^^)/~~~
Commented by white-topaz at 2006-01-09 22:34
sky さま

やっぱり「楽しみながら力をつける」って理想論なのかな~と思う
今日この頃・・・。
でも、「達成感がある」とか言われちゃうと、嬉しくなるから(笑)
今日も手間のかかる作業(=英文を作り直す)をやるんだよねぇ。

そのトリビアは何となく知ってたけど、著者は山梨の人なのか。
ってか、そういうネタって風化するから、あんまり意味ないと思うのは
気のせいでしょうか・・・。

<< まめ。の趣味を分析してみよう! おでんくん。 >>